ファイナルファンタジーV

ゲーム概要
FFシリーズ第五作。
3のジョブチェンジに加え、アビリティシステムを新たに付け加える事で戦闘に深みが増した。
4に比べると女敵の数こそ減っているものの
当時のスクウェアが誇った最高峰のドット絵技術が、遺憾無く発揮されている。

ページリンク


ラミア

その他画像
攻撃方法
誘惑:対象を混乱させる。男性にしか使わない。
平手打ち:対象を麻痺させ、ダメージを与える。
語録
備考
バッツとガラフにしか「ゆうわく」をしないようになっている。
二人が戦闘不能のときはレナ、ファリスにも使ってくる。

ブランドラミア

その他画像
攻撃方法
誘惑:対象を混乱させる。バッツにしか使わない。
針千本:1000ダメージを与える。青魔法。
クリティカル:威力が高い物理攻撃。
語録
備考
バッツにしか「ゆうわく」をしないようになっている。
バッツが戦闘不能の時にはほかのキャラにも使う。

コムサ ベラ

その他画像
攻撃方法
死のルーレット:敵味方問わずランダムに誰か一人を即死させる。青魔法。
クリティカル:威力が高い物理攻撃。
誘惑:対象を混乱させる。物理カウンター。
磁場転換:隊列を入れ替える。物理カウンター。
語録
備考
フェニックスの塔に登場。
カウンターで「ゆうわく」をする。相手が女性だろうと混乱させられる。

シェリー

その他画像
攻撃方法
妖しい踊り:対象を眠りにする。
クリティカル:威力が高い物理攻撃。
死者の踊り:対象をゾンビにする。物理カウンター。
小さなメロディ:対象を小人にする。物理カウンター。青魔法。
赤い靴を盗めるためか落とすためS女とも言われている。
語録
備考
フェニックスの塔に登場。

チャムキュビア

その他画像
攻撃方法
胞子:対象を毒にする。
クリティカル:威力が高い物理攻撃。
抱擁:対象を石化させる。物理カウンター。
蛙の歌:対象を蛙にする。物理カウンター。
語録
備考
フェニックスの塔に登場。
カウンターで「ほうよう」をして石化させてくる。
操ると「ゆうわく」も使う。

シルビューヌ

その他画像
攻撃方法
クリティカル:威力が高い物理攻撃。
語録
備考
地図上の一番左下付近に居る。
捕らえて放つとラスボスが使う「アルマゲスト」が出る。

セイレーン

通常時
アンデット時
その他画像
攻撃方法
サイレス:対象を沈黙にする。通常時使用。
スロウ:対象をスロウ状態にする。通常時使用。
ヘイスト:自分をヘイスト状態にする。通常時使用。
ケアル:回復魔法。通常時使用。
ブリザド:氷系魔法。通常時使用。
ライブラ:対象の情報を知る。通常時使用。
プロテス:自分をプロテス状態にする。通常時使用。
スリプル:対象を眠りにする。通常時使用。
サンダー:雷系魔法。通常時使用。
だきしめる:対象にダメージ+毒。アンデット時使用。
語録
「命を吸い取られるがいい… 私たちの仲間になるのだ!」
備考
船の墓場のボス。
バッツの母であるステラ。レナ・ファリスの父であるタイクーン王。ガラフの孫であるクルルの幻を見せて
魂を吸い取ってアンデットにしようとしたが、記憶喪失だったガラフはクルルの姿を見ても思い出す事が出来ず
唯一正気だったガラフは、バッツ達をぶん殴って正気に戻し、セイレーンとの戦闘になる。
魔法攻撃と魔法防御に優れた通常形態と
物理攻撃と物理防御に優れたアンデット形態を、数ターンごとに変えてくる。
アンデット形態の時に使用する「だきしめる」は、ダメージ+毒だが萌える攻撃と言われている。

マギサ

その他画像
攻撃方法
ファイア:炎系魔法。
ブリザド:氷系魔法。
サンダー:雷系魔法。
エアロ:風系魔法。青魔法。
クリティカル:威力が高い物理攻撃。
ドレイン:HP吸収。
リジェネ:HPが徐々に回復。フォルツァに使用。
語録
「飛竜のつのは、高く売れるのよーッホッホッホ! 見ればタイクーンの王女!
 だんなへ、いいみやげになるわ。ヒッヒッ…!」
「あんた! 出番だよ!」
備考
北の山のボス。
タイクーン王の落としたミスリルヘルムをエサに、レナをおびき寄せて毒矢で撃つ。
そのためマギサとの戦闘時のレナは、毒のステータス異常に陥っている。
「エアロ」や「リジェネ」などの魔法を得意とする。
しかし「サイレス」が効くので、青魔法である「エアロ」以外の攻撃を防げる。
350以上のダメージを受けると、旦那であるフォルツァを呼び寄せる。
ある程度削っておいて、マギサが行動した直後に総攻撃を仕掛けたりして倒すと、フォルツァを出さずに倒す事も可能。
余談だが、直前のカーウェンの町の木箱に入っている「こおりのロッド」を使用すると一撃で撃破出来る。
ロッドに関して制限していない低レベルプレイでは、有効な手段である。

メリュジーヌ

その他画像
画像綺麗版
攻撃方法
バリアチェンジ:自分の弱点と攻撃方法を変える。
ファイガ:炎系魔法
ブリザガ:氷系魔法
サンダガ:雷系魔法
ゆうわく:対象を混乱状態に陥らせる。
語録
「… … …この体はもらった!!」
備考
次元の狭間に封印されて、エクスデスによって封印を解かれた魔物の一人。
全裸に近い格好をしている。
それなのに「皮の服」や「皮の帽子」「皮の靴」などが盗めるのは、永遠の謎である。
次元の狭間に飲み込まれたレナの体に乗り移ってバッツ達を攻撃するが、レナの飛竜の特攻を受けてレナから分離して、戦闘に入る。
レナから分離したメリュジーヌの専用ドットがあるため、レナが全裸に近い格好をしている訳ではない。
自分の弱点を変える「バリアチェンジ」を使用してくる。
戦闘開始は、必ず炎攻撃が弱点になっている。
炎属性・氷属性・雷属性の弱点の時は、物理攻撃は殆ど効かない。
だが時間が経つと、魔法攻撃が効かない代わりに物理攻撃が効く状態になる事がある(物理攻撃が弱点になっている)。
その状態でしばらく待つとバリアチェンジ直前で「ゆうわく」を使用してくる。
なお、某N○T出版の攻略本では「エアロガを使え」とか書いてあるが、メリュジーヌに風攻撃は効かない。エアナイフによる攻撃も効かない。
ついでに「戦闘解析編」に書かれてる使用攻撃では「ゆうわく」が無いが
ちゃんと「ゆうわく」してくる。バッツだけでなくファリスやクルルに対しても使用してくる。
余談だが、弓矢で攻撃すると…

カロフィステリ

その他画像
攻撃方法
リフレク:自分をリフレク状態にする。
オールド:対象を老化状態にする。
ストップ:対象をストップ状態にする。
バイオ:毒系魔法。自分のリフレクで跳ね返して使用。
ポイズン:対象を毒に陥れる。自分のリフレクで跳ね返して使用。
ヘイスト:対象をヘイスト状態にする。リフレクがかかってる味方が居ると、そのキャラに撃って跳ね返す。
プロテス:対象をプロテス状態にする。リフレクがかかってる味方が居ると、そのキャラに撃って跳ね返す。
リジェネ:対象をリジェネ状態にする。リフレクがかかってる味方が居ると、そのキャラに撃って跳ね返す。
ケアルラ:回復魔法。リフレクがかかってる味方が居ると、そのキャラに撃って跳ね返す。
シェル:対象をシェル状態にする。リフレクがかかってる味方が居ると、そのキャラに撃って跳ね返す。
エスナ:ステータス異常回復。リフレクがかかってる味方が居ると、そのキャラに撃って跳ね返す。
ドレイン:HP吸収。リフレクで跳ね返されない。物理カウンター。
語録
「森にかこまれて、しずかにお眠り… 永遠にね!!!」
備考
次元の狭間のボス。
リフレクを主軸とした戦法を使用してくる。
  • シェリーファンです。 -- 名無しさん (2010-02-01 19:19:32)
  • 告白します。「とらえる」で捕まえてるモンスターはシェリーとシルビューユ2人ずつなんです -- 名無しさん (2011-03-25 22:16:00)
  • コムサ ベラ と チャムキュビアの画像、逆では? -- 名無しさん (2011-04-08 18:12:46)
  • 基本彼女の行動は防御魔法や回復魔法ばかりで、武器による攻撃を受けるとドレインカウンター。なんか正当防衛 -- dai (2013-05-22 04:08:43)
名前:
コメント: