第39回新春かくし芸大会

新春かくし芸大会>第39回(2002年)

本放送:2002年1月2日


司会

  • 堺正章(総合司会)
  • 内村光良(中立)
  • 南原清隆(ヤングキャプテン)
  • 笑福亭鶴瓶(アダルトキャプテン)

審査員

  • 植木等
  • 橋田壽賀子
  • 佐々淳行
  • 高嶋ちさ子
  • 片山晋呉

演目

ヤング

(1)code

  • DA PUMP

(2)HIP TAP deお正月

  • w-inds.、菊川怜、小池栄子、野村恵里、一戸奈未

(3)アイス・ウォーターボーイズ

  • 雨上がり決死隊、DonDokoDon、ガレッジセール、大山英雄、内藤陽子

(4)AIR RIDE

  • ビビる、ホーム・チーム

(5)BIJINthe漫才

  • 観月ありさ、神田うの、シャカ

(6)ホリー・ポッター 〜健ちゃんの石〜

  • ネプチューン、原千晶、TIM、千秋、酒井彩名、ハモネプオールスターズ

(7)ザ・フープス

  • 中山秀征

アダルト

(1)テルミンプラトニックオーケストラ

  • 飯島愛、真中瞳、金子さやか、FLAME

(2)CHANGE!

  • 榊原郁恵、井森美幸、西端さおり、須藤温子

(3)へらふぉん

  • 恵俊彰、さまぁ〜ず、ふかわりょう、ドロンズ

(4)DREAM ON STAGEウキウキパラダイス

  • 柴田理恵、山本圭壱、はしのえみ、岸田健作、T3

(5)おじさまメルヘンワールド2002・世界はひとつ!みんな仲良く!

  • 石塚英彦、谷啓、岡田眞澄、木村大作、安斎勝洋、山中秀樹

(6)SUPER FLY

  • マルシア

(7)50の手習い

  • 堺正章

備考

視聴率について

  • 13.4%の歴代最低視聴率(当時)を更新した(この回は1月2日 19:00 - 21:54)。この時間帯の最高は日本テレビの『ものまねバトル』で、視聴率は1.1%高い14.5%だった。
    • その日本テレビはこの年に「電波少年に毛が生えた」でコーラス隊やカッパ偽装の騒動を引き起こしたり、翌年10月に番組プロデューサーによる「視聴率不正操作問題」が発覚し悪化した。
  • 前年は1月2日に放送した『クイズ$ミリオネア』を入れ替えて放送したが、同番組も『スポーツマンNo.1決定戦』に視聴率で勝てなかった。翌年、2001年と同じ編成で2003年から2007年まで元日『かくし芸』・2日『ミリオネア』(2005年のみ別番組)になった。

番組について

  • この回では演目でマルシアと共演する予定だった田代が前年12月に不祥事で逮捕されたのを受けて急遽田代の出演部分をカットし、その旨のテロップを出演予定だった演目が始まる時に出して放送された。再放送では本放送の際小さく映っていた田代の頭部のみをデジタル処理により消去或いは白く塗りつぶすぼかしなどの処理がなされた。演目開始時のテロップは表示されなかった。
  • その番組の最低視聴率の引き金となった水口昌彦は2005年(第42回)まで番組に参加しなかった。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+「テレビ夢列島」時代
「テレビ夢列島」時代

+「平成教育テレビ」時代
「平成教育テレビ」時代

+「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)
「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)
「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)
「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+レギュラー番組のFNSの日スペシャル版
レギュラー番組の
FNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会