既出ジャンル「下ネタ姉」まとめ&保管庫 VIP避難所・短編(1~2スレ目)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名無しの弟たちの短編

避難所1スレ目

299 ID:4vYC/xkC
弟「トイレトイレ~~ もれる~~」
(がちゃ)
姉「きゃぁ(はぁと)」
弟「ね 姉ちゃん! ごめん!」
姉「弟ぉ・・・お姉ちゃんね スカトロはまだ早いと思うのw」
弟「姉ちゃんなに言ってんだよ!!11!!」
姉「ごめんごめんw  いっしょにおしっこする?w」
弟「やだよ!」
(バタン)

弟「あ・・・ちょっとでた・・・orz」

342ID:Hv0NvvgL
姉「やほーい(ガチャ)今日なんかあった?」
弟「え?オレなんかおかしい?」
姉「うん。夕飯の時からテンション低かったし…そこで恋の達人であるお姉様がアドヴァイスに来たよ?」
弟「恋なんかじゃねーよ!」
姉「あれ?てっきり彼女を襲って振られたのかと思ってた」
弟「襲うって…そんなことじゃねーよ」
姉「ならどうした?こんな私でもいちよう年上だぞ!相談してみろ」
弟「…(言ってみるか)この前告白された」
姉「え?誰から?誰から?」
弟「女友達…だと思ってた人」
姉「それで?」
弟「俺に彼女がいることを知らなかったらしく『好きでした!付き合ってください!!』だとさ」
姉「断ったの?」
弟「うん。昨日断った。『付き合ってる人がいる』って言って。そしたら今日来なかった…」


343 ID:Hv0NvvgL
姉「それで自分が傷つけてしまったって落ち込んでいるの?」
弟「そう」
姉「こうくんって馬鹿じゃない?」
弟「なんでよ!」
姉「お姉ちゃんがめずらしく真面目な話をするよ。もし振ったことで傷つけたと思ってるならどうするの?
  そのまま付き合うの?それは彼女もその子も傷つけることになるよ?」
弟「でも…他に良い断り方があったかも」
姉「あいまいな断り方されても相手は期待しちゃうよ?それはもっと酷いんじゃない?
  お姉ちゃんは人を傷つけない人は人に優しくない人だと思うの。
  相手を傷つけないってことは相手に深く干渉しないってことだよ。
  もしも本気でその人のことを思うなら傷つけても良いからきちんと言う時は言わないと駄目だぞ!!」
弟「…でも学校に来ないのはどうすれば?」
姉「振られたらショックで少しは落ち込むものだよ。今は待つ時間!よしこの話はおしまい」
弟「うん。ありがとね」
姉「いいよ。その代わりクラスにいるいい男を紹介してよ。」
弟「う~ん。オレかな?ww」
姉「なら弟を襲っちゃおうかな?(後ろから抱きつく)」
弟「や、やめろよ(顔真っ赤)」
姉「じゃあ前借ってことで(チュ)後はまた今度ね(バタンッ)」
弟「おいって…まぁいいか」

347 ID:Hv0NvvgL
昔の話

弟(7歳)「おねーちゃんおふろはいろ?」
姉(14歳)「うん。良いよ」
弟「たこさんやって~(タオルで作るやつ)」
姉「うん良いよ…」
弟「あ~おねーちゃんおちんちんついてない~(ぐりぐり)」
姉「ちょ…あっ……やめてっ…」
弟「おもしろーい(割れ目に入れようとする)」
姉「あぅ…ん…痛!やめなさい!!(グーで殴る)」
弟「(うえ~ん)ごめんなざ~い」


姉「なんてこともあったのにね…今はちっとも入んないね」
弟「出来ることならその記憶を消し去りたい…」
姉「久しぶりに一緒に入る?」
弟「一人で入って来い!!」

353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Hv0NvvgL
姉「ふぅいい湯だった~」
弟「おぃ!下着姿で出てくるな!」
姉「いいじゃない。減るもんじゃあるまいし」
弟「…普通言う人が逆じゃないか?」
姉「まぁ気にしない気にしない~♪」
弟「気にしようよ……」
姉「じゃあ明日から下着で出てこないことにするよ」
弟「ほんと!?それはすごくうれしいんだけど!」
姉「うん。これからは裸で出てくるよ!」
弟「…前今度それやったら二度と話さないって言ったよね」
姉「あ…すっかり忘れてたww」
弟「とにかくせめて服は着てよ」
姉「はいはい…でも下着一枚で白いどろっとした液体を飲む美女!そそらない?」
弟「自分で美女とか言うな!あとただの牛乳だろ」
姉「何だよつまんない…(急に後ろから抱きつき)息子はどう?」
弟「!!もうなれた…」
姉「お前は芸人として失格だ!!」


381 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:arKGad/3
弟「今日何食べたい~?」
姉「あ!今日は私が作る~」
弟「姉ちゃんが?今日なんかあったっけ?」
姉「失礼な!花嫁修業だよ」
弟「それならしなくても大丈夫だよ。結婚できないから」
姉「ヒドイ!!まぁ手伝うよ」
弟「じゃあ…何つくる?」
姉「う~んじゃあ定番の肉じゃがで?」
弟「おk~でも野菜あるかな?」
姉「無いなら買ってきて~」
弟「(ガサゴソ)あ…あったよ。人参以外」
姉「人参無いの?じゃあ行ってらっしゃい」
弟「うん、分かった行ってくる。っておい!姉ちゃんも一緒に来い!」
姉「え~めんどくさい~」
弟「荷物持ちに来い!!」
姉「仕方ないな~わかったよ。じゃあ着替えてくるから覗いてねww」
弟「のぞかねーよw」

395 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:7y1Sdhax
.>>381

弟「なんだよ~車出してくれないの?」
姉「いいじゃない。暇なんだし~」
弟「ふ~ん。まぁなんか欲しいものある?」
姉「お金!」
弟「以外に!!」
姉「じゃあお菓子!」
弟「ガキかww」
姉「てか、何か買わなきゃいけないものでもあるの?」
弟「えっと(ガサゴソ)野菜と牛乳とお肉類かな?」
姉「分かった。細長い棒と白い液体と軟らかいお肉ね?」
弟「…ごめん。まずお姉ちゃんを病院に連れてかなきゃ」
姉「いやいや。ジョークだから」
弟「じゃあ実の弟に対して何言ってんだよ」
姉「いや~最近暇だからさ~」
弟「まぁいいや」

スーパーにて

姉「これおいしそ~」
姉「あ~これ買う~」
姉「あれ?こんなのあったっけ?」
姉「新製品だ~これも買う~」
弟「どれだけ買うんだよ……」
姉「一人だったらここまで買わないよ。弟と一緒だから買うんだよ」
弟「…一人で来ればよかった」

妹誕生

515 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/11 19:37:51 ID:D2OrD5Dr
姉「あーもー、むらむらするぅ…妹~今からオナニーするからバイブ返して。」
妹「なっ!?私そんなの借りてない!!!(////)」
姉「嘘おっしゃい、どうせ布団の中にでも置き忘れてるんでしょ?」

バサッ!

姉「ほ~ら♪あった。」
妹「なに、これ、、なんで?私知らない…」
姉「お姉ちゃんのバイブ勝手に使ったらダメでしょう?」
妹「使ってな…いよ…(ウルウル)」
姉「そんなこと言って、今謝ったら許してあげるから。(あ、泣きそうな顔、そそる…)」
妹「使ってないったらぁ!うわぁぁああん!」
姉「あ、ゴメンね、ゴメンね。」
妹「もう出てけぇえ!うわぁぁぁああん!」

バタン!!

姉「……よし、今日のオカズは妹の泣き顔にしよう。」

※この作品は、妹も下ネタ姉にからかわれるキャラクターとして作られた初めてのSS。
以後、妹が中心のSSも出るようになる。

551 ID:vEm0/5HA
姉「ただいまんこ~♪」
妹「…おかえりんこ…」
A&B「お邪魔しま~す」
妹「ぅえっ?誰?」
姉「私の友達のAとBだよ。」
妹「あ、はじめましt…キャッ!?」
A「かわい~!抱きつきたくなる~!」
B「あ!ずるい!私も!」
姉「コラァ!妹に抱きつくなぁ!」
A「いいじゃないの、あんたは毎日抱きついてるんでしょ?」
B「そうよそうよ!少し位いいじゃない!」
姉「だ~め~!離れろ離れろ!」
妹「…あの…」
A&B「ん、なあに?」
妹「そろそろ苦しいと言うか…オッパイを顔に押し付けないでください……(////)」
A「あ、ゴメンね~」
B「ゴメンね~。で、どうだった?お姉さん達のオッパイは?」
姉「なんで女の子にそんなこと聞く必要があるのよ!」
妹「自分に自信がなくなりました…」←Aカップ
A&B「…ゴメンね」

559 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/12 01:47:09 ID:i6zyJUhg
男友「なあ・・・男よ。お前は学校中の女から求愛され、
   さらには美しいブラコンお姉ちゃんもいる。これは恵まれすぎだろ…常識的に考えて…
   一体どんなイカサマをした。言ってみろ」
男「イカサマって… あ、でも、心当たりがある」
男友「ほう」
男「俺がまだ小さい頃、道端で倒れている変な男を助けたことがあったんだ。
  太陽アレルギーだとかなんとか言ってたんで、地下道まで運んでやったらそいつが
  『助けてくれて有り難う。君には素質がある』とか言って俺に『矢』みたいなもんを
  突き刺したんだ。」
男友「『矢』?なんだそれ?」
男「わからん。でも、それ以来だな女の子が俺に優しくなったのは。」

564 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/12 09:43:34 ID:i6zyJUhg
姉「モンスターカード!」
A・B・その他「うわー!」
姉「モンスターカード!!」
A・B・その他「うわー!」
姉「モンスターカード!!!」
A・B・その他「うわー!」
弟「もうやめて!!」」

613 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/14 19:27:59 ID:3DIx2JQm
女1「男君一緒にお昼ご飯食べよ!」
女2「何言ってんのよ。男君はあたしと二人で食べるのよ。ね?」」
男「あ・・・いや・・・困ったな」
姉「弟~!他の子とイチャイチャしちゃだめぇ~!」
A「Bさんまずいですねこれは。近親相姦は。」
B「Aさん排除しましょう!」


男友1「はあ・・・」
男友2「ふう・・・」
男「・・・?どうしたんだおまいら。ふだんなら『何故男ばかりがあ!』とか叫んでるだろ」
男友1「はあ?もうどうでもいいんだよそんなの」
男友2「おまえのやっていることは・・・飢えて死にそうなストリートチルドレンに向かって『キャビア以外は食い物じゃない』っていいながら弁当に砂を混ぜて捨ててるのと同じだ・・・」
男友3「人はな。どんな苦痛にでも、いつかは慣れることが出来るんだよ。
勿論俺だってこのままでいいとは思っちゃいねえ。
俺は勉強して医者になる。そうすれば金目当ての女なんぞいくらでもよって来るだろうからな。
貴様はヒモでもやってろ」

616 ID:1E/2GnrK
ガチャ
弟「ん?な~に?」
姉「好き…だよ」
弟「…なにが?」
姉「弟君が」
弟「家族としてでしょ?」
姉「違う!!一人の異性としてすきっていってんの!!」
弟「え…誰かに言わされてるの?」
姉「違うって前から好きだったの(泣きそうになりつつ)」
弟「うぇ?俺も姉ちゃんのこと好きだけどで、でも家族だし…」
姉「(ニヤ)わ~い弟君も私のこと好きなんだね?」
弟「あ!騙したな!せっかく恥ずかしいこといったのに!!」

