※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本 演算子


  • 文字列連結:string1 + string2
  • 文字列比較:string1.equals(string2)
string1がnullの場合例外発生。
リテラリと比較する場合、"test".equals(string1) でも可。この場合は、string1がnullでも例外は発生しない。
  • 文字列とnullの比較:string1 == null
  • 型比較:instanceof :左辺の変数が右辺の型と同じか判断。
 Class_array[i] instanceof Class1 :オブジェクトがClass1クラスか判断。
  • 符号無し右シフト:>>>
  • キャスト:(型名)式


安易に起こしそうなミス
int num1 = 5;
int num2 = 4;
double db1 = num1/num2;
double db2 = (double)num1/(double)num2;
db1=1.0、db2=1.25。



  • 条件演算子:?:
 単純条件判定。
 変数 = (条件式)? trueの時の式 : falseの時の式