メニュー
トップページ
メニュー
サブイベント類
小ネタ
きのみ
ポフィン
してんのう
出現情報
やくだつ人の場所
とくせい
性格ボーナス
稼ぎ
わざマシンリスト





today: -
yesterday: -
total: -




※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



とくせい


とりあえず暫定。
旧特性に関してはGBA版のと変化してない事を前提にロクに検証もせずに書いてある。
ひょっとしたらダイパで一部仕様が変化してる部分があるかもしれない。
新特性の効果もまだ色々詳しい数字がわからない部分が多いので、求む有志。

新しい特性が増えただけでなく、GBAまでの特性に関しても新しく習得したポケモンが増え、
全体的に特性が二種類に分かれているポケモンの数が増えた。

バトルに間接的に関係

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
あくしゅう やせいの ポケモンが よりつき にくくなる。

このポケモンを先頭にしていると、野生ポケモンに遭遇する確率が約1/2倍になる。
清めのお札の効果とは重複せず、清めのお札の効果の方が優先される。

ベトベター、ベトベトン、スカンプー、スカタンク
にげあし やせいの ポケモンから かならず にげられる。

野生のポケモン相手なら、技(くろいまなざし他)や特性(かげふみ他)の
効果も無視して100%逃走可能。でも対戦時には何の効果もない。

コラッタ、ラッタ、ポニータ、ギャロップ、ドードー、ドードリオ、イーブイ、オタチ、オオタチ、
エイパム、ノコッチ、ブルー、グランブル、ポチエナ、パチリス、ミミロル
はっこう やせいの ポケモンに そうぐう しやすくなる。

このポケモンを先頭にしていると、野生ポケモンに遭遇する確率が約2倍になる。
清めのお札の効果とは重複せず、清めのお札の効果の方が優先される。

ヒトデマン、スターミー
みつあつめ あまいミツを あつめて くることが ある。

戦闘終了時、この特性を持つポケモンがもちものを持っていない場合、
?%の確率であまいみつを拾ってくる。

ミツハニー専用
ものひろい どうぐを ひろってくる ことが ある。

戦闘終了時、この特性を持つポケモンがもちものを持っていない場合、
10%の確率でアイテムを拾ってくる。Lvが高いほどいいアイテムを拾ってくる。

ニャース、エイパム、ヒメグマ、ゴマゾウ、ジグザグマ、マッスグマ
パチリス、エテボース、ゴンベ

永続天候変化

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
あめふらし せんとうに でると あめを ふらす。

天気を「雨」に変える。技のあまごいと違って5ターンで終わらない。

カイオーガ専用
エアロック てんきの えいきょうが なくなる。

この特性を持つポケモンが戦闘に出ている限り、自分側も相手側も
その有利不利を問わず天気による影響を一切受けない。

レックウザ専用
すなおこし せんとうで すなあらしを おこす。

天気を「すなあらし」に変える。技のすなあらしと違って5ターンで終わらない。

バンギラス、ヒポポタス、カバルドン
ノーてんき てんきの えいきょうが なくなる。

エアロックと同じ効果。

コダック、ゴルダック専用
ひでり せんとうに でると にほんばれに なる。

天気を「はれ」に変える。技のにほんばれと違って5ターンで終わらない。

グラードン専用
ゆきふらし せんとうに でると あられを ふらす。

天気を「あられ」に変える。技のあられと違って5ターンで終わらない。

ユキカブリ、ユキノオー専用

天気依存型

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
アイスボディ てんきが あられのとき HPを かいふくする。

天気が「あられ」の間、毎ターンの開始時に最大値の1/16分HPが回復。
「たべのこし」「アクアリング」の効果とも重複する。

ユキワラシ、オニゴーリ、タマザラシ、トドグラー、トドゼルガ
あめうけざら あめのとき すこしずつ HPを かいふくする。

天気が「雨」の間、毎ターンの開始時に最大値の1/16分HPが回復。
「たべのこし」「アクアリング」の効果とも重複する。

ハスボー、ハスブレロ、ルンパッパ専用
うるおいボディ じょうたい いじょうが あめの とき なおる。

天気が「雨」なら状態異常を自動回復。
雨の前からの状態にも効果がある分リーフガードより高性能。

パウワウ、ジュゴン、フィオネ、マナフィ
かんそうはだ あついと HPが へる。みずで HPを かいふく。

新特性。天気が「雨」の間、毎ターンの開始時に最大値の1/8分?HPが回復。
水タイプのダメージ技を受けてもダメージや追加効果を無効化。その他の詳細不明。

パラス、パラセクト、グレッグル、ドクロッグ
サンパワー はれると HPが へるが とくこうが あがる。

新特性。詳細効果不明。

ヒマナッツ、キマワリ、トロピウス
すいすい あめのとき すばやさが あがる。

天気が「雨」の間、すばやさの値が2倍になる。

タッツー、キングドラ、トサキント、アズマオウ、コイキング、オムナイト、オムスター、
カブト、カブトプス、ハリーセン、タマンタ、マンタイン、
ハスボー、ハスブレロ、ルンパッパ、アメタマ、ヒンバス、ハンテール、サクラビス、
ジーランス、ラブカス、ブイゼル、フローゼル、ケイコウオ、ネオラント
すながくれ すなあらしで かいひりつが あがる。

天気が「砂嵐」なら、この特性を持つポケモンへのわざの命中率に×0.8の補正がかかる。
またポケモンのタイプに関係無くすなあらしのダメージを無効化する。

サンド、サンドパン、ディグダ、ダグトリオ、グライガー、グライオン、
サボネア、ノクタス、フカマル、ガバイト、ガブリアス
てんきや てんきで ポワルンが へんかする。

「晴れ」ならほのおタイプ、「雨」ならみずタイプ、「あられ」ならこおりタイプに
ポワルンのタイプが変化する。

ポワルン専用
フラワーギフト はれのとき じぶんと みかたが つよくなる。

新特性。詳細効果不明。

チェリム専用
ゆきがくれ てんきが あられのとき かいひりつが あがる。

天気が「あられ」なら、この特性を持つポケモンへのわざの命中率に×0.8の補正がかかる。

ウリムー、イノムー、マンムー、グレイシア、ユキメノコ
ようりょくそ はれのとき すばやさが あがる。

天気が「晴れ」の間、すばやさの値が2倍になる。

ナゾノクサ、クサイハナ、ラフレシア、キレイハナ、マダツボミ、ウツドン、ウツボット、
タマタマ、ナッシー、モンジャラ、モジャンボ、ハネッコ、ポポッコ、ワタッコ、
ヒマナッツ、キマワリ、タネボー、コノハナ、ダーテング、トロピウス、チェリンボ
リーフガード じょうたい いじょうに はれのとき ならない。

天気が「晴れ」なら状態異常にならない。
晴れる前から状態異常になっていた場合は治らないのに注意。

モンジャラ、モジャンボ、ハネッコ、ポポッコ、ワタッコ、リーフィア

状態異常に耐性

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
しぜんかいふく じょうたい いじょうが ひっこむと なおる。

ポケモンを手持ちに戻すと状態異常が治る。

ピンプク、ラッキー、ハピナス、ヒトデマン、スターミー、サニーゴ、
スボミー、ロゼリア、ロズレイド、チルット、チルタリス、セレビィ、シェイミ
じゅうなん まひ じょうたいに ならない。

状態異常「まひ」にならない。

ペルシアン、サワムラー、メタモン、ニャルマー
せいしんりょく せいしんりょくで ひるまない。

かみつく等の追加効果による「ひるみ」を防ぐ。

ズバット、ゴルバット、クロバット、ケーシィ、ユンゲラー、フーディン、カモネギ、
カイリュー、キリンリキ、ニューラ、ユキワラシ、オニゴーリ、リオル、ルカリオ
だっぴ じょうたい いじょうを なおす ことがある。

「どく」「もうどく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態なら、ターン終了時に
1/3の確率でそれらを直す。「こんらん」「メロメロ」は治らない。

トランセル、コクーン、アーボ、アーボック、ミニリュウ、ハクリュー
サナギラス、カラサリス、マユルド、ハブネーク、コロボーシ、ミノムッチ
どんかん メロメロ じょうたいに ならない。

「メロメロ」状態にならない。

ヤドン、ヤドラン、ヤドキング、ベロリンガ、ベロベルト、ムチュール、ルージュラ、
ウリムー、イノムー、マンムー、イルミーゼ、ホエルコ、ホエルオー、ドンメル、
ドジョッチ、ナマズン
はやおき おきるのが はやくなる。

状態異常「ねむり」の自然治癒が、本来よりも2ターン早くなる計算。
技「ねむる」を使った場合にももちろん適用される。

ドードー、ドードリオ、ガルーラ、レディバ、レディアン、ネイティ、ネイティオ、
キリンリキ、デルビル、ヘルガー、タネボー、コノハナ、ダーテング
ふみん ねむり じょうたいに ならない。

状態異常「ねむり」にならない。「あくび」が効かない。技「ねむる」が使えない。

スリープ、スリーパー、ホーホー、ヨルノズク、イトマル、アリアドス、
ヤミカラス、ドンカラス、カゲボウズ、ジュペッタ
マイペース こんらん じょうたいに ならない。

「こんらん」状態にならない。

ヤドン、ヤドラン、ヤドキング、ベロリンガ、ベロベルト、ドーブル
バネブー、ブーピック、パッチール、ニャルマー、ブニャット
マグマのよろい こおり じょうたいに ならない。

状態異常「こおり」にならない。

マグマッグ、マグカルゴ、バクーダ
みずのベール やけど じょうたいに ならない。

状態異常「やけど」にならない。

トサキント、アズマオウ、ホエルコ、ホエルオー
めんえき どく じょうたいに ならない。

状態異常「どく」「もうどく」にならない。

カビゴン、ザングース
やるき ねむり じょうたいに ならない。

状態異常「ねむり」にならない。「あくび」が効かない。技「ねむる」が使えない。

マンキー、オコリザル、デリバード、ヤルキモノ

特殊なわざ&ダメージに耐性

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
いしあたま ぶつかっても はんどうを うけない。

相手に与えたダメージの3分の1を自分も受ける技の、その反動を無視する。
より具体的には、「とっしん」「すてみタックル」「フレアドライブ」「ウッドハンマー」
「ボルテッカー」「ブレイブバード」「じごくぐるま」の反動ダメージを無くす。
ただし「とびひざげり」が外れた時、及び「わるあがき」の反動は防げない。

イシツブテ、ゴローン、ゴローニャ、イワーク、ハガネール、カラカラ、ガラガラ、
サイホーン、サイドン、プテラ、ウソハチ、ウソッキー、ココドラ、コドラ、ボスゴドラ、
ジーランス、タツベイ、コモルー
カブトアーマー あいての こうげきが きゅうしょに あたらない。

「急所に当たった(=クリティカルヒット)」を防ぐ。

カブト、カブトプス、アノプス、アーマルド、スコルピ、ドラピオン
がんじょう いちげきひっさつが きかない。

「いちげきひっさつ!(=即死攻撃)」を防ぐ。
より具体的には、「じわれ」「つのドリル」「ぜったいれいど」「ハサミギロチン」を受け付けない。

イシツブテ、ゴローン、ゴローニャ、コイル、レアコイル、ジバコイル、
イワーク、ハガネール、ウソハチ、ウソッキー、クヌギタマ、フォレトス、ツボツボ、
エアームド、ドンファン、ノズパズ、ダイノーズ、ココドラ、コドラ、ボスゴドラ
タテトプス、トリデプス
きゅうばん いれかえさせる わざが きかない。

「ほえる」「ふきとばし」を防ぐ。
自分で引っ込めたり、「バトンタッチ」や「とんぼがえり」を使うのには支障がない。

オクタン、リリーラ、ユレイドル
シェルアーマー あいての こうげきが きゅうしょに あたらない。

カブトアーマーと同じ効果。

シェルダー、パルシェン、クラブ、キングラー、ラプラス、オムナイト、オムスター、
ヘイガニ、シザリガー、パールル
しめりけ だれも じばくが できなくなる。

この特性を持ったポケモンが戦闘に出ている状態では、
「じばく」「だいばくはつ」を使っても何も起こらなくなる。

コダック、ゴルダック、ニョロモ、ニョロゾ、ニョロボン、ニョロトノ、ウパー、ヌオー
ぼうおん おとの わざを うけない。

この特性を持ったポケモンは、音を用いた技を一切受け付けない。
より具体的には、「さわぐ」「いびき」「むしのさざめき」「ハイパーボイス」
「なきごえ」「いやなおと」「きんぞくおん」「くさぶえ」「うたう」「ちょうおんぱ」
「おしゃべり」「ほえる」「いやしのすず」「ほろびのうた」の14種。

ビリリダマ、マルマイン、マネネ、バリヤード、ゴニョゴニョ、ドゴーム、バクオング
マジックガード こうげき いがいでは ダメージを うけない。

「状態異常」「まきびし」「天候」「特性」「反動」によるダメージを受けつけない。
詳しい詳細はまだ不明。

ピィ、ピッピ、ピクシー専用

特定のタイプの技を吸収/誘導

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
ちょすい みずを うけると かいふくする。

水タイプのダメージ技を受けてもダメージや追加効果を無効化し、
その上でHPが減っているなら最大値の1/4分回復する。

ニョロモ、ニョロゾ、ニョロボン、ニョロトノ、ラプラス、シャワーズ、
ウパー、ヌオー、タマンタ、マンタイン
ちくでん でんきを うけると かいふくする。

電気タイプのダメージ技を受けてもダメージや追加効果を無効化し、
その上でHPが減っているなら最大値の1/4分回復する。

サンダース、チョンチー、ランターン
でんきエンジン でんきを うけると すばやさが あがる。

電気タイプのダメージ技を受けてもダメージや追加効果を無効化し、
その上ですばやさが1段階上がる。

エレキブル専用
ひらいしん でんきタイプの わざを すべて うける。

ダブルバトル専用。自分と相方、そのどちらかあるいは両方に来た電気タイプの
技のダメージと効果を、全てこの特性を持つポケモンが引き受ける。
じめんタイプを持っていない場合は、普通にダメージも効果もくらうのに注意。

カラカラ、ガラガラ、サイホーン、サイドン、ドサイドン、ラクライ、ライボルト
ふゆう じめんタイプの わざを うけない。

地面タイプの技ではダメージや追加効果を受けない(じわれ含む)
ただし「すなかけ」「どろあそび」「すなあらし」等の補助的効果は防げない。
特性「ありじごく」、技「まきびし」「どくびし」も無効化する。

ゴース、ゴースト、ゲンガー、ドガース、マタドガス、ムウマ、ムウマージ、アンノーン、
ビブラーバ、フライゴン、ルナトーン、ソルロック、ヤジロン、ネンドール、
ヨマワル、リーシャン、チリーン、ラティアス、ラティオス、ドーミラー、ドータクン、
マスキッパ、ロトム、ユクシー、エムリット、アグノム、クレセリア
ふしぎなまもり こうかばつぐん しか あたらない。

ヌケニン(図鑑No.292)専用の特性で、非常に特殊な特性。
弱点、すなわち炎・飛行・岩・ゴースト・悪タイプの技でしかダメージを受けない。
ただし「状態異常」「まきびし」「天候」「特性」「反動」からのダメージは受ける。

ヌケニン専用
もらいび ほのおを うけると ほのおわざが つよくなる。

炎タイプのダメージ技を受けてもダメージや追加効果を無効化し、
その上で炎タイプの技の威力が1.5倍になる「もらいび」状態に移行する。
これは「こんらん」「メロメロ」と同様、戦闘から離脱するまで継続する。

ロコン、キュウコン、ガーディ、ウインディ、ポニータ、ギャロップ、ブースター、
デルビル、ヘルガー、ヒードラン
よびみず みずタイプの わざを すべて うける。

ダブルバトル専用。自分と相方、そのどちらかあるいは両方に来た水タイプの
技のダメージと効果を、全てこの特性を持つポケモンが引き受ける。
特性「ちょすい」と違って、普通に2体分のダメージと効果をくらう点には注意。

カラナクシ、トリトドン、ケイコウオ、ネオラント

能力変化の上下に対応

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
いかく あいての こうげきを さげる。

手持ちから戦闘に出た際、対面した相手のこうげきを1段階下げる
特性「クリアボディ」「しろいけむり」「するどいめ」「かいりきバサミ」には無効。

アーボ、アーボック、ガーディ、ウインディ、ケンタロス、ギャラドス、
ブルー、グランブル、オドシシ、カポエラー、グラエナ、アメモース、クチート、
ボーマンダ、ムクバード、ムクホーク、コリンク、ルクシオ、レントラー
かいりきバサミ あいてに こうげきを さげられない。

ぶっちゃけ、クリアボディの効果をこうげきだけに限った劣化版。
自分の技の効果は受ける点や上昇は普通にできる点もクリアボディと同じ。

クラブ、キングラー、カイロス、グライガー、グライオン、クチート、ナックラー、
ヘイガニ、シザリガー
かそく ちょっとずつ すばやく なっていく。

毎ターンの終了時にすばやさが1段階上がる(最高6段階まで)
ただ対戦の途中から入れ替えで出された場合、発動は次のターンから。

ヤンヤンマ、メガヤンマ、テッカニン
クリアボディ あいてに のうりょくを さげられない。

特性や追加効果の発動も含め、相手の能力低下効果の対象にならない。
ただオーバーヒートやインファイト等、自分の技による能力低下効果は受ける。
能力を上げる効果や技は普通に使うことができる。

メノクラゲ、ドククラゲ、ダンバル、メタング、メタグロス、レジロック、レジアイス、
レジスチル
しろいけむり あいてに のうりょくを さげられない。

クリアボディと同じ効果。

コータス専用
するどいめ あいてに めいちゅうりつを さげられない。

ぶっちゃけ、クリアボディの効果を命中率だけに限った劣化版。
自分の技の効果は受ける点や上昇は普通にできる点もクリアボディと同じ。

ポッポ、ピジョン、ピジョット、オニスズメ、オニドリル、カモネギ、エビワラー、
オタチ、オオタチ、ホーホー、ヨルノズク、ニューラ、エアームド、
キャモメ、ペリッパー、ヤミラミ、ムックル、ペラップ
たんじゅん のうりょく へんかが いつもより はげしい。

新特性。上昇率の詳細は不明。

ビッパ、ビーダル、ドンメル
てんねん あいての のうりょくの へんかを むしする。

能力の上昇を無視できるが、下がった能力も無視してしまう点に注意。
また、こちら側の能力が下げられるのまでは防ぐことができない。
トリック系や特性による能力上昇にまで効果があるかどうかはまだ不明。

ビッパ、ビーダル専用

基礎攻撃性能に+α

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
いろめがね こうかいまひとつ のとき わざを つよめる。

「いまひとつ」の時のダメージ量が2倍、つまり相手の耐性を無効化できる。

コンパン、モルフォン、イルミーゼ、メガヤンマ
かるわざ どうぐが なくなると すばやさが あがる。

新特性。どれくらい上がるのか、正確な数値はまだ不明。

フワンテ、フワライド専用
きょううん あいての きゅうしょに こうげきが あたりやすい。

新特性。正確な上昇率は不明だが、強運+ピントレンズ+急所技で
大体3回に1回「急所に当たった」が出る模様。(約30~40%?)

ヤミカラス、ドンカラス、アブソル
スキルリンク れんぞく わざを たくさん だせる。

2~5回連続ヒットする技が、必ず5回全部当たるようになる。

シェルダー、パルシェン専用
すてみ はんどうで ダメージを うけるわざが つよくなる。

新特性。どれくらい上がるのか、正確な数値はまだ不明。

サワムラー専用
スナイパー きゅうしょに あてたとき いりょくが あがる。

新特性。どれくらい上がるのか、正確な数値はまだ不明。

タッツー、シードラ、キングドラ、テッポウオ、オクタン、スコルピ、ドラピオン
ダウンロード あいての のうりょくを みて つよさを かえる。

新特性。相手の「ぼうぎょ」と「とくぼう」の値を比較して
「ぼうぎょ」<「とくぼう」なら「こうげき」を、「ぼうぎょ」>「とくぼう」なら「とくこう」を一段階上げる。

ポリゴン、ポリゴン2、ポリゴンZ専用
ちからもち ぶつり こうげきの いりょくが あがる。

ヨガパワーと同じ効果。

ルリリ、マリル、マリルリ専用
てつのこぶし パンチを つかう わざの いりょくが あがる。

新特性。どれくらい上がるのか、正確な数値はまだ不明。

エビワラー専用
てきおうりょく タイプが おなじ わざの いりょくが あがる。

新特性。どれくらい上がるのか、正確な数値はまだ不明。

イーブイ、ポリゴンZ
テクニシャン よわい わざの いりょくが あがる。

新特性。詳細な効果は不明。

ニャース、ペルシアン、ストライク、ハッサム、ドーブル、カポエラー、エテボース
とうそうしん せいべつが おなじだと こうげきが あがる。

新特性。どれくらい上がるのか、正確な数値はまだ不明。

ニドラン♀、ニドリーナ、ニドクイン、ニドラン♂、ニドリーノ、ニドキング、
コリンク、ルクシオ、レントラー
ノーガード おたがいの わざが かならず あたる。

自分と相手のお互いに効果が及ぶ諸刃の剣である事に注意。
「いちげきひっさつ!」の技にこそ適用されないが、それ以外ならどの技も
地面に潜っていようと空を飛んでいようと100%必中する。

ワンリキー、ゴーリキー、カイリキー専用
ふくがん わざの めいちゅうりつが あがる。

わざの基本命中率が1.3倍される。さいみんじゅつ等の状態異常技にも
効果は及ぶが、「いちげきひっさつ!」の技には適用されない。

バタフリー、コンパン、ヤンヤンマ、ツチニン
ヨガパワー ぶつり こうげきの いりょくが あがる。

こうげきの値が実際のステータス表示値の2倍として計算されてる。

アサナン、チャーレム専用

基礎防御性能に+α

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
あついしぼう ほのおと こおりタイプの わざに つよい。

炎タイプ・氷タイプのダメージ技で受けるダメージが、本来の半分になる。

パウワウ、ジュゴン、ゴンベ、カビゴン、ルリリ、マリル、マリルリ、ミルタンク
マクノシタ、ハリテヤマ、バネブー、ブーピック、タマザラシ、トドグラー、トドゼルガ、
ブニャット
たいねつ ほのお わざの いりょくを よわめる。

