blog2009 > 2009年12月22日 > H21年度秋期ITサービスマネージャ試験 合格


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
2009/12/21に合否と成績が公開されたので照会したところ、意外にも合格していた。

午前I :免除
午前II:92
午後I :79
午後II:A

午後Iは、前回のエントリで答え合わせした際に、△とした設問を全て○と考えると丁度79点になるんだけど、単なる偶然か。

論文は良くてB評価と思っていただけに嬉しさもひとしお。
落ちていたら、貴重な(?)不合格論文として公開するつもりでいた。合格論文になってしまったが、それでも割とレベルの低い論文でも合格できるという参考にはなると思うので、次回エントリで復元論文を載せようと思う。

以下は午後IIの所感。
おそらく1/15公開の講評で書かれると思うが、試験区分がシステム管理からITサービスマネージャに変わって初めての試験である今回は、設問アでITサービスの概要ではなくシステムの概要を書いてしまった人が特に多かったと思う。
そして設問ウについてもこれまでの定型パターンである「評価と改善」でなかったことから対応に苦慮した受験生が大半であったと思う。自分もその一人。
システム管理時代の問題をベースにするしかないため、おそらく全ての参考書でサンプル論文はシステム概要について書いてあっただろうし、定型パターンである評価と改善についての対策をメインに書いていたと思う。
少なくない数の論文がITサービスマネージャの立場から外れていただろう状況を想像すると、今回の午後IIは例年よりも甘めの採点だったのではと予想される。

今回の試験を受けて、来年度の参考書は大幅に改善されると思うので、次回受験を考えている人はできるだけ2010年度版の参考書を使った方が良いだろう。


カテゴリ: [資格・免許] - &trackback- 2009年12月22日 07:21:05
名前: コメント:
#blognavi
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。