今日の『新聞』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日の『新聞』
   □      山崎今朝彌
 「現代の新聞」即ち「資本主義新聞」が専ら営利事業、として、野心機関として存在するものなることは、天下萬人の均しく周知してゐる処であります。ソレを社会だの、木タクだの、理想だの、影響だの、スだの、コンニヤクだのと、全く筋違ひの注文をした処で、ネツカラ初りません。ソレを云ひたいなら、自分で勝手に好いた新聞を拵へるがよろしい。成立しない中にキツト潰れること請合です。
 私は、右新聞の真使命をチヤンと念頭に置き、其に依て、之れを利用する事を心懸て居ります。実際、私は永久無配者で、自分の機関新聞を市内に十計り持つてる気がしてゐます。其故か、私は「現代の新聞」に対して、格別の親しみと非常の期待を持つてゐる物であります。
<以上は、山崎今朝弥氏が著作者である。>
<旧仮名遣いはそのままとし、旧漢字は適宜新漢字に直した。>
<底本は、『解放』(大鐙閣)第5巻9号108頁(大正12年(1923年)9月1日発行)>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。