第37回新春かくし芸大会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新春かくし芸大会>第37回(2000年)

本放送:2000年1月2日(日)


司会

  • 堺正章(総合司会)
  • 内村光良(中立)
  • 南原清隆(ヤングチームキャプテン)
  • 笑福亭鶴瓶(アダルトチームキャプテン)

審査員

  • 植木等
  • 司葉子
  • 山本寛斎
  • 家田荘子
  • 木村大作

演目

ヤングチーム

(1)艶姿竜人太鼓

 深田恭子、優香、酒井彩名、大森玲子、平山綾、堀越のり

(2)"NANTA"COOK'IN BEAT MAX

 MAX、TIM、アニマル梯団

(3)ザ・ヒットスラップオーケストラ

 恵俊彰(ホンジャマカ)、U-turn、アリtoキリギリス、猿岩石、ドロンズ、アンバランス、坂道コロコロ、やるせなす、アクシャン、ダンディ坂野、ジェットキッズ、大隅いちろう、号泣、いつもここから、18KIN、シャカ、はなわ、チョーダイ、ダブルブッキング、安田と竹内、オーデション、Bコース、爆裂クレイジー、METAMO、新井利佳、上田愛美、町田恵、佐々木絵美子、藤岡麻美、野崎恵、松本江里子

(4)トリオ・ザ・漫才

 鈴木紗理奈、藤原竜也、なすび

(5)マリンバ オーケストラ

 ネプチューン、ビビる、千秋、安西ひろこ

アダルトチーム

(1)(FARHA)ベリーダンス

 マルシア、飯島愛、原千晶、カイヤ川崎、栗林みえ、野仲美貴、鶴久政治

(2)壽賀子イリュージョン 渡る世間はマジックばかり

 橋田壽賀子、泉ピン子、松本明子

(3)WILD LOCK

 田代まさし、ゴルゴ&レッド

(4)おじさまメルヘンワールド「赤ずきんと5匹のオオカミさん」

 岡田眞澄、ガッツ石松、服部幸應、鈴木史朗、石塚英彦(ホンジャマカ)、木村佳乃

(5)TOP JUGGLER

 中山秀征、遠藤久美子、八反安未果、セイン・カミュ

番外

ドラマ「GTR」

 DA PUMP、ビビアン・スー、モーニング娘。、桑野信義、ダチョウ倶楽部、矢作美樹、畑山隆則、太郎・次郎、山田邦子

番組スポンサー

  • キリンビール
  • アサヒビール
  • NTTグループ
  • 大塚製薬
  • カルビー
  • セガ・エンタープライゼス(現・セガ ドリームキャスト名義)
  • トヨタ自動車
  • ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)
  • 日石三菱(現・新日本石油)
  • 日立ビルシステム
  • ファミリーマート
  • HONDA
  • 三菱自動車

備考

番組について

  • 堺が再び総合司会に戻り中立を内村光良、ヤングチームのキャプテンを南原清隆、アダルトチームのキャプテンを笑福亭鶴瓶が担当した。この回からジャニーズ事務所のタレントが出演しなくなり、ビートたけしもこの年から降板した。さらに植木が司会者から審査員長になった。
  • 前年1演目を除き満点を出した為、「辛口審査」を実施。ところがある演目で家田が「最低得点出しちゃおうかな?」など演技をバカにする批評など態度がこれまでの審査員らくないと不評だった。そのことが翌年に引き金になる事件が起きることになる。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+ 「テレビ夢列島」時代

+ 「平成教育テレビ」時代

+ 「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+ レギュラー番組のFNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会