ターン処理


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ターン処理


6時間毎に行われるターン処理は、以下の順で行われます。

収入 各島に、人口と工場、農場の数に応じた収入が入ります。
食料消費 人口に応じた食料が消費されます。
開発計画実施 各島の開発計画が1つ実行されます。 島の順番はランダムです。
各ヘックス処理 各ヘックスにおける処理が行われます。詳しくは後述。
自然災害 島全体で起こる災害(怪獣、地震、津波、地盤沈下、台風、隕石、巨大隕石、噴火、食料不足、埋蔵金) が判定されます。
ターン終了処理 食料が99999900トンを超えていたら、超えた分が自動換金されます。
資金が99999999億円を超えていたら、超えた分が捨てられます。
人口に応じて賞の判定があります。
人口が0になっていたら、島の登録が抹消になります。

最初に収入があって、次に消費、開発なので、 収入をあてにした計画を立てておくことが可能です。

開発の行われる島の順番は、ターン毎にランダムに決定されます。 また、資金不足等、なんらかの理由で計画が実行できなかった場合は、 繰り上げで次の計画が実行されます。

各ヘックス処理について

各ヘックス処理において処理されるヘックスの順番は、ターン毎にランダムです。 ヘックス毎に、以下のような処理が行われます。

  • 村、町、都市
人口が増えます(食料不足の時は逆に減ります)。
周囲に森のない町、都市の場合は、 火災判定もあります(1%で焼失)。

  • 工場、ハリボテ
火災判定があります(1%で焼失)。

  • 平地
周囲に農場、村、町、都市がある場合、 村の発生判定が行われます。20%の確率で発生します。

木が100本増えます(最大20000本)。

  • 防衛施設
開発計画において自爆がセットされた場合、自爆します。

  • 海底油田
1000億円の収入の後、枯渇判定があります。毎ターン4%の確率で枯渇します。

  • 怪獣移動
怪獣が移動します。移動元のヘックスは荒地になります。 もちろん、移動住みの怪獣であれば移動しません (例外として、2ヘックス以上移動する怪獣も存在します)。
移動先のヘックスが防衛施設だった場合、自爆装置が作動します。