真・女神転生(4)

ゲーム概要

ページリンク


ガンガー

その他画像
攻撃方法
マハジオンガ
メディアラハン
ペトラディ
語録
備考
龍神、レベル49

コワトリクエ

その他画像
攻撃方法
ハンマ
ムド
サマリカーム
語録
備考
龍神、レベル44

セイレーン

その他画像
攻撃方法
子守歌
マリンカリン
メディア
語録
備考
妖鳥、レベル46

コカクチョウ

その他画像
攻撃方法
引っかき
子守歌
ラクンダ
語録
備考
妖鳥、レベル18

ハーピー

その他画像
攻撃方法
引っかき
ハピルマ
ドルミナー
語録
備考
妖鳥、レベル7

アルケニー

その他画像
攻撃方法
マハザンマ
ドルミナー
マリンカリン
語録
備考
鬼女、レベル48。
ヒロインの精神世界のボス。メシアに転生したヒロインの精神に寄生していた。

アリス

その他画像

真・女神転生IIより
攻撃方法
語録
備考
直接戦闘する事は無い。
六本木に居る少女。黒おじさんと赤おじさんの庇護を受けている少女。「ヒランヤ」を買ってきて欲しいなど、我侭を言う。
「ヒランヤ」を渡すと、次は「死んでくれる?」という我侭を言う(選択肢は、どちらを選んでも変化無し)。
当然、死ねないのだが、アリスはそのまま泣き出してしまい、赤おじさんことベリアルが襲い掛かってくる。
ベリアルは、六本木で拾える「わきみのつぼ」を持っていると封じ込められるが、その後、アリスも消滅してしまう。
六本木はベリアルとネビロス(黒おじさん)によって作られた死人の町であり、アリスもベリアルによって生き返った死人だったのだ。

その後のシリーズでは、よく希少敵として登場する事が多くなる。
例を挙げると「真・女神転生II」では、一部の地点で極稀に出現する「魔人」の一種として登場する(その他画像参照)など。

エキドナ

その他画像
攻撃方法
麻痺噛みつき
マハブフーラ
毒ガスブレス
語録
備考
邪神、レベル81。
東京ディスティニーランドのボス。カオス側に偏っていると、彼女の願いを聞き入れる事が出来、戦う事が無い。

カズフェル

その他画像

街の街頭テレビ
攻撃方法
ハピルマ
マリンカリン
マハザンマ
語録
備考
天使、レベル70
東京タワーのボス。街にテレビで演説をしている少女の正体。
クリアするだけなら行く事はないため、忘れられがちなボス。
ニュートラルやカオスだと戦えるが、ロウだと戦う事は無い。

リリス

その他画像
攻撃方法
ドルミナー
マリンカリン
マハブフーラ
語録
備考
夜魔、レベル80
序盤から主人公の前に「ゆりこ」として現われ、ヒロインを処刑しようとしたり、ベリアルを封じた壷を奪ったりする。
リリスとしての正体を現して攻撃を仕掛けてきた事もあったが、主人公への情もありトドメは刺せなかった。
その後、カオスヒーローのパートナー「りえ」として登場。
属性がロウやニュートラルだと、ラストダンジョン:カテドラルの奥で、カオスヒーローを倒した後に現われ、戦う事になる。
死に際、主人公がアダムの生まれ変わりであり、彼のパートナーになりたかったと言い残して散っていく。
属性がカオスだと味方なので戦う事はなく、ベリアルの壷を渡して去っていく。その際、カオスヒーローは当て馬であったと気づく。