最終更新日時: 2010年05月08日 (土) 23時16分06秒

FAQ(よくある質問に対する答え) plugin導入編


FreeTrain EX A-version(FreeTrain EX Av)でよくある質問と、それに対する答えのうち、pluginの導入についてのものをまとめました。



Q. pluginは必ず導入しないといけないものなのですか?

A. FreeTrain EX Avは、FreeTrainからpluginシステムをそのまま引き継いでおり、車両・駅舎・建物などのデータはほとんどがpluginとしての提供となっているため、FreeTrain EX Av本体に同梱されているのは車両・駅舎・建物とも数種類ずつしかありません。
ソフトの機能としてはpluginを導入しない本体のみでも全機能が有効です。
しかし新旧さまざま色とりどりな車両、都会の大きな駅から田舎の小さな駅までたくさんの駅舎、現実にある店舗やビルから架空の建物まで、こういったFreeTrainならではの高い拡張性を味わっていただくには、やはり各種pluginを導入していただくこととなります。

Q. (旧)FreeTrain用として配布されているpluginは使えますか?

A. 本体バージョンによって、使える場合と使えない場合があります。
本体バージョンが「V1」該当の場合は、ビデオレコーダとマップ全体スクリーンショット取得、foobarbazerさんメニューの3つを除いて、車両・建物・道路や鉄道アクセサリなどのpluginはすべてFreeTrain EX Av(V1)で使えます。

本体バージョンが「V2」該当の場合は、(旧)FreeTrain用pluginは一切使用できません。
しかし有志の手によりV2移植が行われており、既存の(旧)FreeTrain用pluginはそのほぼすべてが移植完了しています。

Q. pluginはどこで入手できますか

SouceForge.jpのFreeTrainEX Avダウンロードにおいて「Additional Plugin Set」を配布しているほか、有志の開設したFreeTrain応援サイト、FreeTrainのアップローダなどで入手できます。
本体バージョンが「V1」の場合は「Additional Plugin Set」を利用し、本体バージョンが「V2」の場合は「V2 Additional Plugin Set」を利用します。
それらサイトについては全体リンク集をご覧ください。
インストールする順番としては、「V1」においては「Additional Plugin Set」→「暇車両セット」→「前2つに収録されていないplugin」の順番が好ましいでしょう。
「V2」においては、インストールするのは「V2 Additional Plugin Set」→「前2つに収録されていないplugin(信号システムなど)」の順序になります。「V2対応」を明記していないpluginはインストール出来ませんのでご注意ください。

Q. ダウンロードしたpluginのインストールの仕方が分かりません

A. 配布されているpluginには2つの形式があります。
  1. 実行形式のインストーラとなっているもの
  2. zip形式やlzh形式のアーカイブとなっているもの
1の場合は、インストーラの指示に従ってください。また配布されているサイトの注意書きも参照ください。
基本的には「FreeTrainEX Avをインストールしたフォルダ」を指定することが多いです。
2の場合は、デスクトップ等へフォルダ形式を保った形で展開し、「FreeTrainEX Avをインストールしたフォルダの中のpluginsフォルダ」へ手動でコピーしてください。
haruさんのFreeTrain‐想作館が詳しいです。

Q. 本体のバージョンと適合するpluginのバージョンを教えてください

A. 次の表のようになります
plugin種類 本体0.1~1.0.1 本体2.0.0.1~2.0.2.11 本体2.1.0.1~2.1.*.* 本体3.0.0.1~3.0.1.11 本体3.1.0.1~
列車plugin V1 V1 V2 V1 V2
建物plugin V1 V1 V2 V1 V2
アクセサリplugin V1 V1 V2 V1 V2
架線柱plugin V1 V1 V2 V1 V2
信号システムplugin for1.0 for2.0 for2.0 for3.0 for3.0
マップキャプチャplugin for1.0 for2.0 for2.0 for2.0 for2.0