ファイナルファンタジーVIII(召喚)

ゲーム概要
本作品の召喚獣は、ガーディアンフォース(GF)と呼ばれる。
魔法をジャンクションして強力な力を得る事が出来るが、記憶を喪失するという副作用をもたらす。
バラムガーデンでは、生徒達にこの副作用をデッチ上げだと虚偽を教え込んでいた。
スコールらSeeDが年齢の割に強力な力を持つのは、副作用を恐れないでGFの恩恵を受けられるからである。
(実際、GFをジャンクションしないプレイでは難易度が大幅に上昇する)
メインキャラの殆どが幼馴染であった事実を忘れていたのも、
エンディングでスコールがリノアの顔を思い出せなくなって帰れなくなったのも、GFの副作用による物である。
ストーリー的にもゲーム的にもFF8の中核である存在と言えるだろう。
なおアビリティをつければ、ジャンクションしたGFを召喚する事も出来るがエフェクトがやたら長い。
召喚を放つよりも、最大HPをジャンクションで増やした上での特殊技連発の方が、戦闘効率は格段に良い。
セイレーンが覚える「生命魔法精製」で、序盤から店で購入出来るテントを精製すれば「ケアルガ」20個になる。
「ケアルガ」をHPに100個付ければ、2200も上昇する。
終盤は月の涙後のエスタにいるクアールから「ぶんどる」で入手出来る復活の腕輪で「アレイズ」が20個精製可能で
100個付ければHPが4800も上昇する。十分、ラストまで通用する。
上記の例はほんの一部で、基本的にドローよりも精製の方が魔法集めは効率が良い。
ただしボスからドローしなければ入手出来ないGFもあるので注意して欲しい。

シヴァ

その他画像
使用技
ダイアモンドダスト:敵全体に冷気攻撃。
備考
バラムガーデンの教室の学習用パネルを起動させて「予習・復習」の項目を見ると、ケツァクウァトルと共に入手。
最初に覚えるアビリティだが、迷わず「冷気魔法精製」を覚えたい。
バラム付近などの海岸に現れるフォカロルを倒した時に、高確率で落とす「サカナのヒレ」を精製すれば一つにつき「ウォータ」が20個手に入る。
かなり落としてくれるので300個集めるのも楽だし、ステータス上昇率もそこそこ高いので中盤ぐらいまでは使いまわせられる。

セイレーン

その他画像
使用技
サイレントヴォイス:敵全体にダメージ+沈黙。威力は低い。
備考
ドールの電波塔のボスであるエルヴィオレから「ドロー」すれば手に入る。
ここを逃せばずっと手に入らないので、戦闘前にチェックしておこう。
優先して覚えておくべきアビリティは「道具精製」と「生命魔法精製」である。
「生命魔法精製」は、テントを精製する事で1個につき20個の「ケアルガ」が手に入るし
「道具精製」は、ティンバーのペットショップで買える「魔法の書」を精製して10個出来る「魔法石」が有用。
これを各属性魔法で精製すればDISC1の時点で「ファイガ」「ブリザガ」「サンダガ」を入手する事が出来るのである。
シヴァにもセイレーンにも言えることだが、股の模様が陰毛に見えなくもない。
名前:
コメント: