fragmentofdryad @ ウィキ

終焉の塔


ドラゴンゾンビ HP:60 SP:30 EX:331

デュラハン HP:30 SP:20 EX:325

ヴァンパイアロード HP:50 SP:50 EX:369

グレーターデーモン HP:40 SP:30 EX:347


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
巨大な犬の石像が置かれている。
まるで侵入者を阻むように…。
その横を通り過ぎようとした瞬間、
石像の目が赤く輝き、動き始めた!

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
ガーゴイル HP:30 SP:30 EX:999
 コマンド:連続攻撃 連続攻撃 毒ガス 灼熱の息
 攻撃:10/地 防御:20/地 敏捷:4 魔力:2

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
巨大な白い狼が階段を守っている。

フェンリル
『我が名はフェンリル、主リンネガートを守護する者。
私はヘルのような下っ端とは違うぞ。この先へは、一歩たりとも進ません!』

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
フェンリル HP:100 SP:50 EX:999 2400†
 コマンド:突撃 連続攻撃 連続攻撃 灼熱の息
 攻撃:11 防御:9/風邪 敏捷:6 魔力:5

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
巨大な黒い蛇が階段を守っている。

ヨルムンガンド
『我が名はヨルムンガンド、主リンネガートを守護する者。
ヘルとフェンリルが倒れたようだが、私は貴様をここで殺すだろう。
貴様は主の完全なる復活を見ることなく死ぬのだ。』

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
ヨルムンガンド HP:100 SP:50 EX:999 2400†
 コマンド:絡みつき 灼熱の息 凍える息 毒ガス
 攻撃:10 防御:10/地邪 敏捷:2 魔力:6


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
階段を上ると、突然視界が開けた。どうやら屋上へ辿り着いたようだ。
空を凄まじいスピードで暗雲が駆け、稲妻が迸り、大地を焦がしていく。
北に見える陸地は砂漠が覆い、南に見える海は黒く濁っている。言うなれば“魔界”。そんな場所を髣髴とさせる景色だ。

リンネガート
『待ちかねたぞ』

背後から声がし、「プレイヤー」は振り返った。リンネガートが剣を携えて立っている。

リンネガート
『貴様はここで死ぬ。精霊の力も魔剣の力もロクに使いこなせない、
 赤子同然の貴様に余が負けるはずがない。余は貴様に、失望の意を禁じ得ないぞ。』

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
リンネガート HP:200 SP:200 EX:999
 コマンド:連続攻撃 奥義 波動 真空波 封印魔法 邪魔法
      カオスインフェルノ デモンズティアー ヘルラファール ダークネスヴァイン ジェノサイドサンダー
 攻撃:10/邪 防御:10/邪 敏捷:4 魔力:12

※リザレクションを SP0 で使用


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
[あなたを呼ぶ声が聞こえる]

優しい女性の声が聞こえる…。

???
『起きて、「プレイヤー」…
そして私を目覚めさせて…。
私はあなたに力を貸すわ…。
だから、七つの欠片を、空に…。』

リンネガート
『な、なんだと…そんなバカな!!あれだけの攻撃を受けて…まだ動けるというのか!?』

リンネガートの声が聞こえる。
次第に意識がはっきりしてくる。
どうやら右の腕をあげていたようだ。
握り締めた手から、緑の光が漏れている…。
その手を開いた瞬間、強烈な光が放たれた!
光の中から万象精ドリアードが姿を現す…!

ドリアード
『リンネガート。百年もの間、私を拘束してきた。その罪を…今、贖って貰うわよっ!』

傷が癒え、驚異的な力が漲ってきた!

 ※HP100 SP50
 ※習得済みの火水風地雷聖邪魔法が使えるようになる

リンネガートのステータスは直前の戦闘から継続
リザレクションを使用しない

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
リンネガート
『ぐあぁぁぁぁっ!』
リンネガートが仰向けに倒れる。
魔剣と精霊の力の前に、魔王はいとも簡単に敗れ去った。
自分が手にした力の強大さに驚いたが、ともかくこれで世界には平和が訪れるだろう。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
リンネガート
『だから貴様は甘いというのだ』

階段を下りようとしたその時、魔王がゆらりと立ち上がった。
魔王城での戦いがふと思い出される。だが彼女にはもう力が残っていないはずだ。

リンネガート
『あの女の助言は聞かなかったか?余が精霊を従えていた頃、ここに精霊の力の一部を封じ込めたのだ…。』

大地が揺れ、大きく軋み始める。雲の流れはさらに急激に早くなり、空が落ちていくようだ。
そして…塔が、音を立てて崩れ始める。

リンネガート
『余の復活は近い。まずはその序曲として、貴様を…貴様を血祭りにあげてくれよう!』

リンネガートの体が宙に浮いた。そして強烈な稲妻が叩きつけられ、魔王の体が…巨大な竜の姿へと変貌していく!

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
リンネガート HP:999 SP:999 EX:???(1500)
コマンド一覧
 連続攻撃 波動 暗黒波 雷撃 凍てつく波動
 ブレス 灼熱の息 凍える息 輝く息 封印魔法
 エクスプロージョン メイルシュトローム トルネードストーム グラビトンストライク
 カオティックテンペスト ホーリーストリーク イービルスピリット アナザーディメンジョン
 カオスインフェルノ デモンズティアー ヘルラファール ダークネスヴァイン ジェノサイドサンダー
攻撃:22 防御:12 敏捷:26 魔力:27

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
リンネガートの体が推力を失い、海に落ちていく。

リンネガート
『余は死ねど…余は滅びぬ。
ヒトの心に欲望がある限り…。』

エンディングイベントの開始