FNSの日・タイムテーブルの傾向


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FNSの日>タイムテーブルの傾向


土曜

オープニング

  • 大抵の放送回はメインセットから番組が始まるのが多く、出演者も主要出演者が多く参加することが多い。
  • 2004年・2007年・2011年のオープニングではFNS各局の中継リレーも行っていた。

(タイトルコール)

  • 1998年の「27時間テレビ夢列島」以降、その年のメイン司会が番組タイトルを一字一句言うことが多く、場合によっては進行アナウンサーと主要出演者が一緒に言うか分担してタイトルコールを言う。

夜7時~11時

  • フジテレビの人気番組のスペシャル版が放送されることが多く、メイン司会が司会を務めている番組のスペシャル版を放送する場合がある。
    • ドラマチームの参加は1992年~2000年の殆どの回が多く、2006年でも同様に行われていたが、2007年以後は夏ドラマの対抗戦を別の放送時間枠で放送されている。
    • 2003年まではプロ野球中継を放送することがあり、夜9時開始の回では試合終了まで縦軸で放送された。
    • 1999年・2000年・2002年・2003年の4回、夜9時~11時の時間帯でドラマスペシャルを放送されており、1999年・2000年は橋田壽賀子原作のドラマを放送した。

「プロ野球ニュース」→「すぽると!」枠

  • 年によっては担当するアナウンサーやタレントにその年のメイン司会などと共にこの日に行われたプロ野球とスポーツの結果を放送しており、2008年以後は「さんま・中居の今夜も眠れない」でスポーツ選手が出てきた場合のみスポーツニュースを数分間放送されている。

深夜枠

  • 1990年代まではお色気を強めたコーナーが多かったが、2000年に入ると明石家さんまと中居正広が台本なしのアドリブトークを展開する「さんま・中居の今夜も眠れない」を放送されている。
  • その「今夜も眠れない」の後に土曜夜と同様にフジテレビの人気番組のスペシャル版を放送することがあり、めちゃイケが担当した場合は「恋の大かま騒ぎ」を放送する。
  • 2011年まではF1スケジュールのより場合によってF1中継を放送。予選を30分間のダイジェスト版として放送される。(2012年に地上波でのF1中継を放送しない為、廃止。)

日曜

早朝枠

  • 1990年代までは全国のFNS系列局からの中継を繋いでの生中継コーナーがあったが、2000年以後は前の2つと同様にフジテレビの人気番組のスペシャル版が多く放送されている。

笑っていいとも!増刊号スペシャル

  • 1990年前半まではレギュラーメンバーの殆どが出演したが、1990年後半以後はレギュラーメンバーの大半が出演している。また出演者のスケジュールの都合で出演できない回もある。笑福亭鶴瓶は近年は2001年に出演したが、その後は出演していない。

「テレフォンショッキング」

  • 1999年・2004年~2007年までセットを組み、その週のダイジェスト版をタモリとレギュラーメンバーの少数が見ながら放送。
  • 2006年・2007年ではレギュラーメンバー全員が出席してその週のダイジェスト版に加え、「1/100アンケート」のレギュラーメンバー版「?/1アンケート」を実施した。(?はそのときにスタジオに居る出演者数)
  • 2008年・2009年・2011年はその週のダイジェスト版は放送せず、その年のメイン司会がゲストに「テレフォンショッキング」を展開した。
  • 例外に2004年では中居・ナイナイとタモリがその週のダイジェスト版を視聴した後に岡村司会・タモリゲストの「テレフォンショッキング」を行われた。

午後~夕方枠

  • 1990年前半まではこの時間に「BIG3」コーナーに時間を割りたてておったが、近年は前の3つと同様にフジテレビの人気番組のスペシャル版が多く放送されている。

競馬中継

  • 1996年から実施。2000年中期までは顔出しなしで中継のみだったが、2000年後半は井崎脩五郎とUHBのアナウンサーが放送席に座り中継をお送りした。
  • 場合によってはコーナーの唐突で放送される場合もある。

夕方のニュース枠

  • タイトルは「FNNスーパータイム」→「ニュース ザ・ヒューマン」→「FNNスーパーニュース」。場合によってはニュースのみの場合もある。
  • 1999年までは、普段ニュースを読まない出演者(メイン司会や主要出演者)がアナウンサーと共にニュースを伝えたが、2000年中期までは通常の夕方ニュースの出演者が参加。2000年後期はアナウンサー1人のみとなっている。
  • 1998年・1999年はフジテレビの男性アナウンサーに深夜企画で優勝した女子アナウンサーとニュースを伝えた。

アニメ枠

  • 2009年現在は「サザエさん」のみ。編成の都合では「ちびまる子ちゃん」を放送する場合もある。
  • 1998年~2000年、2004年・2006年~2009年ではメイン司会がアフレコに参加し、そのキャラクターを生かして参加した。
  • 例外に2005年の「サザエさん」ではオープニングに三谷幸喜が登場し、後半ではその三谷が印象に残る作品の再放送を放送した。

グランドフィナーレ

  • 主要出演者のほかに、当番組に参加した出演者や縦軸企画に参加した方々が集結。
  • その年の縦軸企画の最終結末を放送。

フジテレビ新人アナ披露

  • その年に入社し研修を終えたばかりの新人アナウンサー数人がその年の番組に提供していただいたスポンサーを分担して紹介した。
  • 紹介する提供スポンサーのバックにその年の名場面を流している。

大エンディング

  • その年に参加した主要スタッフ(1997年までは100人程、1998年以後は200人~300人程)のスタッフロールが流れる。
  • 出演者が熱唱したり、労いをして番組を終える。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+ 「テレビ夢列島」時代

+ 「平成教育テレビ」時代

+ 「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+ レギュラー番組のFNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会