ポポロクロイス 月の掟の冒険


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

田森庸介作による漫画を原作としたロールプレイングゲーム「ポポロクロイス物語」シリーズの5作目で、2002年6月にプレイステーション2で発売された「ポポロクロイス~はじまりの物語~」の続編。前作から半年後の世界を舞台に、再会した「ピノン」「ルナ」「マルコ」の3人が、妖精族の「月の掟」を破ったことにより石化してしまった人々を元に戻すため、再び冒険に出ることになる。本作では、「エレナ」「モンバ」「ガミガミ」という3人の新キャラクターが登場し、ピノンたちを助けてくれる。また、アニメ調のセルシェーディングで描かれたフィールド上では、爆弾などのアイテムを使用し、障害物を破壊したり、移動したりできる「フリック」システムが追加され、これにより手が届かない場所、隠されている宝箱を入手可能になっている。さらに、戦闘では、前作までの、ゲージがたまったタイミングにボタンを押して技を出す「アクティブゲージ」から、ゲージがたまった順番に行動する「グローバルアクティブゲージ」に変更されたほか、戦闘を早く終わらせることで最大5種類のボーナスが得られる「クイックボーナス」システムが導入されている。

SCEJ
価格:6,090円
発売日:2004年3月18
amazon plugin Error : amazonから商品名データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、text=(文字列)パラメーターを利用することで、商品名データを取得せず表示することができます。

レビュー
名前:
コメント: