※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本コマンド

チャンネル関係のコマンド

join [必須]
チャンネルに入ります。/join #channelのように、コマンドのあとにチャンネル名を指定して使います。ソフトによっては、チャンネル名のかわりにprivを送りたい相手のnickを指定することで、privを送る準備をすることができます。
なお、パスワードが設定されているチャンネルにjoinする場合は、/join #channel passwordという形でコマンドを入力します。

part [必須]
チャンネルを抜けます。joinと同じように、/part #channelというようにチャンネル名を指定して使います。抜ける際にメッセージを残すこともできます。この場合は、/part #channel さようならというようにチャンネル名の後にスペースをあけ、残したいメッセージを入力してください。

list
チャンネルのリストをとります。このコマンドで、チャンネル名、参加人数、トピックなどを知ることができます。/list #channelのようにチャンネル名を指定しないと全チャンネルのリストをとってしまうので、注意が必要です。

names
各チャンネルに参加している人の一覧を調べるコマンドです。listコマンドと同じで、/names #channelチャンネル名を指定しないと、全チャンネルについて調べてくれてしまいます。

topic
チャンネルのトピックを変更します。チャンネルに機械的に設定されている"topic"を変更するものであって、突然話題が変わる魔法ではありませんのでご注意を。

個人関係のコマンド

nick [必須]
自分のニックネームを変更します。/nick geshoと入力すれば、ニックネームがgeshoに変更されます。

whois [必須]
現在IRCにつないでいる誰かの情報を調べます。ニックネーム、リアルネーム、ログインネーム、使っているマシンのアドレス、つないでいるサーバ、参加しているチャンネルなどが調べられます。/whois nicknameというように使用します。

invite
誰かを自分が入っているチャンネルに招待します。/invite nickname #channelというように使います。

ignore
誰かの発言を表示しないようにします。実はこれはソフトフェア側で実現している機能で、コマンドの入力の仕方などはソフトによって異なります。

kick
誰かを自分が入っているチャンネルから排除します。使わないのが平和でしょう。/kick nickname #channel メッセージというように使います(メッセージは省略できます)。

コマンドの詳細