※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラスライブラリ マウス

マウスイベント処理はインターフェイス実装
記述を簡素化するアダプタクラス

1.マウスリスナー
  • implements MouseListener
  • addMouseListener(this); イベント受け取り記述
  • mouseClicked(MouseEvent e) :マウスをクリック(=Press and Release)
  • mouseEntered(MouseEvent e) :マウスがアプレットに入ったとき
  • mouseExited(MouseEvent e) :マウスがアプレットから出たとき
  • mousePressed(MouseEvent e) :マウスのボタンを押したとき
  • mouseReleased(MouseEvent e) :マウスのボタンをはなしたとき

2.マウスモーションリスナー
  • implements MouseMotionListener
  • addMouseMotionListener();
  • mouseDragged()
  • mouseMoved()

3.MouseAdapterクラス
マウスリスナーをインターフェイス実装すると、5種類のイベントメソッドを記述する必要がある。アダプタクラスを使うと必要分だけで済む。
 addMouseListener(new MouseAdapter()
 {
    public void mousePressed(MouseEvents e)
    {
      ;
    }
 });