使い方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

09 KIT TOOL の主な機能
  • ユニフォーム画像やミニキット画像のインポート/エクスポート
  • ユニフォーム画像:横512×縦1024のPNGファイルとBMPファイル対応(ver2.0では横1024×縦2048に対応)
  • ミニキット画像:横128×縦128のPNGファイル対応
  • 15タイプの視点のカメラによる確認が可能
  • fshファイルでのインポートとエクスポート

インストール時の注意
  • 必ずver1.0をインストールした後、ver2.0をインストールしてください。
  • Select Team欄からチームが選択出来ない場合はFIFA09/MDSE/temas.iniの文字化けの修正が必要。



使い方
※より細かい解説はFIFA09/MDSE/tut/09 Kit Tool Guide.pdf参照

1.インポート

※元に戻せるようデフォルトのユニフォーム画像をエクスポートでバックアップしておくことをお薦めします。

LOADボタンを押してユニフォーム画像(PNGまたはBMPファイル)を読み込む。
(審判ユニフォームをインポートしたい場合はReferee Kitのチェックボックスにチェックを入れる。)
Select TeamとSelect Kitで出力したいユニフォームを選択し、IMPORTボタンを押す。
Status欄に「Kit Imported!」と表示されればインポート完了。


2.エクスポート

Select TeamとSelect Kitで出力したいユニフォームを選択、EXPORTボタンを押す。
(審判ユニフォームをエクスポートしたい場合はReferee Kitのチェックボックスにチェックを入れる。)
Kit Texure欄にユニフォーム画像が表示されるので、SAVEボタンで画像を保存(BACKボタンで元の画面に戻る)。


3.カメラモード

Select TeamとSelect Kitで出力したいユニフォームを選択。
ORC欄でウインドウサイズ、スタジアム、昼夜の設定を決め、観たい視点のカメラボタンを押す。
※たまにカメラモードが起動しないことがあるが、何度もボタンを押したり09 KIT TOOLを再起動したりすることで使えるようになる。


4.ミニキットツール

MINI KITボタンを押すと専用のウインドウが表示される。
新たに画像をインポートするには、LOADボタンで画像を読み込み、Select TeamとSelect kitを選択してMAKEボタンを押す。

VIEWボタン … ゲームファイル内のミニキット画像を見ることが出来る。
RESTOREボタン … 元のミニキット画像に修復する。
FOLDERボタン … 新しく作ったミニキットが保存されているフォルダを開く。


5.MASS EXIM(MASS IMPORT/EXPORT)

fshファイルでのユニフォーム画像の読み込み/出力をするモード。上級者向け。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。