FMT7200型


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FMT7200型とは、福島高速が所有する特急型車両。

概要

  • 福島高速全線開業時に新造された車両。JR東日本E721系電車に準じた性能を持つ。
  • 車内は4列配置のリクライニングシートで、特急隼運用時には自由席車として運用される。

  • 2両1組の固定編成で特急隼や団体・臨時列車、一部の快速列車に運用される波動用車両。
  • 最高速度は130km/h(但し福島高速線内では120km/h)

▲FMT7200型 臼石駅付近にて

所属区

全車両あぶくま線鉄道部に所属。
一部車両は実験用途車として公団に貸出されているためもにわ駅の公団車庫に常駐している。

性能

車種 交流特急型電車
ユニット 1M1T
営業最高速度 120km/h
最大増結両数 4両
運転保安装置 ATS-P・Ps
デッドマン装置
付帯設備 ワンマンシステム(準備工事)
半自動ドアシステム(ボタン式)
車内トイレ(洋式)
※JR線乗り入れ時の最高速度は130km/h
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル