最終更新日時: 2010年04月19日 (月) 16時47分48秒

RailStationaryContrib


鉄道アクセサリコントリビューションとは


アクセサリとして設置できる建築物を追加するコントリビューションです。
追加したアクセサリは、アクセサリコマンドで建築することができます。
コンクリート高架橋や盛土高架、詰所などがプラグイン化されています。

書式

鉄道アクセサリの定義

<contribution type="railStationary" id="コントリビューションID">
  <group>グループ名</group>
  <name>アクセサリの名前</name>
  <price>建築費用</price>
  <size>横幅,縦幅</size>
  <height>高さ</height>
  <sprite>
    スプライト定義
  </sprite>
</contribution>

説明

  • グループ名を指定すると、複数のアクセサリをまとめて1つのグループに配置します。
  • アクセサリの名前とグループ名は、どちらか1つを必ず指定しなければなりません。
  • 横幅は、X軸方向(下端から右端)のボクセルの幅を、縦幅は、Y軸方向(下端から左端)のボクセルの幅をそれぞれ指定します。
  • 高さは、アクセサリの高さを指定します。
  • <sprite></sprite>内でスプライトの定義を行います。スプライトの定義については、スプライトタグを参照してください。
  • アクセサリの画像の作成方法は、建物と同じです。建物を作るを参照してください。
  • 画像の定義の例については、建築物定義の例を参照してください。