685 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/16 20:57:16 ID:9c4aCcgq
.>>677の続きじゃない
弟「なあ、妹…」
妹「なに?」
弟「ここの問題が分からないだけど分かる?」
妹「んー、どれどれ?あ、これはねぇ…こk…」
ガチャ
姉「おやつ食べない?バナナだけど」
弟「ノックぐらいしてよ。」
妹「お姉ちゃん、ちょっと後にしてくれるかなぁ…」
姉「えっ?なに?そんな重要な話?」
弟「後で食べるから今は出てって、邪魔だから」
姉「邪魔?まさか…お、お姉ちゃんは近親相姦はイケナイと思うんだ!」
妹「?」
弟「馬鹿!なに考えてるんだよ!?そんなんじゃないから!!!(/////)」
姉「えー?怪しいな~?」
弟「勉強教えてもらってただけだよ!本当だよ!!(/////)」
姉「本当かな~顔真っ赤にしちゃって、怪し~♪」
弟「だから違うってば!!!(////)」
妹「ねぇ、キンシンソウカンってなに?」
姉・弟「えっ?」
妹「だから、キンシンソウカンってなに?」
姉・弟「あー…それは………」
姉「弟!後は任せた!ちょっとバナナをレイプする用事を思い出した!!」
弟「あ、逃げんな!!!」
妹「ねぇ、レイプってなに?気になるんだけど……」
弟「宿題やらなきゃ…」
妹「ちょっと!無視するなー!!」
弟「教えられないこともあるんだよぉぉおおお!!!」ダッ
妹「コラー!逃げるなぁ!」

691 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/16 21:38:41 ID:tk3JkN2J
姉「弟!電卓出して!」
弟「ほら、いったいなに?」
姉「今から言う計算をして!」
弟「いいよ。」
姉「18782(嫌なやつ)+18782」
弟「37564(皆殺し)…下らないなぁ…」
姉「じゃあ次ね」
弟「どうぞどうぞ」
姉「45451919(シコシコイクイク)」
弟「ちょwwwwww」
姉「√ボタン押して」
弟「…凄く…虚しいです…」


692 ID:btUG8ybT
.>>691
ちょwwwスゴスwwwwwwwwwww



693 ID:KBZDBaAy
.>>691
虚しいの後の少数点以降がさらに虚しさを物語っているなwwwwwww


694 ID:F1nxhPOj
クソッ!何で携帯の電卓√ついてねぇんだよ!!


695 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/16 22:29:31 ID:TgQu/j0N
.>>691
これのおかけで虚しさが五割増したww

720 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/17 01:12:03 ID:YT8jUPaQ
.>>711の続きじゃない
友「おはよー弟」
弟「おー、おはよー友」
妹「おはよー友君」
友「おう、妹ちゃんもいたのか。おはよー」キョロキョロ
友「あれっ?姉先輩は?」
妹「今日は先に行っちゃったの。」
友「えぇー!?そ、そ、そんな!!!」
弟「ガッカリしすぎだろ…常識的に考えて……」
友「俺の朝の楽しみの一つが!!両手に華が片手に!!!」
妹「友君…私だけじゃダメなの…?」
弟「(な、意味深な台詞!まさか妹は友の事が……)」
友「んー、妹ちゃんは可愛いんだけど…」
妹・弟「(ドキドキ)」
友「オッパイが足りない。凄く。」
妹「!!!(/////)」ダッ
友「あ、妹ちゃn…」
ドカッ!!
友「ゴファ!!!なにをする弟!!!」
弟「バカ野郎!!!そこがいいんじゃないか!!!」
友「(こいつ…ひんぬー好きか!?)」

756 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 06/11/18 02:28:19 ID:+RTrklis
催眠術の本を熱心に読みいる姉
姉「5円玉に糸を付けて…っと」

弟「お姉ちゃん、何してんの?」
姉「わあ!!弟!! 帰ってたの? ねぇねぇ、弟~」
弟「ん?」
姉「弟はだんだん、姉を襲いたくな~る~」
弟「・・・・」

姉「弟はだんだん、姉を襲いたくな~る~」
弟「・・・・」

姉「襲いたくな~る~       ぐすん… ぐすん… 」
弟「・・・・ お…姉ちゃん?」


姉「姉はだんだん、弟を襲いたくな~る~」 ガバッ

Σ( ̄□ ̄;)
弟「ちょwwww」


758 ID:ZKudKTO3
「ぷよぷよにて・・・」

ファイアー!アイスストーム!ファイアー!アイスストーム!

姉「弟強すぎ!!少しは手加減しなさいよ!」
弟「お姉ちゃんが弱いだけだよ~ww悔しかったら勝ってみなwww」
姉「う~・・・」
弟「もし万に一つ勝てたら何でもしてあげよっかな~wwwはははww」

やったな~!げげげ!だいだげき~!うんにゃ~!うんにゃ~!うんにゃ~!!!!
うんにゃ~!!うんにゃ~!!うんにゃ~!うんにゃ~!

弟「ちょwwwwまてwwww」

759 ID:ZKudKTO3
つづき
弟「ちょwwwまてwwww」

姉「さー私の勝利よ!!!何でもシテくれるって言ったわよね~♪♪」
弟「テトリスで勝負して!お願い!」
姉「え~・・・卑怯~・・・」
弟(ここは、使いたくはなかったが、あの手で・・・)

ー弟、子犬のような目で上目遣いで姉を見つめるー

弟「お姉ちゃん・・・だめ?」
姉「さて、次の勝負といきましょうか♪」

760 ID:ZKudKTO3
ラスト

第二戦テトリスにて
1P→弟 2P→姉
姉「ねぇ~弟?」
弟「何?」
姉「テトリスってさぁ・・・セッ●スに似てるよね~」
弟「ブフッッッッ!!」
弟「な、何言い出すのさ!お姉ちゃん!!」
姉「だってさ~。溜めるに溜めたその穴に長い棒をぶち込むわけでしょ~www」
弟「卑猥な言い方するなっ!!」
姉「な~に~?弟も溜まりに溜まった私にぶち込みたいのかな~?wwww」
弟「そ、そ、そ、そんなわけ無いだろ!!///////」
姉(て・・・照れてる!!!かわいい!!!!かわいさMAX!!!!)
姉(あぁ&heatrs;!!弟に長い棒ぶち込まれたい!!!)

ガガガガガガガーッ! [2P YOULOSE]

弟「お姉ちゃん・・・いくらなんでもそれは溜めすぎだよ?;」

姉「しまったぁぁぁああっ!!!!」

750 遭難編書かずにうぷしてごめん 06/11/17 23:28:31 ID:RTeDpRj0
B「弟君…さわってぇ…」
弟「お…俺なんかでいいの?」
B「Aや姉より胸ちっちゃいけど…いや?」
弟「そ…そんなことないよ」もにゅ
B「ん…はぅ…気持ち…いいよ…っぁ…もっと」
弟「こ…こう?」
もにゅもにゅ…
B「あぁ!!いいよぉ…あら…弟君ったら…大きくしちゃってぇ…」
弟「あ…これはその…ごめん」
クリックでイメージ画表示
B「ん…良いわよ…入れて?…もう…下もぐちゃぐゃ…弟君…私の始めて…もらってくれる…?」
………
……
ガバッ
  彡('A` )
  彡 | ⊃/(___
 / └-(____/
弟「……夢…か」

809 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/19 23:28:08 ID:Eq1io041

姉「カルピスってさ…」
妹「カルピスが何?」
姉「原液のままじゃ、濃いじゃん…」
妹「うん、凄く濃いね。アレ。」
姉「だから色々なもので薄めるわけだ、水、炭酸、オレンジジュースetc」
妹「炭酸とかミックスジュースで割ったらおいしいよね。カルピス。」
姉「初恋の味だよね。」
妹「そうだね。」
姉「……で、考えました。そして、造り出しました。究極のカルピス!!」
妹「おぉー!何だか凄そう!」
姉「究極のカルピス『ラブカルピス』!!!」
妹「名前からして究極だよ!凄いや、お姉ちゃん!」
弟「あ、カルピスじゃん。懐かしーなぁ、もらっていい?」
姉「いいよぉ。どうぞ究極の味『ラブカルピス』をお楽しみ下さいな。」
弟「ふーん……」ゴクゴク
弟「何か……変わった味だな……なに入れたの?」
姉「ジュースだよ。愛のね……」ニヤニヤ
弟「ゴフッ!!!…そんなもん飲ますな!!!!(/////)」
姉「どうだった、弟?お姉ちゃんのラブジュースで薄めたカルピスの味は?」
弟「……吐いてくる」
妹「ラブジュース……か…何だか初恋って感じだね」
姉「えっ?知ってるの?…初恋かどうかは知らないけど…まあ、恋の味だね。アレは…」
妹「私も早く恋人と一緒に飲みたいなぁ…」
姉「えっ!?飲まれるんじゃなくて一緒に飲む!?」
妹「?一緒に飲むものでしょ?ストロー二本ついてるし…」
姉「それ、ラブジュースじゃなくてラブラブジュースじゃない?喫茶店とかにある…」
妹「そう、それ。ラブジュースは違うの?」
姉「あ、いや、…………一緒でいいです。」

820 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/20 01:39:38 ID:soT6epBj
姉「弟君これみて!」弟「? なにこのファイル。mp3?
ぽちっとな」


『ああ…お姉ちゃん……だめだよそんなの、入んないよ……
ん、んああっ!?あん、お、お姉ちゃんのおちんちん大きいよおっ!
はぁ……はぁ……お姉ちゃんもっと……もっとお姉ちゃんの太いので犯してぇ!僕を、お姉ちゃんだけのものに、してくだしゃいっ!!』

弟「なにこれ……」
姉「お姉ちゃんのサウンドコラージュ技術はアアアアア
世界一イイイイイ」
弟「ほんと才能の無駄遣いだな」
姉「それと、このWINNYで落としたファイルなんだけど……」



渡辺「WINNYは楽しいよ~
あれれ~?不審なファイルが流れてるよ~?
『弟君のエロエロボイス(;´д`)ハァハァ妊娠注意』?
落としてみるよ~」


『キャッシュ変換中…』


渡辺「これはひどいよ~」

842 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/20 22:52:29 ID:VMDY24lt
手描きムズい
クリックでイメージ画表示

渡辺さん「あれれ~?私の弟くん調教用に買った鞭がないよ~?」

848 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/21 01:11:38 ID:Dvgu1+bF
妹「ただいま~」
姉「おかえりんこ♪遅かったね。」
妹「うん、ほら、天津甘栗、お土産だよ。」
姉「お、やったー!ありがとう妹ちゃん!」
妹「どういたしまして。弟ちゃんも呼んで一緒に食べよう。」
姉「弟は男友達を自室に連れこんだきり音信不通だから、妹ちゃ~ん?二人で栗食べ合おうよ?」
妹「えっ!?友くんが来てるの!?」
姉「ん?ああ、来てるけど?」
妹「ちょっと呼んで来る!」バタバタ
姉「……?」


