※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SY77


浅倉大介がBassを弾いていたヤツ。

PCM波形をFM変調できる画期的なシンセ。


この音源のユーザー


●音源方式
RCM(Realtime Convolution & Modulation)システム [AWM2/AFM(6オペレータ・45アルゴリズム)]
●マルチティンバー数 16
●波形メモリ 4MB ※AWM2
●最大同時発音数 計32音(AWM2=16、AFM=16)
●音色数 プリセット:128、インターナル:64、カード:64
●録音トラック数 シーケンストラック×15、パターン×1
●データ容量 約16,000音
●音符分解能 4分音符/96
●録音機能 リアルタイム、ステップ 、パンチイン
シーケンスフォーマット SY77オリジナルフォーマット、KSEQ、ESEQ、NSEQ
●メモリー フロッピーディスクドライブ 3.5" FDD(2DD)
●接続端子 ヘッドフォン PHONES(ステレオ標準フォーンジャック)
フットコントローラー FOOT CONTROLLER、FOOT VOLUME
フットスイッチ SUSTAIN、FOOT SWITCH
MIDI MIDI IN/OUT/THRU
LINE OUT OUTPUT 1 L,R(標準フォーンジャック)、OUTPUT 2 L,R(標準フォーンジャック)
●その他接続端子 BREATH
●電源部 消費電力 20W


名前:
コメント: