GIS関連書籍 > 行政


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市町村GIS導入マニュアル―地理情報システム

 Amazonで詳細


GISによる環境保全のための土地利用解析―環境情報の共有化 (単行本)

 Amazonで詳細

内容(「MARC」データベースより)
琵琶湖集水域を対象として、土地利用現況や土地利用変化の把握、土地利用規制の評価を行うためのGIS(地理情報システム)による土地利用解析の方法と、解析・評価結果をもとにした改善策の提案について紹介する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山本 佳世子
名古屋産業大学環境情報ビジネス学部助教授。1998年3月東京工業大学理工学研究科(社会工学専攻)修了。博士(工学)。滋賀県琵琶湖研究所研究員を経て、2004年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


GISで環境学習―都市環境・野生動物・汚染物質 (単行本)

 Amazonで詳細



実学 自治体のための統合型GIS (単行本)

 Amazonで詳細

内容(「BOOK」データベースより)
本書は統合型GISデータ整備を行う場合に、コストと品質を追求することによって従来型の個別GIS整備費より、安くかつ高品質のデータを整備するための方法を述べたものである。

内容(「MARC」データベースより)
統合型GISのデータ整備を行う場合に、コストと品質を追求することによって従来型の個別GISの整備費より、安くかつ高品質のデータを整備する方法を述べ、GISの整備における問題課題の解決策を提案する。


地域と福祉の分析法―地図・GISの応用と実例 (単行本)

 Amazonで詳細

内容(「MARC」データベースより)
「地図」というツールの利用が、福祉に関する地域の問題の発見と理解を助け、その解決にも寄与する可能性を示す。月刊誌『地理』に掲載された連載をもとに加筆修正し、連載後に公表された論文をあわせて収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
宮澤 仁
1971年、神奈川県生まれ。1999年、東京都立大学大学院理学研究科地理科学専攻博士課程中途退学。博士(理学)。現在、東北大学大学院理学研究科地学専攻助手。専門は、都市社会地理学、行動地理学、地理情報科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。