※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄土真宗白鷺会 教学テキスト 仏教学6号 問17


問
 四馬の譬喩を書きなさい。
答
 ① 鞭影を見て驚く馬・・・・・・・落花や火葬場の煙を見て驚く人
 ② 鞭毛にふれて驚く馬・・・・・葬式の行列や霊柩車を見て驚く人
 ③ 鞭肉にあたって驚く馬・・・眼前の無常を見て驚く人
 ④ 鞭骨にこたえて驚く馬・・・肉親の死に出あって驚く人

[get5out考察]


get5out用画像フォーム
現在、paintプラグインはご利用いただけません。

問
四馬の譬喩は何をあらわしたものか。
答
無常を感ずる四通りの人を表わされたもの。
(1)鞭形を見て驚く馬
(2)鞭毛にふれて驚く馬
(3)鞭肉にあたって驚く馬
(4)鞭骨にこたえて驚く馬
解説
(1)火葬場の煙や花が散るのを見て、やがて我身にやってくる死に驚く人。
(2)葬式の行列や霊柩車を見て、自分の死に驚く人。
(3)隣り近所、友人、知人の葬式を見て、自分の死に驚く人。
(4)肉親の死にあって、自分の一大事に驚く人。
宿善の厚い順に並べてある。

問
釈尊の「四馬の譬喩」を書き、何を表したものか
を示せ。
答
(1)鞭影を見て驚く馬。
(2)鞭、毛に触れて驚く馬。
(3)鞭、肉に当たって驚く馬。
(4)鞭、骨にこたえて驚く馬。
○無常に対する感度を四通りの馬に譬えて
 表されたもの。
解説
・鞭影を見て驚く馬。――落花。火葬場の煙。
 鳥辺山 昨日の煙 今日もたつ 眺めて通る人もいつまで
・鞭、毛に触れて驚く馬。――葬式の行列。霊柩車。
・鞭、肉に当たって驚く馬。――隣家の葬式。眼前の無常。
・鞭、骨にこたえて驚く馬。――肉親。
・無常を観ずるは菩提心の一なり。

問
 四馬の譬喩を説明しなさい。
答
 一、鞭影を見て驚く馬………落花や火葬場の煙を見て驚く人。
 二、鞭毛にふれて驚く馬……葬式の行列や霊柩車を見て驚く人。
 三、鞭肉にあたって驚く馬…交通事故など眼前の無常を見て驚く人。
 四、鞭骨にこたえて驚く馬…肉親の死にであって驚く人。
 ○釈迦が無常に驚く人の相を四通りの馬に喩えて教えられたもの。

ツリー型コメントフォーム
名前:

現在、paint_bbsプラグインはご利用いただけません。

タグで :




合計: -
本日: -
昨日: -

2017年11月17日(金) 2017年11月16日(木) 2017年11月15日(水) 2017年11月14日(火) 2017年11月13日(月) 2017年11月12日(日)

link_pdfプラグインはご利用いただけなくなりました。