箱庭諸島とは?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どんなゲームか?


「箱庭諸島2」は、一人ひとつの島を持ちその島を開発していくという、 いわゆる箱庭系のゲームです。 ただひたすら開発するだけでなく、お互いに協力しあったり、 戦争したりもするかもしれません。

開発計画(農場を作ってみたり、荒地を整地したり)は48ターン分まで 先行入力できます。1ターン1回の計画が実施されます。 なお、1ターンは3時間(つまり1日8ターン) なので、計画をあらかじめ40個入力しておけば、 5日間はアクセスしなくてもいいわけです。

もちろん不測の事態がいろいろと発生するので、 頻繁にアクセスした方が有利ですが。 なお、計画が入力されていない状態で1週間(56ターン)放っておくと、 島が放棄されてしまいます。

他の参加者が開発している島も「観光」という名目で見に行く事ができます。 これは自分の島を持っていない人でもできるので、 雰囲気を知るために見てみてはどうでしょう。 ゲームのトップページにある島のリストで、島の名前をクリックすると見に行けます。

島の名前をクリックすると・・・
観光画面になりました!