法定相続とはなにか


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

法定相続人、法定相続分といった単語において「法定相続」という言葉は登場します。Χ相続に関する法律は、基本的には戸籍に記載されている故人との血縁関係に基づいて判断されます。余談ですが戸籍制度は日本と韓国ぐらいしか採用していない、世界でもかなり稀な制度なんだとか。戸籍があるがために不自由なことも今は増えてきましたが、代わりに法定相続の制度が、遺言を残さないまま死んだ故人の遺産配分を決めてくれ、また、遺言が遺族に対して不平等なものだったときに、遺族の生活を守ってくれる面もあります。