ピンクスゥイーツ ~鋳薔薇それから~

ゲーム概要
2006年にケイブがリリースしたシューティングゲーム。
鋳薔薇」の続編となっており、鋳薔薇に登場したボスの五人姉妹が、ビック=バーンと結婚させられた母・テレサ(前作ラスボス)を救う為に
「ロージ・フューチャー」との戦いに挑むという筋書き。
敵のノーマルショットを防げる「シールド」や、無限に使用可能な「ローズクラッカー」などの要素はあるが
ランク上昇が著しく急激な物という点は「バトルガレッガ」や「鋳薔薇」を踏襲している。
公式サイトのトップの見出しは、もはや伝説の域。

キャラメル=ピンク

その他画像
攻撃方法
語録
「重要な役目があるのよ」
「残念! さよならよ!」
「あんた達自身に聞けば?」
備考
バーンが「姉さん」と呼ぶ者。メープルとセットで「ピンクスゥイーツ」と呼ばれる。
メープルと揃って体の調子が良くないようだが、義肢技師であるテレサが居る事で調子が良くなるらしい。
一直線な性格で行動派。

メープル=ピンク

その他画像
攻撃方法
語録
「大切なお願いがあるの」
「残念です。さよなら…」
「自身の体にお聞きなさい」
備考
バーンが「姉さん」と呼ぶ者。キャラメルとセットで「ピンクスゥイーツ」と呼ばれる。
キャラメルと揃って体の調子が良くないようだが、義肢技師であるテレサが居る事で調子が良くなるらしい。
思慮派で、色々考えて行動しなかったり、行動しなかったりと回り道をする。

ソシエ=ソア

その他画像
攻撃方法
語録
「うふ。お母さまはまだ先。私を越えて行けるかしら?」
「残念ですがお先に失礼。道中お気を付けて。では。」
「役目・・・?わ、私からはお教えできませんわ・・・。」
「これより先は、ご案内できませんの」
「うふふふっ、早々にお引取りを」
「流石ですわねぇ。じゃあこんなのはいかが!」
「ひゃぁぁ~ん! つれないひと…」
「結構なお手前で…。一先ず逃げて、考えるのはそれからで十分」
備考
第1の侍女。
いつも微笑みを絶やさない優しいお姉さんで、バーンの一人息子であるノヴァに甘えられる事もある。
人当たりの良い性格で、侍女達のまとめ役をしている。

ハーモニー=ハミング

その他画像
攻撃方法
語録
「あ、あなた達を! げ、撃滅いたしますっ」
「むぅ~。さ、先へは行かせませんから!」
「覚悟ぉっ!」
「ボンバァ~!」
「あうっ! 手強い…。でもっ、負けません!」
「あ、あぁっ!! やっぱり私じゃ…阻止できないの…?」
「ひ、ひとまず撤退ですっ。立て直してっ、再び阻止しますからっ!」
「こっ、ここで、そ、阻止致します!覚悟!」
「こんなに頑張っても!阻止できないの!?」
「て、撤退! テレサ様は、も、もっと先。ご苦労さま!」
備考
第2の侍女。
大人しく、あまり積極的には表に出ない娘で、思慮深い。
第3の侍女であるユニに、よくいじめられる事が多いが、まんざらとは思ってなく、彼女の独立した強さにも憧れており、彼女の傍に居る事が多い。

ユニ=ユリシーズ

その他画像
攻撃方法
語録
「ふふん! あんた達ごとき!私だけで十分だわ!」
「ふっふっふっふっ 地獄に送ってあげる!」
「アナタそれ本気なの!? な、か、な、か、やるじゃない・・・。」
「ま、まさかっ!この私が!? こっ、こんなの認めませんわぁぁーーー!!」
「今日はこのくらいにしてあげる! 気をつけてお帰り遊ばせっ! じゃねっ!」
「テレサの役目? 教えない、あんた達はここで死ぬの!」
「死んでも教えないわ!悔しい?ねぇ!悔しい!?」
「テレサはまだ先!役目は…。バーン様の妻よ!」
備考
第3の侍女。
自身過剰で勝気な娘。分析能力に長けて、物事を合理的に進める能力が高いが、根気や忍耐に欠けている。
第2の侍女であるハーモニーの、大人しさやしおらしさを「可愛い」と思っており憧れているが、それでもイライラしていじめたりしてるらしい。

フリージア=フリーダム

その他画像
攻撃方法
語録
「さぁ~~っ! 一緒におどりましょっ!」
「きゃはははっ! ラッタッタン・ラッタッタン!」
「だんしんっだんし~んっ! 付いて来れてるぅっ!?」
「きゃぁ~あ~っ! 待って待ってぇ!今の無しぃ~!! 」
「つまんな~い!私、もう行く! あんた達も早く帰ったらっ!? ばいばいっ」
「ハイ! あなた達の活躍もここまでねっ! アハッ!」
「テレサちゃん? あなた達のお陰で元気よ! 全くぅ!」
「あなた達が特別なこと!もう見抜いてるから!」
備考
第4の侍女。
賑やかな事が大好きで悪ノリも大好き。
のめり込む事には、ノらない事にはぞんざいに扱う一面もある。
子供扱いされる事と子供っぽい物が嫌いであり、またバーンの息子であるノヴァとは仲が悪い。
名前:
コメント: