LS規約

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは未整形です、ご了承ください。


■ LS規約

2008/02/21 update



※ルールの穴を塞ぐ為&明確に定義する為に、文章量が多くなってます。
 いきなり読むのはキツい!という場合は、下記の「簡易版」から見てみてください。
 ただしあくまで「簡易」なので、大雑把な外枠しか書いてません。
 1度は全文目を通しておいて頂きたくお願いします。


簡易版
ちょっとしたQ&A


◇目次◇
1.基本事項
2.参加ポイント
3.ロットルール
  3-1.素材と1貨幣
  3-2.レリック武器
  3-2.5.キヌヴァ&シュルツ
  3-3.レリック防具(氷河&ザルカ)
  3-3.1.レリック防具(4国)
  3-4.高額貨幣
  3-5.取得者のロット制限
4.証及び欠片


1.基本事項

1-1.当LSにはポイント制度が採用されています。(2006/10/15突入前会議による)
     参加1回毎に、参加者は規定に基づいた量のポイントを取得することが出来ます。


1-2.参加者は、各個人が所持しているポイントを規定量消費することにより、
     レリック防具(AF2)および高額貨幣(100貨幣)を取得することが出来ます。


1-3.突入に必要な砂時計の代金は、当日参加者で頭割りとします。
     精算方法は、突入終了後リーダ(もしくは代理人)からのバザー購入とします。


1-4.突入後、直ちに砂時計を1ギルにてバザー設定することを義務とします。(寝落ち対策)
     怠った場合にはペナルティが課せられます。

1-5.突入前に、サーチコメントにて、下記の情報の記入を義務とします。

       第1希望
       第2希望
       100貨幣希望(有/無)
       所持ポイント

      突入後のコメント内容の無断変更は厳禁とします。

       記入例) Ryusan(LV75竜騎士/LV37戦士)
             1.竜
             2.侍
             100.無  35P


2.参加ポイント

2-1.参加1回毎に、すべての参加者は2ポイントを取得出来ます。


2-2.遅刻、早退、寝落ち、支障をきたす長時間の離席等の場合は、-1ポイントとします。
     終了時刻前の砂時計の破棄や、リーダの指示により砂時計買取を実施された場合、上記該当者とします。


2-3.砂時計の1ギルバザーを怠った状態での、寝落ちもしくは支障をきたす長時間の離席をした場合、
     -2ポイントのペナルティとします。
    (終了時刻間際等において、ロット確定に支障をきたす迷惑行為です)



3.ロットルール

3-1.素材、1貨幣は流しとします。原則としてロットは禁止です。
     以下の条件を満たした場合、素材及び1貨幣のロットが可能となります。

       1.終了時刻間際に、リーダよりロット許可の指示が出た場合。

       2.参加者人数が少なかった場合等に、1貨幣未取得者にリーダからロット許可の指示が出た場合。

       3.その他の理由で、リーダからロット許可の指示が出た場合。
           (該当する例としては、クリア目的の突入時に、戦力確保の為にLS外部から増援に来て頂いた
           方への謝礼等があります)


3-2.レリック武器及び盾はフリーロットとします。


3-2.5. 「キヌヴァの戦術指南」及び「シュルツの戦略論」は、囮役をする方の優先ロットとなります。 2006/10/18追記


3-3.氷河及びザルカドロップのレリック防具(AF2)は、希望設定及びポイント消費を行うことにより、
     取得することが出来ます。(4国ルールについては後述)2006/11/09修正


       1.希望エリア毎に、「第1希望」と「第2希望」を設定します。
         エリア毎に異なるジョブのレリック防具(AF2)を設定することも可能です。

       2.レリック防具(AF2)の取得には、下記の量のポイントが必要となります。

           第1希望:16ポイント
           第2希望:4ポイント

       3.レリック防具(AF2)がドロップした場合、「第1希望者」にロット権利が発生します。
         この際、16ポイント以上所持していることを必要条件とします。(十分条件ではありません)
         16ポイント未満の場合、「第1希望者」であってもロット権利は発生しません。

       4.16ポイント以上を所持した「第1希望者」が複数人居る場合は、
         ポイントトップ-10ポイントまでのポイント上位者に、ロット権利が発生します。

           例)竜騎士AF2がドロップした場合
             Ryusan  第1竜騎士35P  ポイントトップ。ロット可
             Dorachan 第1竜騎士25P  トップー10。ロット可
             Mikan   第1竜騎士21P  トップー14。ロット不可
             Sandaruw 第1竜騎士14P 16ポイント未満。ロット不可
                                             ※名前は全て架空の物です。

       5.「第1希望者」が不在であった場合は、「第2希望者」にロット権利が発生します。
         この際、4ポイント以上所持していることを必要条件とします。(十分条件ではありません)
         4ポイント未満の場合、「第2希望者」であってもロット権利は発生しません。

       6.4ポイント以上所持した「第2希望者」が複数人居る場合は、
         ポイントトップ-10ポイントまでのポイント上位者に、ロット権利が発生します。

           例)竜騎士AF2がドロップした場合(第1希望者不在時)
             Ryusan  第2竜騎士35P  ポイントトップ。ロット可
             Dorachan 第2竜騎士25P  トップー10。ロット可
             Mikan   第2竜騎士21P  トップー14。ロット不可
             Sandaruw 第2竜騎士1P  4ポイント未満。ロット不可
                                             ※名前は全て架空の物です。

       7.「第1希望者」及び「第2希望者」共に不在だった場合、フリーロットになります。
         フリーロットは、参加者全員にロット権利が発生し、ポイント消費無しとします。

       8.「第1希望」または「第2希望」を取得した場合、変更ポイントを消費することで、
         新たな「第1希望」または「第2希望」への変更(再設定)が可能です。
         変更には、下記の量のポイントが必要となります。

            第1希望変更:10ポイント
            第2希望変更:5ポイント

         「第1希望」または「第2希望」を取得後、変更ポイントを消費しない限り、
         新たな「第1希望」または「第2希望」を設定することは出来ません。
         変更後、前述のルールにて再度レリック防具(AF2)の取得が可能になります。

          例)第1希望で竜騎士AF2取得後、侍AF2に希望変更
            Ryusan  45P -16P(AF2取得)-10(変更ポイント)
                    →残り19P所持。ポイントトップ29Pまでならロット可。
            Dorachan 30P -16P(AF2取得)-10P(変更ポイント)
                    →残り4P所持。16P未満の為ロット不可。
            Sandaruw 18P -16P(AF2取得)
                    →AF2取得精算時で残り2P。希望変更不可。
                                             ※名前は全て架空の物です。


3-3.1.4国ドロップのレリック防具(AF2)は、希望設定を行うことにより、取得することが出来ます。2008/02/21修正

       1.希望エリア毎に、「第1希望」を設定します。
         エリア毎に異なるジョブのレリック防具(AF2)を設定することも可能です。

       2.レリック防具(AF2)がドロップした場合、「第1希望者」全員にロット権利が発生します。
         ポイントによる制約は有りません。

       3.「第1希望者」が不在だった場合、フリーロットになります。
         フリーロットは、参加者全員にロット権利が発生します。

       4.「第1希望」、「フリーロット」、いずれの取得方法においても、
         ポイントの消費は発生しません。

       5.「第2希望」設定は無しとします。

       6.高額貨幣(100貨幣)の取得に関しては、全エリア共通で次項3-4に準拠。


3-4.「第1希望」及び「第2希望」とは別枠にて、高額貨幣(100貨幣)希望の有無を選択できます。

       1.高額貨幣(100貨幣)の取得には、下記の量のポイント量が必要となります。2007/4/24修正

           モニヨン銀貨     10ポイント
           ルンゴナンゴ翠貝貨  9ポイント2008/2/2修正
           100バイン紙幣    8ポイント

       2.高額貨幣(100貨幣)がドロップした場合、「100貨幣希望者」にロット権利が発生します。
         この際、規定ポイント以上所持していることを必要条件とします。(十分条件ではありません)
         規定ポイント未満の場合、「100貨幣希望者」であってもロット権利は発生しません。

       3.規定ポイント以上を所持した「100貨幣希望者」が複数人居る場合は、
         ポイントトップ-10ポイントまでのポイント上位者に、ロット権利が発生します。

       4.高額貨幣(100貨幣)は、「変更ポイント」を消費すること無く、再設定が可能です。

       5.「100貨幣希望者」が不在であった場合、フリーロットになります。2006/10/18追記
         フリーロットは、参加者全員にロット権利が発生し、ポイント消費無しとします。

       6.「100貨幣希望」の有・無は、突入前であれば毎回自由に変更可とします。
          突入後に希望変更することは出来ません。2006/11/14追記


3-5.「第1希望」、「第2希望」及び「フリーロット」によるアイテム取得者は、
     取得した回においてのみ一部ロット制限が発生します。2006/11/22追記

       <制限1.> 「第1希望」及び「第2希望」によりレリック防具(AF2)を取得した場合のみ、「100貨幣希望」が有でも、
               取得以後にドロップした高額貨幣(100貨幣)に対するロット権を失います。

       <制限2.> 「フリーロット」によりレリック防具(AF2)や高額貨幣(100貨幣)を取得した場合、
               それ以降の「フリーロット」に対するロット権を失います。


4.証及び欠片(暫定)

※証及び欠片は通常のAF取りと異なり、取得の為に様々な手順や作戦を必要とします。
 実施する際にはAF取りの時間を割いてもらった上で、色々な役割分担を参加者の人達にお願いすることになります。
 合同や外部ヘルプ等、人数確保の為に当日限定のロットルールを適用する場合もあります。
 その為、証及び欠片を希望する際は、当然の権利として発生する物では無いということを心に留めて置いてください。
 参加するメンバ全ての人に、感謝の気持ちを忘れずに、お願いします。


4-1.必要条件を満たした上で、リーダの許可及び参加者の同意が得られた場合、
     希望者は証及び欠片の「開催企画」、もしくは他者の開催企画において「希望申請」することができます。
     このとき、1回の実施により1品目の取得希望を付けることが出来ます。
     (1度に2種以上の証及び欠片の希望は不可とします。)


4-2.「開催企画」する場合、以下の項目を必要条件とします。

       1.通常のLS活動において高出席率であること。

       2.証及び欠片を必要とする段階までの貨幣収集の完了見込みが有ること。

       3.当日の作戦立案を行うこと。

       (補足).次項4-3にも該当しますが、貨幣の収集ペースには個人差が有る事や、都合により一時的に
             参加率が悪くなる場合も有ると思いますので、明確な数字は定義しません。
             メンバから実施の支持が得られる状態の人であれば問題無いと思います。
             参加率は高いけれども貨幣の目処が無い人(とりあえずの証及び欠片キープ)や、
             貨幣は持っているものの参加率の極端に低い人に関しては、原則的に実施を却下とします。


4-3.他者の開催企画において「希望申請」をする場合、以下の項目を必要条件とします。

       1.開催企画者と希望が同一でない事。

       2.通常のLS活動において高出席率であること。

       3.証及び欠片を必要とする段階までの貨幣収集の完了見込みが、ある程度有ること。

       (補足).「開催企画」は、貨幣収集の完了見込みの有る人が、必要な証及び欠片に対して立案、ロット。
             「希望申請」は、「開催企画」者の立案に便乗し、余り物に対してロット。
             例として「開催企画」者が盾証を希望している場合、ナ赤戦NMのGoublefaupeを討伐。
             盾証が出た場合は「開催企画」者がロット対象。片手剣証か両手斧証が出た場合は、
             「希望申請」者がロット対象。
             戦力や時間的余裕が有る場合は、他NMドロップの証に対して「希望申請」も可。
             あくまで便乗による取得機会を得るだけなので、「開催企画」より所持貨幣は少なめで良いと思います。
             欠片NMに対しては、この「希望申請」が適用できるかどうかは不明な為、保留。(2hアビの都合等)


4-4.実施当日の時計代は、「開催企画」者及び「希望申請」者のみの負担とします。
     通常活動時で必要としない薬品等も、すべて「開催企画」者及び「希望申請」者にて、
     必要人数分を用意してください。
     また、このとき「開催企画」者及び「希望申請」者は、通常活動時の希望品、及びフリーロット等、
     証及び欠片以外の物に対する一切のロットを不可とします。


4-5.証において、「開催企画」者及び「希望申請」者のいずれも希望しない証がドロップした場合、
     原則として「開催企画」者もしくは「希望申請」者がロット、回収してください。
     ドロップ確認後の「希望申請」や、フリーロットは不可とします。

     (補足).ドロップ確認後の希望申請は、ドロップしない場合には費用を払わず、かつAFや貨幣ロットも
           可能という両得になってしまう為、不可とします。フリーロットに関しても、キープ目的での
           「開催企画」及び「希望申請」を却下とすることから、公正を保つためにもこれを不可とします。


以上です。みんなで作ったルールを尊重し、裏活動を楽しみましょう!!

                          -2006/10/15 初版
                          -2006/10/18 誤記修正。3-2.5.追記。3-4.項目5.追記。
                          -2006/11/09 4国ロットルール追記に伴い3-3.修正。3-3.1.追記。
                          -2006/11/14 100バイン紙幣ポイント変更に伴い3-4修正。3-6.追加。
                          -2006/11/22 ロット制限策定に伴い3-5.追記。
                          -2007/04/24 高額貨幣ポイント変更に伴い3-4修正。
                          -2008/02/02 高額貨幣ポイント変更に伴い3-4修正。(すみません放置てました;)
                          -2008/02/21 4国ロットルール修正。(2008/02/09バス突入時のルールに準拠)
                                    証及び欠片ルール追加。

旧ルールまとめ


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー




LINKSHELL管理

   
    ※直接予定を確認出来ます。





外部リンク




更新履歴

取得中です。