黒人と数学大冒険

ゲーム概要
ファイアーエムブレムシリーズ第6作目。
今までの据え置きハードからゲームボーイアドバンスへと移行しての登場。
シリーズの生みの親である加賀昭三氏が離脱した後の初作品でもある。
またキャラごとに決められた数人と接触を続けていると可能になる『支援会話』は、戦闘で役に立つだけでなくキャラへの愛着を深める要素として一役買っている。
余談だが主人公のロイは、本作より前に発売された『大乱闘スマッシュブラザーズDX』の隠しキャラとして登場している。

キャス

その他画像
攻撃方法
語録
「へへへ・・・ドジっ・・・ちゃっ・・・た・・・」
備考
リキア出身の盗賊。
貴族から金品を盗んで貧しい人に与える義賊のような事をしていた。
最初は綺麗ごとを並べるロイに反発していくが、次第にロイの言葉を正直に受け取るようになり、その行動を見届けるために仲間になる。
第6章、第8章、第12章、第16章、第20章、第22章にNPCとして登場する内、三回ロイに説得されれば仲間になる。
支援会話出来る相手は、チャド、ギース、バアトル、ヒュウ、ガレット。

フィル

その他画像
攻撃方法
語録
「まだまだ・・・道は・・・遠いのに・・・」
備考
剣聖を追い求める剣士の少女。
戦士バアトルと剣姫カアラ(『烈火の剣』で登場。『封印の剣』時点では故人)の娘で、剣聖カレルの姪でもある。
根が素直なので第9章で海賊に騙されて襲い掛かってくるが、
第7章で知り合った傭兵ノアの説得で海賊に騙された事を知り、味方になってくれる。
支援会話出来る相手は、ルトガー、ノア、シン、バアトル、カレル。

ティト

その他画像
攻撃方法
語録
「姉さん・・・シャニー・・・私 最後まで・・・頑張ったよね」
備考
エトルリアの将軍クレインに雇われた、イリアの傭兵天馬騎士。シャニーの姉でユーノの妹。つまり三姉妹の次女。
生真面目だが面倒見が良い。
まずロイかクラリーネ(クレインの妹)でクレインを説得して仲間にした状態で、クレインかシャニーで彼女を説得すれば仲間になる。
ユーノが仲間になったらペガサス三姉妹で『トライアングルアタック』を仕掛けられる。
支援会話出来る相手は、アレン、シャニー、ゼロット、クレイン、ユーノ。

(ペガサスナイトの兵士)

その他画像
攻撃方法
語録
「・・・ティト隊長。本当に大丈夫でしょうか?」
「エトルリア軍は 私たちを前線に立たせて使いすてにするつもりなのでは・・・」
「部隊の一人が 南のエトルリア本軍でそんなウワサを聞いてきたんです」
「ですが・・・」
「そうでしょうか・・・」
「・・・わかりました。ならば 私たちも信じます。私たちは隊長を信じていますから」
「ティト隊長!私たちは報告のため。一度 イリア本国へ帰還します」
「あ。それから これを・・・。出発前 隊長の姉上からお預かりしていたものです。どうか お気をつけて・・」
(ここまでティト隊のセリフ)

「シグーネ隊長! 敵が山のむこうに。たどりついたと 報告が・・・」
「・・・シグーネ隊長。よろしいのでしょうか?」
「敵は ベルンの支配から大陸を解放するとうたっています。それが真実ならイリアの独立も・・・」
「それは そうかもしれませんが・・・」
「はい アーチャーは全員 配置についています」
(ここまでシグーネ隊のセリフ)
備考
イベント会話のみ顔グラフィックが登場。(ステータス画面では汎用グラフィックになる)。
ティト隊とシグーネ隊の二種類が居る。
なおティトが仲間になるシナリオでは、ティトと一緒にティト隊の面々もNPCとなり、全員生存したままクリアするとクリア後にクラスチェンジアイテムの「天空のムチ」を貰えるが、あくまでNPCなので勝手に敵へ突っ込んで行って敵に返り討ちにあい多くのプレイヤーを憤慨させた。

シグーネ

その他画像
攻撃方法
スレンドスピア:射程1~2の槍。ボス専用。
語録
「・・・ざまあないね 死ぬのは あたしの方か・・・
いや・・・ とっくの昔に死んでたのかもね・・・」
備考
イリアルート第19章『冬将軍』の敵将。
長いものに巻かれろ、という信条の元でベルンにつき、吹雪に紛れてロイ達に襲い掛かる。
シャニーやティトにも慕われていた様子だったが、イリア騎士の誓い『傭兵として 一度 かわした契約は決して 裏切らない』によって全力で挑んでくる。

ブルーニャ

その他画像
攻撃方法
サンダーストーム:射程3~10な長射程の理魔法。
フィンブル:射程1~2の理魔法。ボス専用。
語録
「陛下・・・これで・・・やっと・・・おそばに・・・」
備考
第23章『ベルンの亡霊』の敵将。
ベルン三竜将の一人。ベルン王ゼフィールを愛している。
ゼフィールの命令により、魔竜イドゥンを守ってベルン王都から脱出する。
その後、各地に散っていたベルン竜騎士の残党を引き連れて『竜殿』を目指すロイ達に最後の戦いを挑む。
負傷者や、幼い子供、年老いた親などの守るべき家族が居る部下を戦闘から外すなど部下思いの面もあった。
なお4周目をクリアした後は、トライアルマップにて使用可能。

イドゥン

終盤の時。エンディングでもこの姿で登場。
その他画像
ゼフィールの側近として現れた時。
終章の際に『魔竜』として現れた時のグラフィック。
攻撃方法
闇のブレス:射程1の防御無視ダメージ。回数無制限。
語録
「私・・・私は・・・グッ・・・わ・・・ワタシ・・・は・・・
ひとり・・・ヒト・・・リ・・・クライ・・・ヤミニ・・・
ヤミ・・・ニ・・・ヒトリ・・・」
「『笑う』? これが 『笑う』・・・」
「風・・・」
備考
終章『暗闇の向こう』の敵将にしてラスボス。
『暗闇の巫女』と呼ばれるゼフィールの側近。
その正体は、かつて心を奪う術をかけられた神竜族の少女で、『魔竜』という竜の一人である。
同じ神竜族であるファが生存しており、かつロイの『封印の剣』でトドメを指すと、ロイがイドゥンを助ける。
その後、『ナバタの里』で暮らしており、ファとの触れ合いによって笑顔を見せ、心が戻るきざしを見せた。
  • シグーネの項の「冬将軍」てのはあくまでイリアの吹雪やら寒さのことであって彼女の仇名じゃないぞ -- 名無しさん (2009-05-17 16:33:01)
  • おいなんだ黒人と数学大冒険ってww -- 名無しさん (2011-01-04 13:04:42)
  • 黒人と数学大冒険クソワロタwwwwww -- 名無しさん (2012-02-17 21:17:52)
名前:
コメント: