blog2010 > 2010年04月18日 > H22年度春期プロジェクトマネージャ試験 午後I解答例


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
本日受けてきた、情報処理技術者試験のプロジェクトマネージャの午後I解答例を書いておく。問1と問3を選択。

今回の午前IIはちょっと毛色の違う問題が多かった。自分の正答率は80%だったので助かったけど、引っかかった人は多そうだと感じた。

問1
設問1
(1)判明した不具合の影響調査と対応
(2)仕様理解の容易化と手戻り発生の軽減
設問2
(1)独自開発部分の規模増加による納期遅延
(2)具体的なイメージを元に要件を固められる
設問3
(1)新規に開発又は修正した部分を含む上位のプログラム
(2)当該機能に詳しい要員がチームリーダ等に適切に配置されているか
(3)テストケース内容が障害検出の面で不十分
(4)テストケースを再度洗い出して追加テスト
設問4
(1)最終的に対応不要となる障害に対応する無駄をなくせるから
(2)障害の業務への影響と、8月に対応する必要性の有無

問3
設問1
(1)本番移行の対象となるデータ件数が減るから
(2)各案で本番移行に要する時間を試算する
(3)本番移行が6時間以内に終えられるか
設問2
 現行システムに詳しい要員の参画または支援の要請
設問3
(1)本稼働後の実環境に近い状態でテストが行えるから
(2)不具合の原因がデータ側と機能側のどちらにあるかの切分けを迅速に行えるから
設問4
(1)修正により新たに不具合が入り込み、データ移行が正しく行えない
(2)対象データの変更も含め、本番移行が6時間以内に終了するか所要時間の把握

色々題意を外してる気もするけど、6割取れてると良いな。


カテゴリ: [資格・免許] - &trackback- 2010年04月18日 23:33:28
名前: コメント:
#blognavi
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。