※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウイングガンダムゼロカスタム

正式名称:XXXG-00W0  通称:ウイングゼロ・ウイングゼロEW版・ゼロカスタム・ゼロカス
コスト:590  耐久力:700  盾:○(翼)  変形:×

名称 弾数 威力 備考
射撃 バスターライフル 3 140 4秒で1発回復するので弾切れはあまり気にならない
CS ツインバスターライフル 255 レバー入れで多少曲げられる
MCS ツインバスターライフル 140 マルチSで2体同時攻撃、レバー入力で機体を回転させつつ曲げる
S射撃 マシンキャノン 60 80 1セット10発消費で80ダメ。
N格闘 ビームサーベル 220 4HITで220ダメージ
特殊格闘 回転切り 170 錐揉み回転しながら突撃して切り付ける


機体解説

ウイングガンダムゼロ(XXXG-00W0)と呼ばれるこの機体は、ウイングゼロに装備されていた背中のウイングバインダーが巨大な4枚の翼にされた(劇中では起動するシーンにて、羽根を散らすかのようなイメージも描かれている)。

この4枚の翼は2枚ずつ2対からなる。1対は自在に開閉・移動が出来る可動式の前翼2枚。もう1対は翼自体の面積が可変する後翼2枚で構成されており、普段は背部に折り畳まれている。この翼は高い機動性を生み出し、大気圏に突入する際には翼全体で機体を覆い「大気圏突入モード」へと変形する。大気圏突入モード時は翼を畳んだ鳥のような形状をしているが、大気圏突入時に襲い掛かる摩擦熱から機体を守る事が出来る。また、後翼でバランスを取る事も出来る。

この翼は大気圏突入以外にも耐熱シールドとして防御にも使える他、大気圏内で長時間滑空する事も可能。これによりモビルスーツ単体での戦闘領域が地上から宇宙までと言う広範囲なエリアへと拡大している。

スラスター推力は低め(88,150kg)に設定されているが、前述に挙げたウイング内部のスラスターの機動力を見る限り、実際のスラスター推力は100,000kg以上はあると推測できる。

尚、バード形態への変形機構はオミットされている。また惑星間航行用ブースターを装着することも可能で、作品中では回収した本機を逸早くヒイロのもとに届ける手段として、カトルがヒイロの指示により使用している。