サガ3時空の覇者 Shadow or Light

ゲーム概要
ゲームボーイで発売されたサガシリーズ第3作『時空の覇者Sa·Ga3 [完結編]』を20年ぶりにリメイクした作品。
GB版はシリーズの中では特異な作品だっただけに、システムは全面的に作りなおされた。

ページリンク

スプライト

攻撃方法
体当たり(敵1体に物理攻撃)
ブリザド(敵1体に水の魔法)
備考
妖精系Lv1のモンスター。女性型だがなぜか味方は男性も変身可能。

ニンフ

攻撃方法
体当たり
サンダー(敵1体に風の魔法)
いやしのしずく(味方1体のHP回復)
備考
妖精系Lv2のモンスター。女性型だがなぜか味方は男性も変身可能。

フェアリー

攻撃方法
体当たり
いやしのしずく
ファイア(敵1体に火の魔法)
誘惑(敵1体を混乱)
備考
妖精系Lv3のモンスター。女性型だがなぜか味方は男性も変身可能。レベルの低さの割に誘惑を覚えているので見た目より手強い。

ピクシー

攻撃方法
誘惑
体当たり、疾風怒濤、ニューラッシュ、クラッチホールド、グレイブタックル(敵1体〜敵1グループに物理攻撃)
ブリザド、ブリザラ、ブリザガ、氷塊(敵1体〜敵全体に水の魔法)
サンダー、サンダラ、サンダガ、召雷(敵1体〜敵全体に風の魔法)
いやしのしずく、ちゆのしずく(味方1体のHP回復)
備考
妖精系Lv8のモンスター。女性型だがなぜか味方は男性も変身可能。

性悪ピクシー

攻撃方法
誘惑
体当たり、クラッチホールド、グレイブタックル、神威クラッシュ、ブラストチャージ(敵1体〜敵1グループに物理攻撃)
ブリザド、ブリザラ、ブリザガ、氷塊
ファイア、ファイガ、ヘルファイア、クリムゾンフレア、業火(敵1体〜敵全体に火の魔法)
サンダー、サンダガ、ヘルサンダー、サンダーフォース、神雷(敵1体〜敵全体に風の魔法)
語録
「キャー! いやー! 怖いことしないで! 怖いことしないで!」
「···あー、でも、あいつ強そうだから お兄さん達に倒せるかなー」
「この宝箱を開けた時の、あいつらのアホ面を見れないのが残念だわ」
「オーッホッホッホッホッホ! だまされる方が悪いのよ、バーカ」
「ふ〜ん あたし達とやる気なんだぁ 目ざわりな魔物を追い払うのに、少しは役に立ったから、見逃してあげようと思ってたけど」
備考
珍しいモンスターの捕獲依頼イベントの際に現れる臆病な妖精。
···というのは真っ赤なウソであり、臆病なふりをしてしたたかな妖精である。
蛇女に追われているような事を言っているが全くの口実であり、
実際はその蛇女がうざったいと思っていたゆえに、気弱な態度で主人公たちに蛇女を倒させようとした。
すべてがはっきりすると高慢な本性を表してバトルになる。
しかし性格の悪さは戦闘でも反映されており、なんと武器攻撃が一切通用しないため、
魔法攻撃に切り替えて倒すか、タイムズ・ギアの機能を使うしかない。
倒された後は4賢者の手によってステスロスのパーツにされてしまった。
その方法は「主砲の砲身にくくりつけること」。一番始末が悪いのは人間なのかもしれない。

