※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗一の会 教学テキスト 真宗学3号 問12


問
 真実の自己を告白された善知識方の御言葉を書きなさい。
答
 龍樹菩薩……獰弱怯劣
 天親菩薩……普共諸衆生
 曇鸞大師……造罪の人
 道綽禅士……若し悪を造ることを論ずれば何ぞ暴風駛雨に異ならん。
 善導大師……自身は現にこれ罪悪生死の凡夫
 源信僧都……予が如き頑魯の者
 法然上人……愚痴の法然房、十悪の法然
 親鸞聖人……無慚無愧
 蓮如上人……わが身は悪き徒もの

平成16年5月9日(日)
教学講義 講師:中根繁会長
「普共諸衆生」とは、普く諸の衆生と共にと読む。諸々の衆生の実態は、
逆謗の屍である。

その逆謗の屍の心を持った諸々の衆生と共にということ。

これは天親菩薩が、ご自身のことを逆謗の屍であると告白されている御言
葉である。

源信僧都の「頑魯」というのは、バカ者ということ。

龍樹菩薩と天親菩薩は、インドの方。曇鸞大師と道綽禅士と善導大師は、
中国の方。源信僧都と法然上人と親鸞聖人と蓮如上人は、日本の方。

どの方も仏教史上で素晴らしい光を放つ優れた方々。

その方たちが、ご自身のことを悪人であると告白されている。この悪人の
自覚ができない限り、人間は幸せになれない。

道綽禅士の「暴風」とは、台風。「駛雨」とは、土砂降りということ。

龍樹菩薩の「獰弱怯劣」とは、悪くて弱くて卑怯で劣っているというこ
と。

龍樹菩薩は、自力修行で41段目の悟りを開かれた雲の上の方。「小釈
迦」と言われ、お釈迦様に次いで優れた宗教的天才。日本では、「八宗の
祖師」と言われている。大変優れた方だが、阿弥陀仏の本願に照らし出さ
れた自己の相を告白なさっている。

仏教者は、善知識が道徳・倫理の範囲から外れた行為をされたとしても、
動揺するものではない。

盗み・殺人をなさったとしても、非難する気持ちになれない。

自分の方が、もっと悪を犯し易い人間だという自覚があるので、善知識の
行ないによって信じ方が変わるものではない。

全ての行ないは、さるべき業縁の催せば如何なる振舞いも為すべしの御言
葉通りで、たとえ社会的な悪を犯したとしても、それは業の為せるわざだ
としか言えない。

非難するというのは、自分は善人だと思っているから。

七高僧は、口を揃えて「自分は悪人だ」と仰しゃっている。こういう悪人
の自覚を持っている人は、実は強くたくましい。反対に、「自分は善人
だ」と思っている人は弱い。

無常の幸福を誇りにしている人は、「自分は強者だ」と思っている。しか
し、非常に脆い。

また、道徳・倫理を守っている人は、「自分を善人だ」と思っている。し
かし、その道徳・倫理に縛られて苦しんでいる。

阿弥陀仏に救われた人は、龍樹菩薩の仰る通り、自分のことを「弱い人間
だ」と仰るが、本当は強い。

どんなことがあっても、揺らぐことはない。

七高僧と同じ立場でなければ、自分も他人も救えない。

[get5out考察]


get5out用画像フォーム
現在、paintプラグインはご利用いただけません。

問
われらの実機を七高僧のお言葉で示せ。
答
・龍樹――獰弱怯劣
・天親――普兵諸衆生
・曇鸞――造罪の人
・道綽――若し悪を造ることを論ずれば、何ぞ暴風駛雨に異ならん。
・善導――機の深信
・源信――予が如き頑魯の者。
・法然――愚痴の法然坊、十悪の法然。
解説
・獰弱怯劣――心の悪い、弱い卑怯な劣っている者。
・普兵諸衆生――普く諸々の悪人と共に同じ心。
・造罪の人――罪を造りどおしの人。
・駛雨――どしゃぶりの雨。
・機の深信――真宗学2号問(41)参照。
・頑魯の者――バカで阿呆で、ガンコな者。
・これらの心は、阿弥陀仏の光明によって照らし出された自分の機ざまを
 告白されたもの。

問
無慚無愧とは、どんなことか。
答
慚とは、自分にばずる心であるから、自分にはずる心もなく、
愧は他人にはずる心であるから、他人にはずる心もないということ。
解説
・世間の人は、人に恥ずる心はなくとも、自分に恥ずる心位はあると思っ
 ている。ところが、親鸞聖人は、他人にも自分にも恥ずる心がないと仰
 有った。

問
我々の実機を七高僧は何と言われているか示せ。
答
龍樹菩薩――■(イ+寧)弱怯劣
天神菩薩――普共諸衆生
曇鸞大師――造罪の人
道綽禅師――若し悪を造ることを論ずれば何ぞ暴風駛雨に異ならん
善導大師――機の深信
源信和尚――予が如き頑魯の者
源空上人――愚痴の法然房・十悪の法然房
解説
・■(イ+寧)――悪い。
・怯――卑怯。
・普共諸衆生――みんな同じ極悪人だ。
 我々と同じ極悪人であるということ。
・頑――かたくな。
・魯――おろか。馬鹿。

問
無慚無愧とはどんなことか。
答
○「慚」とは自分にはずる心であるから、自分にはずる
 心もなく、
○「愧」は他人にはずる心であるから、他人にはずる心
 もないということ。

問
 我々の本当の姿を高僧方の悲痛な告白で述べなさい。
答
 龍樹菩薩・・・獰弱怯劣
 天親菩薩・・・普共諸衆生
 曇鸞大師・・・造罪の人
 道綽禅師・・・「若し悪を造ることを論ずれば何ぞ暴風駛雨に異
       らん
 善導大師・・・「自身は現に是れ罪悪生死の凡夫」
 源信僧都・・・予が如き頑魯の者
 法然上人・・・愚痴の法然坊、十悪の法然
 親鸞聖人・・・無慚無愧
 蓮如上人・・・我が身は悪きいたづらもの

ツリー型コメントフォーム
名前:

現在、paint_bbsプラグインはご利用いただけません。

タグで :




合計: -
本日: -
昨日: -

2017年11月17日(金) 2017年11月16日(木) 2017年11月15日(水) 2017年11月14日(火) 2017年11月13日(月) 2017年11月12日(日)

link_pdfプラグインはご利用いただけなくなりました。