※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インストール/ダウンロード

最新のパッチをこちらからダウンロードしてインストールしてください。
GECK本体をこちらからダウンロードしてください。
GECKのインストーラーを見つけて、実行してください。
プロンプトが表示されたら、あなたのインストールしたFallout3にあったディレクトリであることを確認してください。
NOTE: steam版のFallout3の場合、ディレクトリの指定は以下の通りになります。
C:\Program Files\Valve\Steam\steamapps\common\Fallout 3

プラグインの自作

Fallout3をインストールしたディレクトリからGECK.exeを実行してください。
メインツールバーからファイルを開く>データを選択してください
"Fallout3.esm"をダブルクリックして、ロードしてください。
この.esmをロードする時には数分かかるかもしれません。ウィンドウの下部でプログレスバーを確認することができます。
ロードがいったん終わったら、保存をしておきましょう。
アクティブなプラグインはロードされないので、新たなプラグインの作成を促されます。
好きな名前を.espに付け、OKを押すと保存されます。
以降、"Vault74.esp"というファイル名にしたものとして進めます。

今後あなたがFallout3.esmをロードするときは、Vault74.espをアクティブにしてください。
あなたが何か変更を加えた場合、Vault74.espに保存されます。したがってMODとして配布する場合はこのファイルをアップロードすることになります。
複数のプラグインがロードされるかもしれませんが、アクティブなのは一つだけでしょう。
ファイル>終了からGECKを終了して、新しいプラグインのロード方法を学びましょう。

自作プラグインのロードとテスト

Fallout3のランチャーを起動しますが、PLAYは押さないでください。
ランチャーから"データファイル"を選んでください。
あなたが作成した新しいプラグインは次の画面で有効でなければいけません。チェックボックスが選択されていなければチェックを入れ、OKを押してください。
作成したファイルが見つかりませんか? もう一度正しいディレクトリにGECKをインストールしたか確認してください。ランチャーはサブディレクトリの"Data"内からファイルを探します。
Vistaを使用中でAdministrator権限でログインしているなら、ファイルは"\Users\Me\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\Bethesda Softworks\Fallout3\Data"のようなディレクトリに作られているかもしれません。ここはGECKの使用するディレクトリですが、ランチャーからはデータを探さないディレクトリです。
常にGECKをAdministrator権限で使用すればこの問題を避けられます。
ここまで正常に進めていれば、ゲームが開始されるときFallout3はあなたのプラグインをロードします。



しかし、まだこの段階では"何もしないMOD"なので何も起こりません。ランチャーを終了し、もう一度GECKを起動して次のステップに進みましょう。

名前:
コメント: