LIVE A LIVE

ゲーム概要
1994年9月2日にスクウェアから発売されたスーパーファミコン用RPG。
オムニバスの形式を取っているのが特徴。
最初は「幕末編」「西部編」「原始編」「SF編」「現代編」「功夫編」「近未来編」の7つの独立したシナリオを選んでプレイする。
各シナリオのメインキャラクターデザインは、当時小学館のマンガ雑誌にて連載を持っていた7人の漫画家が行っているのが特徴。
7つのシナリオを全てクリアすると、新たなシナリオである「中世編」が出現する。
「中世編」をクリアした後、これまでの主人公達が「中世編」の世界に集合し「最終編」へ突入する。
また中世編は序盤こそオードソックスなRPG的な展開だが、終盤の衝撃的な展開やアリシア姫の行動は今でも語り草となっている。

ページリンク


レイ・クウゴ(心山拳師範)

その他画像
攻撃方法
語録
「ざけんじゃないよ! けど このままじゃあたいの気がおさまらない・・・・教えてもらおうじゃんか その拳法とやら! ただし 弟子になるためじゃないよ! アンタを コテンパンにのしてやるためさ!!」
「娘って言うな! あたいは レイ! レイ・クウゴって 立派な名前があんだから!」
「・・・・!! ヘ ヘン! 口のへらないジジイだね。 さ とっとと行くよ!」
「バカヤロウ 手助けなんかいらねえよ・・・・」
「あ あたいが 女!? ・・・・ アハ・・・・ アハハハ! ・・・・」
「ちくしょう! あたいのせいで・・・・ あたいのせいで あいつらは死んだんだ!!こんなあたいを・・・・ ちゃんと女として あつかってくれた アイツらが! このあたいのせい・・・・ で・・・・」
「サモ ユン! 見てなよッ!! 心山拳奥義・・・・」
「旋牙連山拳ッ・・・・!!」
「お・・・・お師匠さああんッ・・・・!!」
「ジジイ・・・・ やっとこの大岩を割れたよ。けど あたいの言葉づかいは相変わらずさ。だ~れも怒っちゃくれないからね。あたいも ジジイみたいになれっかね? いつか・・・・ジジイより 優しく 強く なってみせるぜ・・・・!」
「見てなよ サモ ユン・・・・ ジジイ! この あたいが・・・・ 心山拳の伝承者なのだから!!」

「!! ビ ビックリさせないでよ!」
「へへ・・・・ やるじゃんか・・・・ あたいは 心山拳 師範 レイ・クウゴ!」
備考
「功夫編」に登場する主人公の一人。
天涯孤独の男勝りな少女。素早さが高い。
当初、女盗賊をやっており功夫編の主人公である心山拳老師を襲うが、返り討ちにあった事で、老師に弟子入りする。
その後、老師の元で、兄弟弟子となったサモ・ハッカ、ユン・ジョウと共に修行の日々を送る。
だが、ある日、他流派「義破門団」の刺客によって弟子二人が殺害される事件が起きる。
この時、生き残るのは三人の中で最もステータスが高い(=修行を多く積んだ)キャラ。
仮にレイのステータスが、サモ、またはユンよりも下回っていたらレイが死亡する事になる。
レイのステータスが一番高ければ、彼女は生き残る。
生き残ったレイは、老師によって心山拳奥義「旋牙連山拳」を伝授される。
そして兄弟弟子の仇を討つべく、老師と共に義破門団道場へ殴りこみに行く。
老師が雑魚を引き受けてる間、功夫編ラスボスの「オディワン・リー」に一騎打ちを挑んで倒す。
しかし犠牲は大きく、老師は息を引き取ってしまう。
この時のいつも「ジジイ」と呼んでいたレイが初めて「お師匠さん!」と呼ぶシチュエーションは、名シーンと言われる。
最終編では心山拳師範として登場。
功夫編と中世編以外のキャラを主人公にすると、レイが山の上に居て話しかけると戦闘になり、倒すと仲間に出来る。
ちなみにこのゲームでは仲間の女性キャラが少なく、レイを除けば原始編の「べる」しか居ない。
最終編にべるは出ないため、レイが最終編に登場する唯一の女性キャラという事になる。
それに加え全体攻撃の「画竜天聖の陣」が強めな事もあってか、後継者に選ぶ人は結構多い。
中世編のキャラを主人公にすると、オディワン・リーを操作してレイと戦う事になる。

チャン

その他画像
攻撃方法
炎火棒
火竜の舞
語録
備考
「功夫編」に登場する中ボス。
ラスボス前のボスラッシュで登場する。オディワン・リー曰く美女三人。
三姉妹のリン・シャンと共に登場。
ファイナルファンタジーIVのメーガス三姉妹がモチーフではないかと言われる。
この三姉妹を倒すと、たまに「竜の服」を落とす。

リン

その他画像
攻撃方法
斬り下ろし
二刀剣
水鳥の舞
連続キック
語録
備考
「功夫編」に登場する中ボス。
ラスボス前のボスラッシュで登場する。オディワン・リー曰く美女三人。
三姉妹のチャン・シャンと共に登場。
ファイナルファンタジーIVのメーガス三姉妹がモチーフではないかと言われる。
この三姉妹を倒すと、たまに「竜の服」を落とす。

シャン

その他画像
攻撃方法
玄武の舞
双すい攻撃
だきつき
なぐり
語録
備考
「功夫編」に登場する中ボス。
ラスボス前のボスラッシュで登場する。オディワン・リー曰く美女三人。
三姉妹のチャン・リンと共に登場。
ファイナルファンタジーIVのメーガス三姉妹がモチーフではないかと言われる。
この三姉妹を倒すと、たまに「竜の服」を落とす。

(くの一)

その他画像
攻撃方法
尾出流手裏剣術
忍び斬り
十文字斬り
とろけるせっぷん:ダメージを与えて力と体を下げる。
語録
「かかったわね!」
「おまちになってください!」
「先ほど 助けていただいたお礼をしたいのですが・・・・ 受け取ってもらえますか?」
「やっぱり 男は信用できないわ!」
「がんばってくださいね(ハート)」
「きゃー まちがえちゃった~!! すみません! わたしのは こちらでした! がんばってくださいね(ハート)」
備考
「幕末編」に登場する敵。
城の中をうろついている人間の一人。
ゲーム中では、それぞれ「つぐみ」「ひがら」「ひたき」「あおじ」という独自の名前がある。
女性を斬らないまま進んだ時に「いんろう」を渡してくれるのも、くの一である。
最初は「腰元のおび」をくれるが、その後に一歩も動かないで待つと「いんろう」を渡してくれる。ドジっ娘である。

(腰元)

その他画像
攻撃方法
(攻撃しない)
語録
「見逃してくださいまし!」
「ひいいいいッ!」
「箱入り娘~ッ(ハート)」
備考
「幕末編」に登場する敵。
城の中をうろついている人間の一人。
ゲーム中では、それぞれ「おまつ」「おいち」「おみや」「おせい」「おえつ」「おせん」「おすぎ」「おたけ」「おさだ」という独自の名前がある。

オカメの方

その他画像
攻撃方法
素敵な御方
しめつける
とろける愛:HP吸収
語録
「あんれえ~! な なにすっだ~(ハート)」
「愛とはたえることなんだす~!!」
「あんだと過ごしたひとどき、わすれないだす~~~!」
備考
「幕末編」に登場する敵。
城の中をうろついている人間の一人。
一度倒すと復活してストーキングしてくる。16回倒した所で、ようやく死んでくれる。
これでも16回倒す事で、斬った人間の一人としてカウントされる。
更に幕末編には、女性を斬ると手に入らない「いんろう」というアイテムがあるのだが、その基準によるとオカメの方も女性らしい。
「腰元の帯」を落とすので0人斬りを目指す際は、彼女から頂いておきたい。

おきょう

その他画像
攻撃方法
うらめしや
冷たい手
語録
「・・・・」
備考
「幕末編」に登場する敵。
蔵の中に潜んでいる亡霊。
彼女を倒さない限り、同じ部屋に居る人魂が、外に出る度に復活する。
だが、人魂は人間ではないためレベル稼ぎになる。
序盤の強化や0人斬りを目指す際、隠しボス撃破などに有効なので、彼女自身はあまり倒される事がない。

淀君


人間時

妖怪時
その他画像
攻撃方法
死にまする:人間時のみ使用。
捨て身:人間時のみ使用。
なぎうなた:人間時のみ使用。
ひっかき:人間時のみ使用。
色気:酔いにする。妖怪時のみ使用。
怨みの業火:妖怪時のみ使用。
えんようの黒かみ:妖怪時のみ使用。
冷たい手:妖怪時のみ使用。
語録
「魂のほうは ぜひ わらわに下さいまし・・・・ 最近は生きのいい とのがたを食ろうておりませぬ・・・・」
「ひいい~!!」
「わらわを この城の姫と知ってのろうぜきかえ!!」
「だ だれか助けてたもれ~!!」
「ああ・・・・ 危うきところを助けていただき なんとお礼をもうしてよいか・・・・」
「たくましい お方・・・・ どうじゃ わらわとちぎらぬかえ?」
「これほど たのんでも わらわと むすばれるのはいやかえ?」
「そうかえ・・・・」
「おお! やはりわらわがこいしいかえ?」
「ああっ なにをっ!!」
「それでは 婚いんのちぎりを・・・・」
「ほほほほほ!! これでそなたも わらわのとりこ!! 永遠のかい楽に 身をゆだねるがよいわあ!!」
「ホホ・・・・ 院王さまのもとへはいかさぬよ!!」
「フ・・・・ アハハハハ!! さすが 院王さまが見込んだ男よなあ・・・・
 おろかな とのがた達・・・・ すなおにわらわのもうしでを・・・・ 受け入れておればよいものを!」
「い 院王さまぁぁぁ~!!」
備考
「幕末編」に登場する敵。
尾出城の姫を名乗っている。
本丸3階で忍者4人に取り囲まれているパターンと、本丸5階で出現するパターンがある。
本丸3階で躊躇せずに斬りかかると人間の淀君と戦う。
本丸3階の淀君の誘いに乗ると、永遠の快楽に取り込まれてゲームオーバーになる。
その際にとらわれの男が仲間に居る状態だと、尾出城に姫が居ない事からその正体を見破り、妖怪の淀君と戦う事になる。
また淀君を倒す前に本丸5階へ行っても、妖怪の淀君と戦う事になる。
人間の淀君を倒すと1人斬りにカウントされるが、妖怪の淀君は人間としてカウントされない。
なお、人間の淀君を倒している状態で妖怪の淀君を倒すと、淀君の正体を知ったおぼろ丸が
「すると 先ほどの姫は人にあらず… (○○人斬り改め… (○○人斬り…
と、斬った人数を訂正する。

  • カテゴリに当てはめにくいゲームですが、トップビューとは「真上から見た視点」という意味らしいので、トップビューRPGにカテゴリしておきました。 -- 名無しさん (2006-11-06 15:45:46)
  • gifの方も用意してみた。誰かログインできる方いたら「淀君(妖怪)」のgifファイル(半角括弧の方)削除してくれないでしょうか… -- 名無しさん (2010-03-01 01:20:23)
  • 最終編にべるは登場する(オルステッドを主人公にした場合) -- 名無しさん (2012-03-21 17:14:19)
名前:
コメント: