一人練習


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一人練習


一人で練習するのに、気合の入る練習は無いかなと思って考えた練習方法をご紹介します。

って言っても、多分誰もマネはしないような気がしますが(笑)。

  • 15個ボーラード
やり方は、15個全部使います。初めの5球は0点って数えます。
6個目をポケットしてから初めて点入る、という感じのボーラードです。
ボーラードは、9ボールと違ってポケットしやすい球から入れてよいので、簡単といえば簡単ですが、さすがに15個あると、トラブルが必ずあります。
なので、そこを崩しつつ取りきってストライクやスペアを取るのは結構難しいのですが、難しいが故に、出来たときには結構嬉しいものだったりします。


  • 11ボール
これもやり方は簡単で、ブレイクのとき、9ボールの配置にボーラードの配置で置くようにウィングの位置に2個の球を追加して、9ボールのルールでゲームします。
さすがに2個増えると、これまたトラブルが発生しやすいですし、序盤の状態では、邪魔な球が多くて手球のポジショニングが非常にシビアです。
これに慣れてれば「9ボールなんて簡単」って言えるようになるかな?なんて思って練習してました。


  • 手球フリーからの9ボール
これはよくやられている方がいるかとも思うのですが、ブレイクした後、手球はフリーボールからスタートして、取りきれるかどうかの練習です。
フリーボールからなんてズルイと言われるかもしれませんが、必ず全部取り切るつもりでやれば、十分練習になると思っています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。