コントローラの設定(新)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各種コントローラについてコントローラ設定をウイイレと同様にする方法を簡単にわかりやすくまとめたいと思います。
自分の使用しているパッドを探してください。もっと詳しい内容はコントローラの設定(旧)へどうぞ

現在使用中のパッドの設定ファイルをここに書いてもらえるとありがたいです。


コントローラ設定で必要なことは次の点です。

1. 自分が使っているパッドの名称確認
レジストリエディタで(ファイル名を指定して実行で「regedit」と入力)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\MediaProperties\Joysticks\OEM\
注:
+記号がついたところのOEMNameの部分に自分が使っているpadの名前が書いてる部分がある
2. パッド名の書き換え (このページのデータをコピー&ペーストでもokです。)
3. ウイイレ風の操作に変更




  • PS2コントローラーのUSBコンバーター(例:ELECOM JC-PS202U)の場合

2.\My Documents\FIFA 09 \userの中のdevdata.datをメモ帳で開いてMP-8866を検索して
[MP-8866 Dual USB Joypad|MP-8866 Dual USB Joypad|Dual USB Force Feedback Joypad (MP-8866)]
となっているのを
[ELECOM JC-PS202U series|ELECOM JC-PS202U series|ELECOM JC-PS202U series]
と書き換える。

3.アナログスティックを使いたい場合
My Documents\FIFA 09\へ行きdevaux.txtを開き、
ELECOM JC-PS202U series| 50| 0| 0|
のところを
ELECOM JC-PS202U series| 50|1 |1 |
に変更。  
 十字キーを使いたい場合
注:ロングパスとシュートのボタンが入れ替わっているのでキーアサイン画面でシュートとロングパスのボタン配置は変更しない。




  • Logicool GPX-500の場合
image plugin error : ファイルが見つかりません。 (http://)
2.\My Documents\FIFA 09\userの中のdevdata.datをメモ帳で開いて
[Logitech Cordless RumblePad 2|Logitech Cordless RumblePad 2|Logitech Cordless RumblePad 2 USB]
の部分を次のように書き換える。(LogitechをLogicoolに変更)
[Logicool Cordless RumblePad 2|Logicool Cordless RumblePad 2|Logicool Cordless RumblePad 2 USB]
もしくは次のものをdevdata.datにコピー&ペースト

3.アナログスティックを使いたい場合
My Documents\FIFA 09\へ行きdevaux.txtを開き、
Logicool Cordless RumblePad 2| 50| 0| 0|
の部分を
Logicool Cordless RumblePad 2| 50| 1| 1|
に変更します。
注:ロングパスとシュートのボタンが入れ替わっているのでキーアサイン画面でシュートとロングパスのボタン配置は変更しない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。