妹「弟ちゃーん!!」バーン!!
弟・友「「うおっ!!?」」
テレビ「アッアッアッ!イクー!」
弟「わー!わー!わー!(/////)」友「ゔわ゙ぁぁぁああああ!!」ピッ ブツン!
妹「うあ、あ、甘栗あるから!!!(//////)」バターン! ドタドタ
弟「…………鬱だ…死のう……orz」
友「とりあえず今は食べに行ってあげようぜ…orz」
弟「友………俺は無理だ…妹に会わす顔がない…」
友「そっか…じゃあ俺、行って来る。ウヘヘwwww弟が来なけりゃ両手に華だぜwwwwww」
弟「やっぱ俺も行く!」
友「チッ!」


続かない

850 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/21 01:44:28 ID:8iZExSsC
シコシコシコシコ……
弟「ハァハァ……うっ……イくッ……ゴミ箱ゴミ箱……」
ガラッ
姉「弟君!」
弟「!?」
ドピュッ ドピュッ
姉「あらぁ、お取り込み中だったのね♪」
弟「あらあじゃねえよ!
 ノックぐらいしろよ!
 !! 布団に精子かかっちまった!今夜俺はどこで寝れば良いんだよ!」
姉「お姉ちゃんのh」
弟「ふざけんな!」
姉「う~ん。でも確かにお姉ちゃんのせいねこれは。
 いいわ。責任取ったげる」
弟「?」
ベッドにのぼる姉。
姉「弟君の精液で汚れた布団、綺麗にしてあげる」
そういうと、姉は弟の精子を舐め取りだした。
弟「んな!?なにしてんだお姉ちゃん!」
ぺちゃ
姉「……なにって……」
ぬちゃ れろれろ
姉「綺麗にしてるのよ」
弟「やめろよそんな汚い……」

851 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/21 01:46:02 ID:8iZExSsC
姉「汚くなんかないわよぉ。弟君のなんだから。とっても濃くて、えっちな匂い……」
ぺろ ちゅる
姉「なんだかお姉ちゃん興奮してきちゃったよう……」
ぺろぺろ ごくん
弟「お、お姉ちゃん……」
姉「全部舐めちゃった。でもお姉ちゃんこんなんじゃまだ足りないのぉ……弟君のから直飲みさせてぇ……」
弟「や、やめてお姉ちゃん……脱がさないで……」
姉「あら。さっき出したばっかりなのに、もうかちかちね♪
 精子舐めてるお姉ちゃん見て興奮しちゃったかな?」
弟「お姉ちゃん……だめだこんなの……」
姉「うふふ……口ではいろいろ言うけど、ココはお姉ちゃんが好きで好きでしょうがないって。
 さあ、お姉ち

省略されました……続きを読むにはどっか押してください

893 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/21 23:33:43 ID:8iZExSsC
.>>851の続き

姉「それじゃいただきまぁす♪」
ぺちゃぺちゃ、ずずっ!
弟「(お姉ちゃんが俺のを……あんな嬉しそうにくわえてる……)」
姉「ん……弟君の我慢汁美味しい……もっとお姉ちゃんのお口で気持ち良くなってぇ……」
弟「そんなこといわれたら……俺……もう……」
姉「イキたい?イキたいの?
『僕の大好きなお姉ちゃん、いっぱいいじめて、気持ち良くしてください!』って言ったらイかせてあげる」
弟「僕の大好きなお姉ちゃん……いっぱい……いじめて……気持ち良くしてくださいっ……」
姉「いい子ね。素直な弟君は大好きよ♪」
じゅぽっ!じゅぽっ!
姉「弟君の濃い精液、全部飲んだげるからね♪」
弟「あ、い、イクっ!」


――――――――――――――
弟「はっ!?夢か……
まったくなんて夢だ……お姉ちゃんと……あんな……
って、夢精してるじゃねえか……精液出すぎだろ……」
ガチャッ
姉「弟君!」
弟「!? お姉ちゃん!?」
姉「あら……?朝からオナニーするなんて、弟君ったら元気ねえ♪」
弟「ち、ちがうこれは」
姉「布団が汚れちゃってるじゃなぁい……仕方ない子ねえ。お姉ちゃん綺麗にしてあげる」

904 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/22 07:26:40 ID:Qv+Xdi2R

(下校中)
妹「明日からテスト週間だね。勉強どう?」
弟「んー?まあまあかな?姉ちゃんが勉強見てくれるし…」
妹「ふーん…私も見てもらおうかな…」
弟「見てもらえば?」
ガチャ
妹・弟「「ただいま~」」
妹「さてと…勉強勉強…」トテトテ
弟「……姉ちゃんが帰ってくるの待っとこう…」
(30分後)
妹「うー…この問題…いくら考えても解けないや……お姉ちゃんに聞いてみよう……」
コンコン
妹「お姉ちゃん、入るよ?」ガチャ
妹「あれ?誰もいない…弟ちゃんの部屋かな……?」
ガチャ
妹「お姉ちゃ~ん、この問題が分からn…」
姉・弟・A・B「「「「!!?」」」」
テレビ「ペロ…チュプ……チュパチュパ」
弟「わー!わー!わー!」
姉「ゔわ゙ぁぁぁああああ!!」ピッ ブツン
A「えっ!?」
B「姉!弟くん!一体どうしたの!?」
妹「あ、あうぅ…(//////)」
姉「私達は汚れた人間だー!」
弟「そんな澄んだ目で見ないでー!」
A・B「………」チラッ
妹「(//////)」
A・B「私達……愚かね……」

945 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/24 00:21:03 ID:Q1oUxM46
姉「私が認める女じゃないと弟とは交際させん!」
女1「お姉さま!!弟君を私に下さい!!!」
姉「無・理☆おまんこ洗って出直してこいや!」
女1「くやしい……ビクッビクッ」









弟「俺が認める男じゃないと妹とは交際させん!」
男5「妹ちゃんを僕に下さい!!!」
弟「無・理☆」
女1「テメーみたいなブサ面は妹ちゃんと釣り合わねーんだよ。ちんこ洗って出直してこいや!」
男5「くやしい………ビクッビクッ」

993 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/24 23:54:44 ID:bMqiHPd4
妹「ねぇ…」
女1「ん?」
妹「女1ちゃんは好きな人とか…いる?」
女1「んー?世界で一番君が好きさ…」
妹「ふーん…でも聞いてるのはそっちの好きじゃないよぅ…」
女1「え、じゃあ、クラスの皆。」
妹「…?……」
女1「食べないんだったらこのパン貰うよ!?」バッ
妹「あ、返してよー!」ピョンピョン
女1「やだねー♪(飛び跳ねちゃって可愛い…ああ、イイ…)」
パクパク
妹「あぁー!」
女「ごちそーさん♪(間接キス…よっしゃ!間接キスGET!)」ダッ!
妹「待てぇ!パン返せぇ!」

避難所2スレ目

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/11/25 14:44:57 ID:iAz2w7ri
弟「zzz……zzz……」姉「気持良さそうに寝ちゃって……かーわい♪」
弟「zzz……zzz……」姉「……弟君?」
弟「うにゃ……弟君?」
姉「(キター!)お姉ちゃん……好きだよ♪」
弟「お姉ちゃん……好きだよ……」
姉「(うはwwwぉkwww)お姉ちゃん……僕のおちんちん変だよぅ……」
弟「それは流石の俺も引くわ」

40 ◆gnyC8fH1Jk 06/11/26 07:19:30 ID:07Xfez+t
姉「妹ちゃん妹ちゃん。」
妹「何?」
姉「これあげる。」
妹「?…誰?これ?」
姉「弟の寝顔だよ。」
妹「うそっ!?弟ちゃん!?」
姉「女の子かと思っただろ~?」
妹「うん……だって、凄く可愛いんだもん…」
姉「可愛いよね~。あまりに可愛すぎるから思わず……」
妹「思わず?」
姉「う、あ、そんな汚れなき瞳で見ないでぇ!言えない!言えない!妹ちゃんには言えない!」
妹「……」


妹「と、言うことがあったんだ…」
女1「ふーん…」
妹「酷いよね!?言いかけといて言わないなんて!?」
女1「う、うん…(お姉さまの気持ち…凄く分かるわ…)」

220 ◆gnyC8fH1Jk 06/12/01 21:45:20 ID:rm8Bo2r4
.>>215の続きじゃない
妹「女1ちゃーん!」ピンポンピンポーン
女1「はーい……げっ!?妹ちゃん!!?」
妹「?」
女1「あああ…妹ちゃんにすっぴん見られちゃったよ……とりあえず上がって…」
妹「?…お化粧なんてしなくたって十分綺麗だよ?」
女1「っ!嬉しいこといってくれるじゃないの!こいつめ!さすが女たらし!!」
妹「?女たらし?」
女1「あ、それはこっちの話だから気にしないで。じゃあ、ちょっと私の部屋で待ってて。」バタン
妹「うん(ここが女1ちゃんの部屋か…そういえば来るの初めてだなぁ…)」
妹「ちょっと物色してみよ……」
ガサガサ……ヒラッ
妹「ん?なにこれ?写真…?」ヒョイ
妹「な、なにこれ!!!(//////)」
妹「裸の私と裸の弟ちゃんが抱き合って……えぇー!?(///////)」
女1「お待たせー……あ、」ガチャ
妹「女1ちゃん……これ…なに?(/////)」
女1「あー…それは…それは自分の技術を試したくて作った合成写真だよ!(本当は商品なんて言えない)」
妹「え…本当?…凄いよ女1ちゃん!」
女1「そうだろう凄いだろう!?ハッハッハッ!(見られたのが比較的ソフトなので良かった……)」

313 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/12/05 02:24:32 ID:2ebKqKsH
.>>304
㌧クス
これからもがんばるぜ!

短編
金曜にほかのスレ(義妹VS実妹)で自分が投下したやつの下ネタ姉ver

妹「ごはんできたよ~」
弟姉「は~い」
妹弟姉「いただきま~す」
パクッ
姉「…………」
弟「…………」
妹「どうかな?」
姉「あぁ……うん、おいしいね……」
弟「ハハハ、さすがだな妹は……」
妹「よかった!醤油がなかったからとんかつソースいれたけど大丈夫だったみたいだね」
姉弟「…………」

314 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/12/05 02:30:02 ID:2ebKqKsH
妹「ふたりとももうたべないの?」
姉「あ、お姉ちゃんはAとBとで帰りにミスドいったんだ~ハハハ」
スタスタスタ
弟(くっ………さきににげやがった……)
妹「ジーッ………」
弟「……」
妹「やっぱりおいしくなかったのかな……」
弟「そ、そんなことないよ!」
妹「お兄ちゃんは優しいね…グスッ」
弟「姉さんも同じこというさ!」
妹「そうかな……」
弟「なんなら今から聞きにいこうぜ」
妹「うん…」


姉「はあ~妹ちゃんたま~に大失敗するのよね~普段は完璧なのにね……それにしても今日のはホントにまずかったな……」
ガタッ
姉「ん?」
弟「………」
妹「…グスッ……ウゥ……」
姉「い、いい妹ちゃん!?」
妹「グスッ……やっぱりおいしくなかったんだ……」

315 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/12/05 02:30:39 ID:2ebKqKsH
姉「そ、そんなわけないよ!……泣かないで妹ちゃん……そうだ!あれおいしいかったからなんかほしいもの買ってあげるよ!」
妹「Wii……グスッ」
姉「へ?」
妹「Wii買ってきて……今すぐ……並んでグスッ」
姉「わ、わかったわ……」
タタタタタタ
弟「……おまえなかなかひどいな……」
妹「てへっ♪」


364 ◆gnyC8fH1Jk 06/12/07 01:02:07 ID:3Gtd9EQA
姉「姉の日………過ぎちゃった………」
妹「お姉ちゃん…そんなにガッカリしないで…」
弟「…ゴメン…何も用意してなくて……」
姉「……」
弟「立ち直ってくれよ…何でもしてあげるから……」
妹「私も…何でもしてあげるから…」
姉「そう、何でもしてくれるの……」
弟「あぁ、」妹「うん。」
姉「じゃあ今日は皆でお風呂に入ろう!」ガバッ!
弟・妹「やだー!!!」ガッガッ!
姉「逃がさんぞルッパァーン♪さあ入ろうジャマイカ!」

妹「いやぁー!!!」
弟「らめぇぇえええ!!!」

394 ◆gnyC8fH1Jk 06/12/08 00:55:22 ID:3UL+yp3k
今日も単発

(教室)
妹「……」ぼー…
女1「どうしたの?ぼー…っとして、」
妹「!?な、何でもないよ!何でもないよ!」
女1「そんなこと言っても私には分かるんだよ!」
妹「(ビクッ!)なななな何が?」
女1「さっきのアンタは恋する乙女の目をしていた!!!」
クラス中「「な、なんだってー!?」」
弟「相手は誰なんだ!?妹!?」
妹「う……ぅあ…//////」
男2「ウッセーよシスコン野郎が!妹ちゃん、君が見ていたのはこの俺…邪気眼の…グバラッ!!」
女1「テメーみてえなブサメンを妹ちゃんがみつめるわけネーだろ!ウラァ!邪気眼見せろや邪気眼!!」ドカドカ
男2「くやしい!…でも感じちゃう!ビクッビクッ……っは!静まれ俺の腕!」
女1「死ね!氏ねじゃなくて死ね!」ガスガス

妹「…ぁ…(チラッ)…/////」
友「?…(あれ?今…妹ちゃんこっち見た…?)」

413 ◆gnyC8fH1Jk 06/12/08 23:37:29 ID:nHNIK+Vn
DQN1「……」ぼー…
DQN2「どうしたんだ?ぼー…っとして、」
DQN1「ん?ああ、妹っていいなーって思ってな……」
DQN2「お前ああいうのがタイプなのか?俺はもっとボンキュッボンの方がいいな。」
DQN1「……あの汚れを知らなさそうな体を俺色に染めあげたい……」
DQN2「………」
DQN1「あの純粋無垢な輝く瞳に絶望を映したい……」
DQN2「…俺も……」
ガッ!
DQN1「同志よ!一緒にリンカーンしようぜ!」
DQN2「もちろんだ!」


DQN1「妹ちゃーん!」
妹「何、DQN1くん?」
DQN1「ぅ…やっぱり何でもない!すまねえ!」ダッ
妹「?」


DQN2「おいおい…どうしたよ?リンカーンするんじゃなかったのかよ…?」
DQN1「俺は……俺は何てことを考えていたんだ!妹ちゃんを犯すとか……自分を殺したい……」
DQN2「あっそ、じゃあ俺一人で犯って来る。」
DQN1「な!?行かさん!行かさんぞ!俺は妹ちゃんを守る!!!」
妹「なにやってるの?楽しそうだね!」
DQN共「/(^O^)\」

480 ◆gnyC8fH1Jk 06/12/12 21:03:56 ID:rgYmkYbL
スタスタ
姉「お?妹ちゃんの声だ。」|∀・)コソーリ
妹「あ、あの……今日の放課後…体育館裏に来て…ください//////」
友「んー、良いよ。どうしたの?」
妹「こ、告白…しよっかなー?って…/////」
友「えっ?//////」
妹「じゃあ、放課後来てね!待ってるから!/////」ダッ
友「……ヤベ…起ってきた…ハアハア」
姉「そんな……このままじゃ妹ちゃんは…………させないよぉ!そんなこと!!」
~放課後~
友「で、話ってなに?(分かってるけど)/////」
妹「あの…私、ずっと友君のことが好きでした!!//////」
友「……俺もだよ/////」ギュッ
妹「あ…/////」
友「キスしても…いい?////」
妹「うん……////」
二人はゆっくり目を閉じ唇を合わs……
ガサッ!!
姉「はい!ここでネタバラシ!!実はこれターゲット以外全員仕掛人!!!」
友「はい?………」
妹「えっ?」
姉「引っ掛かったな友君よ!」
友「なんだイタズラか…そりゃそうだよな!妹ちゃんが俺を好きになるはずねーもんな!」
姉「それにしてもこの友、ノリノリであるwwwwwwwwwwwwwwwww」
友「じゃあな、妹ちゃん、お姉さま!いい夢見させてもらったよ!」スタスタ
妹「あ!待って!!………お姉ちゃんのバカぁぁああ!!」ダッ!
続かない

603 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 06/12/18 21:54:13 ID:Jfg/IsR1
ぶった切って悪いが単発


トイレ
弟 トントン
姉「どうぞ」
弟「ちょwwwあるあるwww」
姉「どうぞ」
弟「・・・え?」
姉「どうぞ」
弟「・・・・・・」
姉「一緒に入ろうよ」
弟「風呂感覚で言うな」

707 ◆gnyC8fH1Jk 06/12/25 00:11:03 ID:Pj9OhXm6
クリスマス単発
姉「merry Christmas!はい、プレゼント!」
妹「なに?これ?」
姉「開けてごらんwww」
妹「んー…けっこう重い……」ゴソゴソ【つつみあかりシリーズ】
妹「!(//////)」
姉「どう?いいでしょうww」
妹「こんなの要らないよぅ……(//////)」
姉「えー…要らないの?妹ちゃん絶対喜ぶと思ったのに……ってそれは…」
姉「間違えたぁぁぁああああ!!!(/////)」



弟「富士屋のシュークリーム詰め合わせ?姉ちゃんにしてはまともだな…どうしたんだろう……」


729 名無しの弟 ◆iYpdzeKy5k 06/12/25 19:46:06 ID:fxNO+BuD
クリスマス短編

12月22日
姉「妹ちゃ~ん、今年はサンタさんに頼むプレゼントはなににするのかな?サンタさんに私が頼んどいてあげるよ!」
妹「えと……はいこれ。この手紙に書いてるから(///)ちゃ、ちゃんとサンタさんに渡してよ!」
……
姉「ついに今年もきたわね……クリスマス……」
弟「ああ……一年間で唯一妹を騙さなければならない日だ……今年のミッションは?」
姉「これよ……この手紙の中にはいってるわ」
弟「ふう……はやくみようぜ……」
姉「えっとなになに?……………『お姉ちゃんがエッチなことをいわなくなりますように』」
弟「ちょ……プレゼントというか願望だな……」
姉「ん?まだ続きがあるみたい………えっと………!?!?!?」
弟「どうしたんだ?」

730 名無しの弟 ◆iYpdzeKy5k 06/12/25 19:47:33 ID:fxNO+BuD
姉「弟……殺していいか?」
弟「ちょ、待てよどうしたんだよ!」
姉「これ、読め」
弟「えっと……『お兄ちゃんともっと仲良くなれますように』………ってえぇ?!」
姉「弟よ……ついに禁断の領域に手をだしたな」
弟「(なんとか話をかえないと……)で、どうするんだよこれ(手紙)……」
姉「とりあえず下ネタをいわなければいい?」
弟「……上品にふるまうとか?」
姉「いっそまたAに殴ってもらうとか?」
弟「ま、とりあえずがんばろうぜ……」

12月24日夜
妹「ねえお姉ちゃん」
姉「どうしたの?」
妹「この手紙……サンタさんにまた渡しといて」
姉「いいけど……サンタさん今日くるんだよ?プレゼントかえれないかもよ?」
妹「いいの。とにかく渡しといてね」

731 名無しの弟 ◆iYpdzeKy5k 06/12/25 19:48:48 ID:fxNO+BuD
姉「というわけでこの手紙を預かってきたんだけど……」
弟「とにかくあけようぜ…」
姉「うん………えっと………………ブワッ」
弟「姉さん?なに泣いてんだよ!」
姉「妹ちゃん……ウウ」
弟「見せてよ」

『サンタさんへ
やっぱり私はプレゼントはいいです。私は今の生活が大好きだから。お姉ちゃんがエッチなこと言って、お兄ちゃんがアタフタしたりして、AさんやBさんやTちゃんがいてくれる今が大好きです。
だから、私は今の生活がずっと続いてほしいです。お姉ちゃんもお兄ちゃんも大好きだから。』」
弟「あれ………変だな……目から汗が……」

732 名無しの弟 ◆iYpdzeKy5k 06/12/25 19:51:17 ID:fxNO+BuD
弟「ってなことが昨日あったんだよ」
T「へえ……」
弟「どうしたんだ?」
T「べつになんでもないわよ!ふん!」
弟「お、おいちょって待てよ!」
T「もう知らないんだから!」


弟「って言ってTが話をしてくれないんだけど何でなんだ妹?」
妹「…………(お兄ちゃんはやっぱりお兄ちゃんだね……)」

姉「あれ?これ続きがあるじゃん」
『P.S
お兄ちゃんとはもっと仲良くなりたいかもな……』
姉「………………弟………コロス……」

813 名無しの弟 ◆iYpdzeKy5k 07/01/01 12:34:46 ID:kcs1lrlX
新年初投下

弟「あけましておめでとう」
姉「今年もよろしくね」
妹「はやくお年玉もらいにいこうよ!」
AB「今年こそは弟くんのはじめてを(ry」



弟「ところで今年の抱負は?」
姉「そりゃモチロン……ねえ?」
AB「ねえ?」
弟「な、なんで笑顔で近づいてくるんだ……」
姉「新年早々目標達成かな?フフフ」
A「さ、弟くん」
B「観念しなさい!」
弟「なにする……アッーー!」
妹「わあ、大吉だ!やったあ!今年もいい年でありますように……」

弟『ん?・・・ここはどこだ?』
 『ああ、そういえば皆で初詣行ってきたんだっけ』
 『皆はリビングかな?』がちゃ
『『『『いらっしゃ~い』』』』
弟『うえっ?!』
A『さぁ~弟クン、初詣も終わったし姫初めと参りましょう~』
B『なぁ~に抜け駆けしてんのよ~、私が先だってば~』
姉『ええぃそこのふたちはだまらっしゃい!』
 『弟の初めては私が貰うって決めてるんだから!』
妹『あ・・・あの・・・お兄ちゃん・・・私も・・・(////)』
弟『な、何?何事?!何がどうなってこうなったの!?』
T『弟・・・・』
弟『あ、T!良かった~、お前まで変になってたらどうしようかと・・・』
T『ワタシの初めて・・・貰って・・・ください!(////)』
弟『な・・・・・』
 『何だこれはぁぁぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!』
弟「ああああああ!!!!」がばっ
 「はぁー、はぁー、はぁー・・・」
 「ゆ、夢・・・?」
 「日付は・・・1月1日・・・ったく・・・なんつー初夢だよ・・・・」
 「時間もまだ早いし・・・寝直すか」
 『でも真っ赤になったTは可愛かったかな・・・』

そう思いつつまた眠りにつく弟、しかしこの後その初夢が正夢に近い形で現実化し
正月早々阿鼻叫喚に巻き込まれようとは予想だにしていなかった・・・・

つづかない