人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パイロット


heLo(へろ)
 十七歳・男。名目上のリーダー。
 貧弱、低身長、痩躯で、目付きの悪さに助けられ醸すオーラは犯罪者、という常軌を逸したキモヲタ。
 ヘタレだがパイロット適正は群を抜いて優れている。
 乗っている機体はGRON二号機・通称『リーン』。

鰹武士(かつお たけし)
 十七歳・男。
 筋肉質だが、なで肩のためにそれを思わせず、長身だが、猫背のためにそれを思わせない、そんな体型。よく言えばしなやか。
 体操をやっていたためか一瞬の判断力に長けるも、パイロット適正は低い。
 食欲旺盛で食べ物に対してかなりの執着心を持つため、プリン一つ食べられただけでブチギレすることもありました。
 「おい鰹」と呼ばれることを嫌う。
 乗っている機体はGRON三号機・通称『へヴィ』。
 天才的弄られ役。

ロン左近(- さこん)
 十七歳・男。
 長身で爽やかな容姿だが、口が悪く気まぐれ。しかしGRON実動以前の戦闘機期から戦争に参加していた。
 九歳で軍に入り、十歳で撃墜数エースカウント、十二歳でGRONパイロットに選ばれ、十三歳でリーパーの面倒を見ながら軍の最多撃墜数を誇った。
 GRONパイロット唯一のエリートで、技術と経験値がずば抜けており、天才と囃されるが、彼は語る。
 「天才だと騒ぐのは勝手だし、俺自身そうなのかもしれないが、ここに来るまでの時間を無駄にされてるようで良い気はしない」
 そう語るロン左近。当時十歳。
 乗っている機体はGRON四号機・通称『リーパー』。
 全てがテライケメン。

ハードボイルドドクター
 十七歳・男。
 寡黙な熱血漢という、素晴らしく矛盾した性格。身長も体重も標準だが怒り肩なので実際より大きく見える。
 よくとんでもないことをしでかす。得てして良い意味で。
 ちなみにドクターとは言うが医療の心得はない。
 乗っている機体はGRON五号機・通称『バング』。

ツトム
 十七歳・男。
 総司令官。
 人前に出ることすら滅多に無かったが、ある事件以降パイロットとして活躍するようになる。
 乗っている機体はZERO。

ミーニョ
 十七歳・男。
 元は士官学校の生徒であり、鰹の同級生でもあった。
 ある事件を境に一号機ペルソナのパイロットとなる。

ミサきんぐ
 十七歳・女。
 元は士官学校の生徒。
 ある事件を境に六号機イノセントのパイロットとなる。

鯖(さば)
 十七歳・女。
 GRONシステム実動以前は左近と肩を並べたパイロット。しかしGRONシステムが実戦配備されてからはセントラルで細々と事務業をしていた。
 左近の戦果が人並み外れていたので彼女が表に出ることは無かったが、エース撃墜数を誇る。
 ある事件を境にガタソが気まぐれに作る機動兵器のテストパイロットとなる。



オペレーター


ユキ
 十七歳・女。
 第一オペレーター。
 主な業務内容は発進・帰投許可、指示系統。
 可愛さを前面に押し出した愛すべきキャラ。口癖は「はわぁ」。
 愛らしいだけでなく学力やIQなど、知能レベルの値は一般水準のそれを大きく上回る。
 が、またそれを遙かに上回るガタソの存在と、その高水準を補って余りあるドジっ娘っぷりを見せつけるため、一切賢さが目立たないという、ある意味苦労人。
 物質の「血の流れ」が見える、と彼女は語る。それが何を意味しているかはわからないが、実際、整備の際に彼女が付き添うか否かで整備の精度がかなり変わる。
 形容するならば歩く萌え要素。

ガタソ
 十七歳・女。
 第二オペレーター。
 主な業務内容はデータの転送・解析等であるが、その超人的な知識・技術ゆえに仕事と名のつくものは全て一人でやってのけてしまう。
 クールで知的、どんな人間からも一目置かれる存在。
 本人曰く、「悪魔が見える」。
 形容する言葉はただ一言、天才。

クロ
 十七歳・女。
 副司令官。主にツトムの補佐役。
 滅多に人前に出ることは無かったが、ある事件以降はツトム出撃時の司令代理として活躍することになる。


その他の登場人物


ハル
 十七歳・女。
 セントラルに構える神社の巫女。

キノ
 十七歳・男。
 ヘロらの幼等部での同級生。

ショカ
 同上。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。