※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本 制御


1.if
if(条件1){
  文1;
  文2;
}
else if(条件2){
  文3;
  文4;
}
else{
  文5;
  文6;
}

2.switch
switch文の式は、整数または文字
switch(式){
  case 値1:
    文1;
    文2;
    break;
  case 値2:
    文3;
    文4;
    break;
  default:
    文D1;
    文D2;
    break;
}
char moji = str.charAt(0); 文字列から1文字取り出し。

3.for
for(初期化式 ; 繰り返し判定式 ; 変化式){
    文1;
    文2;
}
for(int i=1;i<3;i++){
	文1;
	文2;
}

4.while
while(条件){
	文1;
	文2;
}

5.do~while
最低1回ループ処理本体を実行する。
do{
	文1;
	文2;
}while(条件);

6.break文とcontinue
  • braka:ブロックから抜ける
  • continue:ブロックの先頭から処理開始(継続する処理をスキップして、次の繰り返し処理を開始)