大紅蓮氷輪丸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通りすがりの大紅蓮氷輪丸



元々は黄泉が棚橋を攻撃する際に使っていた『乱紅蓮咆哮波』が
BLEACHの日番谷冬獅郎の斬魄刀のパワーアップ(卍解)した『大紅蓮氷輪丸』に名が似ているという所から発生した
本来のキャラクター名は「日番谷冬獅郎」であるが、レスラーとしては「大紅蓮氷輪丸」と名乗っている

たびたび黄泉と共に、赤字の際に現れていた棚橋を攻撃していたが、いつの間にかレスラーとして細々と活動している

なお、棚橋に攻撃する以外は始解(刀の力を解放した状態)した姿か、刀を抜かない状態でレスする事がある
その際はただの氷輪丸というらしい







ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル