※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

先物市場のテクニカル分析   ☆☆☆☆ 分厚いが和訳がこなれていて他の本と比べてかなり読みやすい。古典チャート分析は全ての基礎になるのでぜひ。
シュワッガーのテクニカル分析 ☆☆☆☆ 良書。古典的テクニカルの解説が充実。だましパターンの攻め方がイイ!!
マーケットのテクニカル秘録   ☆☆☆☆  システムトレーディング本としては平易かつ基本的なことがきちんと書かれてる。
魔術師たちの心理学       ☆☆☆☆  必読。システムに行くなら絶対読むべし。
投資苑               ☆☆☆  とりあえず基本書なので。
1000%の男           ☆☆   面白い。実際の攻め方の参考にドゾー。
ゾーン 相場心理学入門    ☆☆  いいことが書いてある。読むべし。
生き残りのディーリング     ☆☆  いいことが書いてある。が初心者はピンとこないかも。
売買システム入門        ☆☆   難しいが、いつか役に立つかも。
ターナーの短期売買入門    ☆    悪くないが、これだけでは儲けられないような。
魔術師たちの投資術      ?    金持ち倒産系のライト過ぎるノリ。なんでこれが魔術師シリーズなんだよ。
スイングトレード入門      ??  難解過ぎる。読みづらい。著者が読者に理解させる気がない。おまけに高い。