性悪シルフ

攻撃方法
誘惑
体当たり、クラッチホールド、グレイブタックル、神威クラッシュ、ブラストチャージ
いやしのしずく、ちゆのしずく、かいゆのしずく、回復ストーム(味方1体のHP回復)
眠りストーム、デスストーム、猛毒ストーム(敵1グループに様々な状態異常)
魔法反射(敵1体〜敵1グループ対象の魔法を相手に反射することがある)
語録
「お行儀がいい? 普通に暮らしている者にとっては、あいさつをするのは当然のことです あなた達は出会った相手を、すぐに攻撃してくる敵と見なすのですか? それでは、ただの野蛮人です」
「自分の身を守る? それなら、私も条件は同じです ですが、私はあなた達にあいさつをしました この差は何ですか?」
「珍しいという言葉は普遍的な意味を持つ言葉ではありません 仮に、世界に一体しかいない魔物がいたとしましょう その魔物が常に私と共に行動しているならば、私にとっては珍しい魔物と言えず···」
「あの後、あなた達の後をつけ、会話から名前を拾い、記録しました」
「気分が乗っているところを申し訳ありませんが、お姉さま 私は、彼らをだましてはいません 彼らは、私に『色の違う魔物を見なかったか』とたずねました だから、青アザを作ったネコマタのことを教えてあげただけです」
「そちらがそのつもりなら、全力でお相手させて頂きます!」
備考
上記の性悪ピクシーの妹。同じイベントに現れる、理屈っぽい妖精。
いや理屈っぽいなんて生易しい表現ではとても済まない性格であり、
主人公たちの何気ない一言一言をかいつまんでは、
重箱の隅をつつくかのように徹底的な理詰めで論破してしまう。
姉が本性を表してもなお態度は変わっていないばかりか、
主人公たちの身辺を調べるなど、その行動は姉のそれよりはるかに怖い。
そんな彼女の戦闘スタイルも姉と同じく厄介であるが、その鍵はなんと魔法反射。
姉の武器無効とあわせてなんとも厭らしいタッグである。全体魔法なら跳ね返されないので一掃するのも手。
その結末はやはり姉と同じく、4賢者によってステスロスのパーツとして主砲にくくりつけられた。
やはりほんとうに怖いのは人間なのかもしれない。

化け猫

攻撃方法
大牙、疾風怒濤、クルーファング(敵1体に物理攻撃)
爪、パワーリッパー、ソウルクロー、へヴィクロー(同上)
語録
「さ、さっき、変な妖精さんがやってきて、ネコ舌なのに、コーンスープが好きなのは非合理的だって」
「ふええん! コーンスープさ〜ん!!」
「れ、れいせいスープ? それって、何ですか?」
備考
ネコ系Lv3のモンスター。味方も変身できるが女性限定。上記の語録は特定のイベントに出てくるキャラクターのもの。

マミーキャット

攻撃方法
大牙、疾風怒涛、クルーファング、グレイブタックル(敵1体〜敵1グループに物理攻撃)
爪、パワーリッパー、ソウルクロー、へヴィクロー、スカイエッジ(敵1体に物理攻撃)
毒の牙、疾風怒濤、ファイバイト、流星牙(同上)
あくしゅう、ふしゅう(敵1体〜敵1グループの力低下)
備考
ネコ系Lv6のモンスター。味方も変身できるが女性限定。

グリマルキン

攻撃方法
あくしゅう、ふしゅう
大牙、疾風怒涛、クルーファング、グレイブタックル、ブラストチャージ(敵1体〜敵1グループに物理攻撃)
溶かす、スナッチ、アシッドタッチ、ゴーストタッチ、アッシュスナッチ(敵1体からHP吸収)
クエイク、クエイラ、クエイガ、ヘルクエイク、地殻変動(敵1体〜敵全体に土の魔法)
電撃、雷撃(敵1体〜敵1グループの素早さ低下)
備考
ネコ系Lv9のモンスター。味方も変身できるが女性限定。

モルドキャット

攻撃方法
誘惑
溶かす、スナッチ、アシッドタッチ、ゴーストタッチ、アッシュスナッチ
クエイク、クエイラ、クエイガ、ヘルクエイク、地殻変動
大牙、クルーファング、グレイブタックル、ブラストチャージ、ハリケーンクロー(敵1体〜敵1グループに物理攻撃)
石化ガス、石化ブレス(敵1体〜敵1グループを石化)
備考
ネコ系Lv10のモンスター。味方も変身できるが女性限定。
名前:
コメント: