最終更新日時: 2010年04月19日 (月) 09時04分09秒

ボクセル境界



ボクセルの境界について

FreeTrain EX Avで使用する画像のうち、建物の画像については、ボクセルに合わせて描画する必要があります。

ボクセルとは

ボクセル(Voxel)は、FreeTrainのマップの最小単位です。
1つの区画を1ボクセルと数えます。

ボクセルの境界

ボクセルの画像のサイズは以下の通りです。
1ボクセルは、32×16ピクセルの長方形の内部の菱形部分ですが、上図の薄緑色の部分は、隣のボクセルが占める部分です。
1ボクセルを占める建物の画像は、最大でもボクセルの領域と同じ底面積でなければなりません。
つまり、この図のように、ボクセルの境界から垂直に伸びる面が、1ボクセルの最大の大きさということになります。
  • 建物の画像がボクセルの境界を越える場合は、建物の幅や高さサイズを大きくして、ボクセルの境界を大きくし、絵をすべて取り込むように設定します。