Google


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Google

検索サイトとしては世界一使われているサイト。日本では Yahoo!Japan のほうが利用率が高いらしい。

Google にログイン

Google にログインすることで、様々なサービスを受けることができます。

Gmail

Gmeil アカウントを取得することにより使用できる。メーラー(OutlookExpressなど)を使用せずとも、ブラウザがあれば送受信が可能。
フォルダに分けるという概念をなくし、代わりにラベルをつけることで、検索を詳細に絞り込むことができる。

iGoogle

Google のホームページとして、好きなようにカスタマイズできるページ。
ガジェットを並べ、iGoogle だけでお気に入りのページをチェックするなどして使う。

Blogger (blogspot)

Google が提供するブログ。
Google が提供するだけあって、検索結果に反映されるのが早い。また、タグのようなラベルをつけることによって、関連記事を探すのも簡単である。

Google Doc

MicroSoft Office のような製品を、インターネット上で操作できるサービス。
エクセル、ワード、パワーポイントと同じようなことができる。インターネットを介して知り合いに見せる場合は、とても便利である。共有して、編集可能にすれば、相手に編集してもらうことも可能。
ただし、ファイル一つにつき、500KBという上限もあり、マクロも使えないといった欠点もある。私的なお小遣い帳のメモなどに使うには便利である。

Google Map

ログインしなくても使える Google Map。ほぼ世界中の地図を見ることができる。
ログインすると「マイマップ」というのが作成、保存できる。今までに行ったことある場所や、次の旅行のプランを「点と線」で保存できる。

Google Notebook

メモ帳や、クリッピングで保存できる。
メモ帳での利用は、メモ帳と同じように使え、インターネットを経由して、いつでも利用できるという利点がある。
クリッピングは、気になったサイトをお気に入りに入れても、そのページがなんらかの理由で閲覧できなかったり、後で編集されてたりする場合でも、クリップした時のまま保存ができる。また、その際にはジャマな広告を編集して削除できるのも嬉しい。
なお、これらの機能は2009年1月に、開発の終了を伝えられているので、今後利用できなくなる可能性もある。Google では EverNote などへの移転方法を紹介している。しかし、これらの機能は Notebook でなくとも、Blogger や Gmail でも同じようにクリッピングできる。

Google Reader

Google が運営する RSS リーダー。
AJAX を利用しているため、操作がスムーズである。また他の RSS リーダーに比べて、更新が早いのが特徴で、利用者も多い。ショートカットキーもふんだんに用意されてるので、マウスを触らなくても操作できるのが人気である。

Picasa ウェブアルバム

Google が買収した Picasa のオンライン型ウェブアルバム。
最大 1GB ではあるが、写真のバックアップにもできる。
また、公開することで、知り合いに見せるためにわざわざ写真を送らなければならない、といった手間を省ける。
Picasa というソフトをダウンロードすれば、一度に6枚以上の写真をアップロードすることが可能になる。(ブラウザでは一度に5枚まで)

Google カレンダー

オンライン型カレンダー。
予定や過去の記録などがカレンダーにメモできる。「仕事用」や「プライベート」「恋人の予定」など、ジャンルごとに色分けで設定することもできる。
リマインダーを設定すれば、指定したメールアドレスに予定の時刻が近づいてることを知らせてくれる。

Google トーク

IM(インスタントメッセンジャー)が使用できる。
この Google トークは Gmail に保存することができる。
Gmail のページで、iGoogle のページで、Google トークをダウンロードしてと、インターネットができる環境であれば、どこからでも接続が可能となっている。
また、音声やビデオなども対応している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。