※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本 引数


クラス、メソッドに渡す引数は値が入る。(いわゆる値渡し)
JFrame1からJFrame2を表示し、JFrame2で設定・変更した内容をJFrame1で参照する場合は
以下のようにする。
public class fm1 extends javax.swing.JFrame {
   class Global {
       int val1;
       Global {
           val1 = 0;
       }
       void setval1(int i){
           val1 = i;
       }
       int getval1(){
           return val1;
       }
   }
   Global g = new Global();
   ...略...
   private void botton1MouseClicked(java.awt.event.MouseEvent evt) {
     new fm2(g).setVisible(true);
   }
}

public class fm2 extends javax.swing.JFrame {
   private fm1.Global g2;
   public fm2() {
       initComponents();
   }
   public fm2(fm1.Global g1) {
       g2 = g1;
   }
   ...略...
   private void buttonclosedMouseClicked(java.awt.event.MouseEvent evt) {
     g2.setval1(99);
     this.dispose();
   }
}