炎タイプのダメージ技で受けるダメージが、本来の半分になる。

ドーミラー、ドータクン専用
ハードロック こうかばつぐん のとき いりょくを よわめる。

弱点となるタイプの攻撃を受けた時のダメージが、本来の半分になる。

バクーダ、ドサイドン
フィルター こうかばつぐん のとき いりょくを よわめる。

弱点となるタイプの攻撃を受けた時のダメージが、本来の半分になる。

マネネ、バリヤード専用

タイプ相性の変化

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
きもったま ゴーストタイプに わざが あたるようになる。

ノーマルタイプと格闘タイプの技が普通にゴーストタイプに当たるようになる。
ただしそれ以外の効果(例えば毒タイプによる格闘半減)の影響は受ける。

ガルーラ、ミルタンク
ノーマルスキン だしたわざが すべて ノーマルタイプに なる。

全てのタイプの技がノーマル技扱いになる。
必然的にタイプ一致1.5倍を狙えるが、ゴーストタイプの相手は完全に鬼門に。

エネコ、エネコロロ専用
へんしょく うけた わざの タイプに へんかする。

ダメージ技を受けると、その技のタイプに自分のタイプを変化させる。
分類が変化の技を受けた時、攻撃が外れた時・効果が無かった時はそのまま。

カクレオン専用

技の追加効果全般

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
てんのめぐみ わざの ついかこうかが でやすい。

ダメージ技の追加効果(ひるみ・異常・能力変化etc.)の出る確率が通常の2倍。
ただし「おうじゃのしるし」による10%怯み効果は2倍にはならない。

ピンプク、ラッキー、ハピナス、トゲピー、トゲチック、トゲキッス、ノコッチ、ジラーチ
りんぷん わざの ついかこうかを うけない。

ダメージ技の追加効果(ひるみ・異常・能力低下etc.)を一切受けない。
ただし「ちょうおんぱ」や「なきごえ」のような最初から補助だけの技は防げない。
また、「まきつく」「しめつける」「ほのおのうず」「うずしお」「からではさむ」
「ほしがる」「どろぼう」「はたきおとす」による発生効果は防げない。

キャタピー、ビードル、モルフォン、ケムッソ、ドクケイル

不利時に発動1/異常状態で発生

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
いかりのツボ きゅうしょに うけると こうげきが あがる。

新特性。詳細は不明。

マンキー、オコリザル、ケンタロス
こんじょう じょうたい いじょうで こうげきが あがる。

「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、こうげきの値が1.5倍になる。
また、この特性のポケモンは必然的に「やけど」の攻撃力半減効果を受けない。
「こんらん」「メロメロ」状態では発動しないのに要注意。
「やけど」状態による攻撃力半減効果も無視することができる。

コラッタ、ラッタ、ワンリキー、ゴーリキー、カイリキー、ヘラクロス、リングマ、
バルキー、ヨーギラス、スバメ、オオスバメ、マクノシタ、ハリテヤマ
シンクロ どく まひ やけどを あいてに うつす。

この特性を持つポケモンが「どく」「まひ」「やけど」状態になった場合、
相手側のポケモンの状態が「けんこう」であれば同じ状態異常にする。
既に「どく」「まひ」「やけど」「ねむり」「こおり」のいずれかであった場合は無効。

ケーシィ、ユンゲラー、フーディン、ネイティ、ネイティオ、エーフィー、ブラッキー、
ラルトス、キルリア、サーナイト、ミュウ
ちどりあし こんらん していると かいひ しやすくなる。

新特性。詳細は不明。

ポッポ、ピジョン、ピジョット、パッチール、ペラップ
はやあし じょうたい いじょうで すばやさが あがる。

「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、すばやさの値が1.5倍になる。
「こんらん」「メロメロ」状態では発動しないのに要注意。

ヒメグマ、リングマ、ポチエナ、グラエナ
ふくつのこころ ひるむ たびに すばやさが あがる。

「ひるみ」の追加効果を受けるとすばやさが1段階上がる。

バルキー、リオル、ルカリオ、エルレイド
ふしぎなうろこ じょうたい いじょうで ぼうぎょが あがる。

「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、ぼうぎょの値が1.5倍になる。
「こんらん」「メロメロ」状態では発動しないのに要注意。

ミロカロス専用
ポイズンヒール どくじょうたいに なると HPを かいふくする。

新特性。詳細は不明。

キノココ、キノガッサ専用

不利時に発動2/接触ダメージで発生

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
さめはだ ふれた あいてを キズつける。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けた際にカウンターで発動。
相手の最大HPの1/16に相当する量のダメージを与える。

キバニア、サメハダー専用
せいでんき さわった あいてを まひさせる ことがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けた際にカウンターで発動。
30%の確率で「まひ」状態にする。

ピチュー、ピカチュウ、ライチュウ、ビリリダマ、マルマイン、エレキッド、エレブー、
メリープ、モココ、デンリュウ、ラクライ、ライボルト
どくのトゲ ふれた あいてに どくを おわせる ことがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けた際にカウンターで発動。
30%の確率で「どく」状態にする。

ニドラン♀、ニドリーナ、ニドクイン、ニドラン♂、ニドリーノ、ニドキング、
シードラ、ハリーセン、スボミー、ロゼリア、ロズレイド
ヘドロえき すいとった あいての HPを へらす。

「すいとる」「きゅうけつ」「メガドレイン」「ギガドレイン」「ドレインパンチ」
「やどりぎのたね」に対して発動(「ゆめくい」には発動しない)
本来であれば吸い取るはずのHP量をダメージとして相手に与える。

メノクラゲ、ドククラゲ、ゴクリン、マルノーム
ほうし ふれると どく まひ ねむりに することがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けた際にカウンターで発動。
10%の確率で「どく」「まひ」「ねむり」のいずれかの状態にする。

パラス、パラセクト、キノココ、キノガッサ
ほのおのからだ ふれた あいてを やけど させることがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けた際にカウンターで発動。
30%の確率で「やけど」状態にする。

ブビィ、ブーバー、ブーバーン、マグマッグ、マグカルゴ
メロメロボディ ふれると メロメロに することがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けた際にカウンターで発動。
30%の確率で「メロメロ」状態にする。

ピィ、ピッピ、ピクシー、ププリン、プリン、プクリン、エネコ、エネコロロ、ミミロップ
ゆうばく ひんしの ときに ふれた あいてに ダメージ。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けて瀕死になったらカウンターで発動。
相手の最大HPの1/4に相当する量のダメージを与える。

フワンテ、フワライド、スカンプー、スカタンク

不利時に発動3/ピンチで技威力up

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
げきりゅう ピンチのとき みずの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、みずタイプの技の威力が1.5倍になる。

ゼニガメ、カメール、カメックス、ワニノコ、アリゲイツ、オーダイル、
ミズゴロウ、ヌマクロー、ラグラージ、ポッチャマ、ポッタイシ、エンペルト
しんりょく ピンチのとき くさの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、くさタイプの技の威力が1.5倍になる。

フシギダネ、フシギソウ、フシギバナ、チコリータ、ベイリーフ、メガニウム、
キモリ、ジュプトル、ジュカイン、ナエトル、ハヤシガメ、ドダイトス
むしのしらせ ピンチのとき むしの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、むしタイプの技の威力が1.5倍になる。

スピアー、ストライク、ハッサム、レディバ、レディアン、イトマル、アリアドス、
ヘラクロス、アゲハント、バルビート、コロトック、ガーメイル
もうか ピンチのとき ほのおの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。

ヒトカゲ、リザード、リザードン、ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン、
アチャモ、ワカシャモ、バシャーモ、ヒコザル、モウカザル、ゴウカザル

交換させない

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
ありじごく せんとうで あいてを にげられなくする。

このポケモンが戦闘に出ている限り、相手はポケモンの入れ替えができない。
「バトンタッチ」「とんぼがえり」「ふきとばし」「ほえる」までは防げない。
かげふみと違い、飛行タイプ及び特性が浮遊のポケモンにも無効なのが特徴。

ディグダ、ダグトリオ、ナックラー
かげふみ あいての かげをふみ にげられなくする。

このポケモンが戦闘に出ている限り、相手はポケモンの入れ替えができない。
ただし「バトンタッチ」「とんぼがえり」の効果までは無効化できず、
「ふきとばし」や「ほえる」によるこちら側の強制入れ替えについても防げない。

ソーナノ、ソーナンス専用
じりょく はがねタイプの ポケモンを にげられなくする。

このポケモンが戦闘に出ている限り、鋼タイプのポケモンは入れ替えできない。
「かげふみ」と違って、ダブルバトルでは味方にも効果が及ぶのに注意。
やはり「バトンタッチ」「とんぼがえり」「ふきとばし」「ほえる」までは防げない。

コイル、レアコイル、ジバコイル、ノズパズ、ダイノーズ

もちもの関連

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
くいしんぼう きのみを いつもより はやく つかう。

新特性。木の実によってどれくらい早く使うのかは詳細不明

ツボツボ、ジグザグマ、マッスグマ
ねんちゃく どうぐを とられない。

技「ほしがる」「どろぼう」「はたきおとす」「トリック」「ついばむ」「むしくい」による
アイテム奪取効果を無効化

ベトベター、ベトベトン、ゴクリン、マルノーム

とくせい関連

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
かたやぶり とくせいに かんけいなく あいてに わざを だせる。

他の全ての特性に優先して発動。
「ふゆう」「すながくれ」「クリアボディ」「ちょすい」といった相手側の防御特性、
「いかく」「かげふみ」「てんねん」といったこちら側に影響を及ぼしてくる特性を
一切無視して技を出すことができる。
ただ、「ヨガパワー」「てんのめぐみ」といった相手単独に作用する特性、
「ゆきふらし」や「すなおこし」のような天気を変える特性には効果が及ばない。

カイロス、ズガイドス、ラムパルド
トレース あいてと おなじ とくせいに なる。

ダブルバトルでは相手ポケモンのどちらの特性をコピーするかはランダム。
「あくしゅう」や「ものひろい」等の戦闘以外で有効な特性をコピーしても無駄。
先頭の処理順番が変わったので「いかく」や「ゆきふらし」等の戦闘に出た時に効果のある特性は発動するようです。

ポリゴン、ポリゴン2、ラルトス、キルリア、サーナイト

わざ/もちもの判定

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
おみとおし あいての もちものを しることが できる。

対面した相手がもちものを持っている場合、
何のアイテムを持っているか道具名まで具体的に教えてもらえる。

オドシシ、カゲボウズ、ジュペッタ
きけんよち あいての もつ きけんな わざを さっちする。

対面した相手が自分にとって弱点となるタイプの技を相手が所持している場合、
「○○はみぶるいした」というメッセージが出る。
ただし具体的に何の技を持っているかまでは判らない。

ドジョッチ、ナマズン、ミノマダム、グレッグル、ドクロッグ
よちむ あいての もつ わざを よみとることが できる。

新特性。相手のわざが1つわかる。

スリープ、スリーパー、ムチュール、ルージュラ

マイナス効果の特性

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
あとだし あいてより すばやくても こうどうが おそくなる。

すばやさに関係なく絶対に後攻。
他のポケモンならまだしもヤミラミなんかが使うことに、正直意味を見出せない。

ヤミラミ専用
スロースタート こうげきと すばやさが しばらく はんぶんになる。

しばらくはこうげきとすばやさの値が表示値の0.5倍として計算される。
戦闘に出てから5ターン目のターン開始時にこのペナルティは解除される。

レジギガス専用
なまけ こうげきが れんぞくで だせない。

2ターンに1回しか攻撃できない(逃走・アイテムの使用・ポケモン交代は可能)。
ソーラービームや穴を掘るのような2ターン掛かる技は必然的に失敗する。
破壊光線やギガインパクトのような次のターン行動できない技と相性がいい。

ナマケロ、ケッキング専用
はりきり こうげきは たかいが はずれやすい。

こうげきの値が実際の表示値の1.5倍として計算されるが、
物理タイプの技を使用する際に命中率に0.8倍のマイナス補正が掛かる。

トゲピー、トゲチック、トゲキッス、サニーゴ、テッポウオ、デリバード
ぶきよう もっている どうぐを つかうことが できない。

きのみを使えない。持っているだけで効果のある道具に関しては関係ない。
デメリットだけで一切のメリットを見出せないダメ特性。

ミミロル、ミミロップ専用

その他

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
プレッシャー あいての つかう わざの PPを おおく へらす。

この特性を持つポケモンに対して使用されたわざのPPは2ずつ減る。
自分に効果のある技や、天候や場そのものに影響する技に関しては無効。

プテラ、フリーザー、サンダー、ファイアー、ミュウツー、ライコウ、エンテイ、スイクン、
ルギア、ホウオウ、サマヨール、アブソル、デオキシス、ビークイン、ミカルゲ、
マニューラ、ヨノワール、ディアルガ、パルキア、ギラティナ
プラス マイナスが いると とくこうが あがる。

ダブルバトル専用だが、シングルで相手がマイナンを出してきた時にも発動。
マイナンがいる間はとくこうの値が表示値の1.5倍として計算される。

プラスル専用
マイナス プラスが いると とくこうが あがる。

ダブルバトル専用だが、シングルで相手がプラスルを出してきた時にも発動。
プラスルがいる間はとくこうの値が表示値の1.5倍として計算される。

マイナン専用
ナイトメア ねむっている あいての HPを へらす。

???

ダークライ専用
マルチタイプ もっている プレートで タイプが かわる。

???

アルセウス専用


とくせい(フィールド移動時)


「マグマのよろい」&「ほのおのからだ」のタマゴ孵化促進効果など、
エメラルドから導入された一部の特性がフィールド上で発揮する特別な効果は
ダイパでもそのまま適用されている模様。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー