blog2009 > 2009年10月14日 > 技術士一次試験共通科目免除のための提出書類


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
技術士一次試験の共通科目免除書類として「学位記」も使えるという話。
技術士一次試験には、共通科目、基礎科目、専門科目、適正科目の4科目あり、この内共通科目については、所定の学歴または所定の国家資格を有している場合は免除される。
日本技術士会のWebサイトで、一次試験の実施案内を見ると、以下のように書いてある。

所定の学歴で免除 ⇒ 卒業証書のコピー又は卒業証明書
所定の国家資格で免除 ⇒ 資格の認定証・登録証・免状のコピー等

これだけ見ると免除書類に学位記は含まれていないが、日本技術士会のトップページから、「修習技術者」→「修習とは」とリンクを辿ったページに、以下のダウンロード資料がある。


そしてこの資料の74ページ「第一次試験受験資格」のコメント欄には以下のように書いてある。

共通科目免除のための提出書類-学位記/卒業証書のコピー又は卒業証明書

念のため日本技術士会に問い合わせたところ、「学位記」でも共通科目免除の書類として使えるとの回答を頂いた。
2009/10/12に行われた一次試験では、学位記を提出して共通科目免除の状態で実際に受験してきたので間違いない。


カテゴリ: [資格・免許] - &trackback- 2009年10月14日 06:22:30
名前: コメント:
#blognavi
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。