森の魔女の話1

562 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 00:59:18 ID:0HBPUXvs
ワルギリア:「おやおや…皆様過疎っておられるようですね…
あの子もいないようですし…それでは少し、退屈しのぎに、
私の友人の魔女に聞いた話でも話してみましょうか」



563 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:00:29 ID:iJPMc7KC
うおおおおおおお来いよおおおおおおおお


564 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:03:09 ID:cFV5oeMt
待ってたぜ!



565 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:06:09 ID:0HBPUXvs
ワルギリア
「さぁさ、思い出してご覧なさい…

   *

 昔々、恐ろしい魔女が潜むと伝えられる森の中に、一人の盗賊が隠れ家に住んでおりました。 
 隠れ家の前の門には常に二人の門番がおり、隠れ家以外にも、盗賊には三人の子分達がいました。   

 ある晩、盗賊は子分達を集め、一つの荷馬車を襲いました。荷馬車には、兵士たち、財宝、食料、 
 そして一人の美しい女が乗っていました。盗賊達は兵士を残らず殺し、女を縛り上げると、荷馬車に 
 乗せて隠れ家まで運びました。そして盗賊は、子分達に財宝や食料を分け与えると、自らは女を選び、 
 弄び、そして自ら持っていた剣を使い、たわむれに女を殺してしまいました。男は、もったいないことを 
 したと思いましたが後の祭り。女の死体を片づけるため、隠れ家の外へノコギリを取りに出ました。 

 しかし、その女は実は、恐ろしい魔法を使う魔女だったのです。 
 男が外に出てからしばらく経ち、日が沈み、満月が上る頃、死体となった女の体がぶるぶると震えました。 
 そしてしばらくすると、なんと女の死体から、半透明の薄い魂が染み出してきました。魂はしばらくすると 
 人の形となりました。顔はまさに、今死んだ女の顔。 
 魂となった女は、自らの体に刺さっていた剣を抜きとり、ベッドの陰に隠れました。そして、ノコギリを持って 
 戻ってきた男を待ち、男が鍵を閉めた隙を見計らって、背後から一付きしました。男はたまらず絶命しました。 
 女の魂はそのまま滑りでるように扉をすり抜けると、門を守る番人達に近づき、背後からそれぞれ一付き。 
 番人達も同じく命を落としました。魂はそのまま、どこかへ消えてしまったのでしょうか。 

566 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:08:06 ID:0HBPUXvs
 恐ろしい夜が明けた後、子分達が荷馬車を持って、隠れ家を訪れると、なんとそこには背中を刺され、倒れた番人が二人。 
 一人は剣が深々と刺さったま までした。子分達はあわてて扉をあけようとしましたが、鍵がかかっています。 
 子分達は、これは一大事と身構え、扉を壊し、中にドヤドヤと入ります。 
 しかしそこには、背中を刺された盗賊と、心臓を一付きされた女の死体以外、なにも怪しいものはいませんでいた。 

 隠れ家の番人達は、交代で一日中門番を行い、親しい者以外を無事に通すことはありません。 
 子分達は、てっきり仲間の誰かがやったのだろうと思いま したが、前日の夜は略奪品で宴会を繰り広げている最中で、 
 三人とも抜け出した形跡はありませんでした。 
 「おそらく、森の魔女が俺たちの誰かに化け、親分と女を襲ったのだろう」と子分達は言い伝え、森の魔女の噂は 
 よりいっそう高まったと言います。 

   *

と、まあ、こんなお話だったような気がしますねぇ。ほっほっほっほ」



567 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:18:24 ID:CGW/JVSk
お、こっちに来てたか。期待



568 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:20:44 ID:0HBPUXvs
.>>559
ワルギリア「…少し六軒島を離れてしまいますが、ご了承を。
さてさて、せっかくですから、さっそく『 青字 』を使ってゲームを始めてみましょうか。

魔女を信じぬ方、人の仕業を疑う方が居られましたら、自らの発言を『』でくくり、
人間の仕業と説明できる仮説を示してください。
それがいかに滑稽であっても、人間の仕業と説明が付く限り、あなたの勝ちとなります。}

私の手番では、真実を【】でくくって示すことができます。
仮説を示されたら、今回はその手番で、かならず真実を示して反論しなければならない、
ということに致しましょうか。
仮説がない場合には、自由に質問していただいて構いません。
…この際は、私に回答の義務はありませんけど、ね。

もちろん、私には状況の再構築、証言者の再構築も可能です」



569 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:21:27 ID:cFV5oeMt
ルールはどうなる?さっきの通りだと青字のみになるけど



570 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:26:10 ID:CGW/JVSk
ではぱっと思いつくことから。
女は死んでいなかった。番人と盗賊を殺し、心臓をさしているフリをした



571 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:28:16 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「このお話は他の魔女から聞いたものですが、
私が知る限り【 最低限、真相は一つある 】とだけ、申し上げておきましょう。

もちろん、人間の仕業であると示せれば、
仮説がいかに滑稽であろうと、それも正解となります

.>>569
青字での仮説には必ず反論を、その他の質問は赤字での回答も復唱拒否でも自由、と
そのような形で始めてみましょうか。

『』→ 青字
【】→ 赤字
その他の発言→白字
となりますね」


572 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:31:26 ID:0HBPUXvs
.>>570
ワルギリア「それでは早速、赤き真実にて
  【 子分達が発見したとき、女は死亡していた



573 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:33:07 ID:jLZ1DGBW
俺の推理はこうだ
盗賊は女を独占しようと門番の2人を殺した、しかし女に後ろから刺され致命傷を負った。
盗賊は最後の力を振り絞り、女の心臓を貫き殺す、そして盗賊も力尽きて全員死亡。



574 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:38:46 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「なるほど、なかなかおもしろい推理ですねぇ。
それでは赤き真実にてお答えしましょう。
 【 盗賊と女は即死である 】 」



575 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:41:20 ID:cFV5oeMt
青字って確実に赤字貰えて便利ねー。
ではトンデモ特攻してみる。
女は死んだふりをして、盗賊の背中を突いて殺した。その後番人が女の心臓を一突き、番人の一人がもう一人を剣で刺して、番人の一人は死んだふりの状態で発見された
ついでに復唱要求。「 発見時、4人は全員死んでいた



576 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:43:43 ID:CGW/JVSk
密室の確認しておこうかな。
隠れ家には別の入り口があり、第三者が盗賊と女を殺した。



577 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:45:54 ID:iJPMc7KC
盗賊一人 門番二人 子分二人



門番二人死亡 親分背中を刺されて死亡 女死亡
親分と女が居た隠れ家は密室

纏めるとこんな感じ?
鍵と密室について詳しく聞きたいから軽く否定されるだろうけど赤字目当てで行ってみるか
鍵を門番が持ってたと仮定して
門番が親分から金目の物を奪おうと二人で協力して親分を殺害
その後鍵を閉めて逃亡しようとしたところを謎の人物Xに殺害された
鍵関連の赤字来いよおおおおおおうおおおおおおお!



578 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:48:40 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「.>>575 …さあ、どうでしょうねえ?赤字で否定すればいいのは、
仮説のほんの一点だけですから…
女は剣で刺されたときに、即死した。刺された後に行動はできない
ついでに復唱いたしましょう。【 発見時、4人は全員死んでいた

.>>576
隠れ家にあるのは扉一つ。出入りはここからしかできない 】」



579 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:53:28 ID:RLRcb4Vr
殺された順番が違うんだと思ったが…そっから巧く組み立てられないので
取り敢えず事実確認
復唱要求!「 4人はいずれも自殺ではない。



580 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:53:28 ID:cFV5oeMt
.>>577
子分三人だっぜ



581 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:54:14 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「私の記憶もうろ覚えですから…と
図を描いたみましたが、こんなものでしたかねぇ…

.>>577 それでは赤字にて返答を。
門番は隠れ家の中に入ったことはない 】」



582 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 01:56:51 ID:iJPMc7KC
謎の人物X…謎の人物Xさえ居れば…!
親分が隠れ家に篭った後良心の呵責から自殺、門番は謎の人物Xに殺された
ところで.>>581鍵ドコー?



583 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:01:04 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「.>>579 さて、どうしたものでしょうか
序盤に大駒を失う可能性はありますが…
復唱いたしましょう。【 4人はいずれも自殺ではない

.>>582 【 4人はいずれも自殺ではない 】です。
鍵は…はて…どこでしたか…。ほっほっほっほ。」



584 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:01:49 ID:cFV5oeMt
ちょん切り方が絶妙だな…!
他の人の青字をダシに鍵関連の赤字を待つか…w



585 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:04:09 ID:iJPMc7KC
謎のトラップXさん出番です
親分は鍵を閉めた後謎のトラップXにより殺害された。門番は謎のトラップXを仕掛けた謎の人物Xに殺害された。
鍵関連の赤字がねぇ、鍵関連の赤字がねぇよ糞糞糞糞ひいいいいいいいいいい!(号泣)



586 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:06:16 ID:RLRcb4Vr
自殺ではないなら事故死だな!
っと思ったら.>>585が似たようなカード切ってきたな…



587 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:06:38 ID:iJPMc7KC
.>>584
青字ルールだと欲しい赤字が中々でないからもどかしくていいなw



588 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:07:06 ID:cFV5oeMt
.>>585
自分真っ先に思い付いたのそれだったwww
戦人に毒されすぎたかな…



589 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:07:34 ID:CGW/JVSk
よし、とんでも推理
女は盗賊に対し、門番が私に手をだしたと嘘をつく。怒りくるった盗賊が門番2人を殺す。
盗賊が戻ってきたとき、女は盗賊を後ろから刺す。でも全くの致命傷にならない。
盗賊は女を殺し、死姦するが、その際腹上死で即死。



590 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:09:25 ID:iJPMc7KC
.>>588
いやしかし謎のXさんシリーズなら一応筋の通った適当な青字完成するから赤字引き出すのに結構便利かも
戦人戦法意外と悪くないよ戦人戦法



591 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:11:45 ID:cFV5oeMt
.>>590
本編ではベアトが食らいっ放しだったからカオスだったな。赤字欲しいよ赤字



592 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:12:24 ID:0HBPUXvs
「.>>585 まだまだ時間はたっぷりありますとも、戦人さま。
では反論を。
盗賊の親分はトラップではなく、人間の手によって刺し殺された
.>>586 .>>589 こちらにも返答を
盗賊の親分は他殺された。死因は刺殺 】」



593 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:19:02 ID:iJPMc7KC
その内うまいこと推理が嵌ったと思った辺りで鍵赤字でぶった切られそうな予感がぷんぷんする…
とりあえずシンプルに行こう
謎の人物Xが門番を瞬殺し隠れ家に押し入り親分を殺害し鍵を奪い扉を閉めて逃走

何この糞推理って感じのネタでもポンポン出せるのがこのルールのいいところ



594 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:21:04 ID:CGW/JVSk
鍵攻めるか。
合鍵があり、第3者が盗賊と女を殺した。
青字を長くすると否定できる箇所が増えてしまい魔女有利なのでシンプルで。



595 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:22:32 ID:RLRcb4Vr
.>>592
刺殺か
だが親分の死因だけが赤字か
門番二人は親分によって殺された。その後鍵を閉めている時に女に刺されて死亡
女は謎のトラップXによって事故死



596 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:23:27 ID:GdH62DeW
よし、わかった
魂で人が殺せる女が、殺された後に盗賊と門番を殺した。
これは特殊な訓練により誰にでも出来る事なので人間で説明したことになる
完璧だな



597 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:23:27 ID:B48w9gK+
面白そうなので参加
復唱要求
親分を名乗れるのは最初の親分だけである



598 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:23:57 ID:molZhQ4t
女を殺したのは盗賊たちではない。
家の出入りは閉まっていた扉以外にも出入りする事ができる入り口がある。

女が確実に殺されていないと困る人間が殺したとか
密室に仕立てたのは「魔女の仕業」にする為とか、
森を狩場にするシリアルキラーが森から人を遠ざけようとしたとか
動機・犯人候補ならいくらでもでてきてしまう。

お話の前提として、まず4点復唱要求します。
{出入りできる扉}は、子分が番人の支隊をを発見したとき閉まっていた扉だけである。
  {今回の退屈しのぎに関係する動物}は、女と兵士たちと盗賊とその子分、門番だけである。
  {女の死体が発見された隠れ家の扉}の鍵を閉められるのは扉の内側からだけである。
  {隠れ家}は一軒しかない。」

鍵を閉められるのは、という所ですが、これではお話が広がらないので、
鍵は一つしかなく、複製不能で、基本的に盗賊の頭領が管理していて、
  頭領+門番*2+女が殺された事件の後に、場所x(任意のところ)から発見された 」というのでもかまいません。

あと盗賊というのはややこしいんで、隠れ家で殺された親玉は仮に{頭領}としてください。
子分達に頭領は含めないというのも赤字でお願いします。
また頭領+門番*2+女が殺された事件も不便なので何か名称つけてください。お願いします。



599 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:25:54 ID:RLRcb4Vr
何かいきなり真面目なのが来たな
経過を見守るか



600 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:27:06 ID:iJPMc7KC
なんか人が物凄い勢いで増えた…!



601 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:27:54 ID:cFV5oeMt
wktk

602 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:28:00 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「…青字が弾丸のように降ってきますね。
なるほど、あの子がてこずったのも、わかる気がします

.>>593
それでは、門番を召喚してみましょうか。
門番A「【 俺たち二人が生きてる間は、親分と女以外は門から入れたことはないぜ! 】」
門番B「そうだそうだ」
.>>594
合鍵はありません。隠れ家の扉を開ける鍵は一つだけです
.>>595
門番2人は盗賊が死んだあとに死亡した
女はトラップではなく、人間の手によって他殺された。死因は刺殺 】 」



603 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:30:00 ID:RLRcb4Vr
ズバズバ切って来るなー



604 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:31:57 ID:iJPMc7KC
.>>602
待て、君らが死んでからの話だ門番ーズよ



605 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:32:00 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「.>>596 …おやおや、魔法をお認めになるのですか?
魂だけで人を殺すのは、訓練しても人間には不可能 】。
…もちろん、魔女には造作もないことですがね。

.>>597
盗賊の親分を名乗っているのは、同一人物です。他人が名乗ることはできません 】」



606 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:32:22 ID:CGW/JVSk
赤字&人増えたな。
『隠れ家の扉を開ける鍵は隠れ家の外にあり、第3者が盗賊と女を殺した。}』



607 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:34:21 ID:B48w9gK+
うおおおおおおおお 全然わかんねええええええええええええええええ



608 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:35:42 ID:RLRcb4Vr
最低限、真相は一つある
この赤字って女は魔女だった、な気がするのは俺だけか



609 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:35:47 ID:GdH62DeW
.>>602
門番ズよ、もしかして、女は二人いたなんて言うまいな



610 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:37:16 ID:molZhQ4t
.>>602
合鍵はありません。隠れ家の扉を開ける鍵は一つだけです

復唱要求、「 隠れ家の扉を開けられる鍵と、閉められる鍵は同一のものであり、1つしかない
なんか王道の、誰がどうやって殺したのかではなく、ミスリードを埋める推理だと細かなことが気になるね。



611 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:39:13 ID:iJPMc7KC
.>>610
地の分なんて信用できねぇよ赤字しか信用できねぇよひいいいいいい!
なゲームだからなw



612 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:39:35 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「.>>598
女を殺したのは盗賊たちではない。
これだけでは仮説とはいいかねます、かね。復唱を拒否します。
家の出入りは閉まっていた扉以外にも出入りする事ができる入り口がある。
.>>578と同じく【 隠れ家にあるのは扉一つ。出入りはここからしかできない

…あとの検証は、しばしお待ちを

.>>604
門以外から柵を越えて人間が出入りすることは不可能 】でした。
.>>606
隠れ家の鍵は、盗賊が死ぬまで盗賊が持っていました

.>>609
門番A「【 門を通った女はひとりだけだったぜ! 】」
門番B「そうだそうだ」 」



613 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:43:29 ID:iJPMc7KC
親分が謎の動機Xにより門番を殺害、その後くつろいでいると謎の人物Xが来訪し招き入れて鍵を閉める
その後謎の人物Xにより親分が殺害される、謎の人物Xは部屋の中にずっと隠れてやり過ごした



614 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:43:52 ID:CGW/JVSk
隠れ家の鍵は、盗賊が死ぬまで盗賊が持っていました 】 では死後鍵どこ行ったかわからないな。
犯人は盗賊と女を殺した後、鍵を奪い隠れ家に鍵をかけた



615 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:44:36 ID:RLRcb4Vr
.>>613
地の文に

しかしそこには、背中を刺された盗賊と、心臓を一付きされた女の死体以外、なにも怪しいものはいませんでいた。

まぁ赤くないと何も信用できないけどさw



616 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:45:54 ID:GdH62DeW
女は天下一武道会に出場したゴテンとトランクスのように肩車をして二人で一人の女だった
殺されたのは上の女だけで犯行は下の女がやった



617 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:47:21 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「…思った以上に活気があるのは嬉しいのですが、少し老体には応えますねぇ。
質問は3時までと致しましょうか。

.>>598
盗賊とは盗賊の親分の意味であり、盗賊の親分とは頭領の意味である。以降の記述では同一のものとして扱う
子分たちの中には頭領は含まれない
あとの質問については、必要であれば仮説ののち、
赤字にてお答えしましょう。

お話としては…森の魔女に聞いた話ですからねぇ。
仮に、森の魔女の話、とでも。ほっほっほっほ。」



618 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:54:09 ID:B48w9gK+
復唱要求
最初の荷馬車の兵士は即死だった。従って一連の殺人に兵士は関わっていない
門番は殺人に関わっていない



619 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:56:56 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「.>>613
.>>602を復唱いたしましょう。【 門番2人は盗賊が死んだあとに死亡した

.>>614
それだけでは、仮説には足りませんねぇ。
犯人はどこから?

.>>615
それでははっきり赤字で切りましょう。
子分達が隠れ家に入ったとき、子分達以外、隠れ家に生きている人間はいなかった

.>>616
ほっほっほっほ…
女は一人であった
一人とは、別々の行動を起こせない人間一個体を指す

.>>618
荷馬車の兵士はすべて即死した
2番目の復唱は、申し訳ありませんが、拒否いたしましょうか」



620 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:56:57 ID:iJPMc7KC
.>>質問は3時までと致しましょうか。
ラジャー、乙カレー



621 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:59:10 ID:molZhQ4t
あれ
「{今回の退屈しのぎに関係する動物}は~」というのと
「{隠れ家}は一軒しかない。」の部分が赤字で提示されなかったのは意外w

ここが赤で言われないと手詰まりというかチェス盤が広くなりすぎるんだぜきひひひひ

でも、鍵が内側からしか閉まらないと何か困ったことになるんですかねんっふっふっふー あ、お腹触らないで



622 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 02:59:19 ID:Ojh4eeke
くぅっ、赤字まとめるだけでいっぱいいっぱいだぜ…
しかし青字面白いな



623 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:00:16 ID:B48w9gK+
面白かったw
TL.aDNHaKs乙



624 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:00:44 ID:CGW/JVSk
とんでも推理でもしておくか。
女は妊婦で、隠れ家内で子供を産んだ。その子が全員殺し柵の間をハイハイでとおりぬけた。

もう時間か。魔女乙



625 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:03:39 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「.>>598 .>>621
ほっほっほっほ…これはこれは
それでは、魔女の恒例の、後出しの赤字で切りましょうか。

人を他殺できるのは人間だけである
隠れ家の扉を外から開け閉めできるのは、盗賊の持っていた鍵一つのみ
隠れ家の扉は中から自由に開け閉めできる
隠れ家は一軒しかない 】」



626 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:04:19 ID:molZhQ4t
まぁ後前提として気になるのは
ガプがゲップしたから大気の振動で鍵が閉まったとか
「偶発的な事で鍵が動くことはない、鍵の開閉は作為的かつ人為的なものである」
とかかね。

お疲れ様



627 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:05:08 ID:iJPMc7KC
女は剣で刺されたときに、即死した。刺された後に行動はできない
発見時、4人は全員死んでいた
隠れ家にあるのは扉一つ。出入りはここからしかできない
門番は隠れ家の中に入ったことはない 】」
4人はいずれも自殺ではない
盗賊の親分はトラップではなく、人間の手によって刺し殺された
盗賊の親分は他殺された。死因は刺殺
俺たち二人が生きてる間は、親分と女以外は門から入れたことはないぜ!
合鍵はありません。隠れ家の扉を開ける鍵は一つだけです
門番2人は盗賊が死んだあとに死亡した
女はトラップではなく、人間の手によって他殺された。死因は刺殺
魂だけで人を殺すのは、訓練しても人間には不可能
盗賊の親分を名乗っているのは、同一人物です。他人が名乗ることはできません
門以外から柵を越えて人間が出入りすることは不可能
隠れ家の鍵は、盗賊が死ぬまで盗賊が持っていました
門を通った女はひとりだけだったぜ!
盗賊とは盗賊の親分の意味であり、盗賊の親分とは頭領の意味である。以降の記述では同一のものとして扱う
子分たちの中には頭領は含まれない
子分達が隠れ家に入ったとき、子分達以外、隠れ家に生きている人間はいなかった
女は一人であった
一人とは、別々の行動を起こせない人間一個体を指す
荷馬車の兵士はすべて即死した
人を他殺できるのは人間だけである
隠れ家の扉を外から開け閉めできるのは、盗賊の持っていた鍵一つのみ
隠れ家の扉は中から自由に開け閉めできる
隠れ家は一軒しかない

最低限、真相は一つある

結構出たなぁ



628 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:05:20 ID:RLRcb4Vr
面白かった。
師匠乙。



629 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:06:08 ID:iJPMc7KC
師匠乙デシター



630 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:06:15 ID:0HBPUXvs
ワルギリア「おっと、一つ忘れていたようです…
柵の間を人間が通り抜けることはできない

それでは、また明日の夜に…?」



631 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:06:22 ID:GdH62DeW
わかった
犯人は汲み取りのトイレから入ってきて盗賊と門番を殺していった



632 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:07:03 ID:GdH62DeW
おつかれちゃん



633 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:07:42 ID:CGW/JVSk
.>>627
図の赤字三つも入るんじゃないか?



634 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:08:05 ID:Ojh4eeke
師匠乙です!



635 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:12:18 ID:RLRcb4Vr
子分達が隠れ家に入ったとき、子分達以外、隠れ家に生きている人間はいなかった
…解ったかもしれない。



636 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:15:03 ID:GdH62DeW
.>>635
物置に隠れてたとか?


637 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:18:12 ID:iJPMc7KC
.>>635
あーなるほど



638 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:18:13 ID:RLRcb4Vr
.>>636
うん。次であっさり切られそうだけどw
正直なところ図はちゃんと見てなかったw



639 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 03:26:59 ID:Ojh4eeke
しかし、トイレのドアはかいても物置のドアはかかないとかw
なかなかやるのぅ



640 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 13:56:07 ID:FaOGPelx
謎の動機Xにより外に出た親分が謎の人物Xにより殺害される。
その後謎の人物Xが門番を殺害し親分の死体を隠れ家に置き外に出て扉を施錠、その後逃走
とかどうだ



641 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/27(火) 00:40:39 ID:EVJNdKi0
ノコギリを取りに外に出た所までを現実パートとして、
後は結果だけを見ると筋が通ってるよなー.>>640
師匠の【】が見たいぜ


642 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日: 2009/01/27(火) 00:47:39 ID:8o0eTf/C
ワルギリア「やれやれ…遅くなってしまったようですね。
仮説も揃ってきたようですし。では早速…」

ガァプ「うふふふふ、リーア。この盤、もうボロボロじゃない。大丈夫?」
ワルギリア「!…居たのですか…ガァプ!」
ガァプ「.>>626が呼ぶから、寄ってみたわ。ついでに答えてあげる。うふふふふ

偶発的な事で鍵が動くことはない、鍵の開閉は作為的かつ人為的なものである 】」

ワルギリア「こ、これは私のゲームです!勝手なことを………早くお行きなさい!」



643 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/01/27(火) 00:49:15 ID:OjKx7UBD
.>>642
師匠お帰り!
ガプガプ乙。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル