Go!Go!アックマン3

ゲーム概要
SFCで展開されたアックマンシリーズ第3弾(最終作?)
アックマンと天使の戦いの最中現れた天界警察。天使が身に覚えのない仙人さま殺害容疑で逮捕されてしまい、
アックマンも天界警察の大天使・ラグエルに気に入られ一緒に捕まってしまう。
2人は手を組んで脱出し事件の真相を暴くため各地を飛び回る。

今作で初めてアックマンと天使の両方が使えるようになった。
EDで4を臭わせる台詞があるのだが2006年現在に至るまで、その動きはない……

マージョ

その他画像
攻撃方法
マシンガン連射(真っ直ぐ→下方→上方の順に弾を放つ)
ナイフを2本、前と斜め上に同時に放つ。こちらに合わせて投げる向きを微妙に変えてくる。
画面中央に飛んで手榴弾を4つ落としながら降下→左右どちらかの画面端に向けて飛び蹴り
こちらが近くにいると飛び蹴り
語録
「うごくな!」
「ムダムダ!あんたの じゃくてんは ちゃーんと わかってんだから。」
「・・・あばれたら うしろからキスするぜ。」
「イタタタ・・・よくもやったね!」
備考
4面中ボスとして登場。鳥山明氏の描く漫画版最終回が初出。
アックマンと同じ悪魔で人間の魂を狩りに人間界にやってきて悪さ(主に破壊活動)をしている。
今回は天界警察のラグエルに雇われて2人を捕らえに来た。
アックマンと結婚(?)したこともあり(漫画版参照)そのせいもあってか彼の弱点を熟知している。

漫画版でも使っていたマシンガンや手榴弾が武器。攻撃も激しくなかなかの強敵。
  • へー -- マル (2006-12-29 14:55:08)
名前:
コメント:

ジブリール

その他画像
攻撃方法
※ジブリール本人は攻撃しない。怪物・エレジアが相手になる。パターンは顔中央の表情に出る。
吃驚…口内の目玉を飛ばす(画面内を跳ね回る。目玉を全て落とすまで続く)
憤怒…両手で力場を作り引き寄せ攻撃を行う。しばらくすると力場を凝縮。鏡のようなその空間に封じられてしまうとダメージになる。
笑顔…画面端からピンクの弾がいくつか振ってくる。
憂鬱…上に付いてる腕から稲妻を放つ。稲妻に判定はないが着弾地点の爆風に攻撃判定がある。
語録
1.ラグエルへの通信時
「ちかいうちにあそびにいくから。ウフッ・・・よろしく。」
2.登場時
「はじめまして。あんたがアックマンね あいたかったわ。」
「ふふ・・・オマエにもあいたかったよ バ・カ・天・使・!」
「ふーん。こんなボウヤがね・・・」
「カワイイわね。そんな はんこうてきなところも イジメがいがあるわ・・」
「おいでエレジア!」
3.敗北時
「いたた・・・いたいわね!レディにむかって 何てことすんのよ!」
「ちょっと!きいてんの!?何とか言いなさいよ!!」
(エレジア)「ジブリールサマ!ヘンシン!ヘンシン トケテマスヨー!!」
「や やるじゃない!こうでなくちゃ おもしろくないわ。」
「ま きょうのところは このくらいで ゆるして あげるけど」
「つぎは こうはいかない からね! か・・・ かくごしてらっしゃい!!」
「いくよ エレジア!」
4.エンディング後
「おぼえてなさい あのコたち・・・」
「あたしに さからった コト。 きっと こうかい させてあげるからね!!」
備考
ラグエルと同じ大天使。大天使長ミカエラ(天界の偉い人で前々作のラスボス)の娘。
お供の「エレジア」に乗ってラスボスを張る大物である。

猛攻を乗り切り、見事エレジアを制すると彼女とそのお供の意外な正体が現れる。
いつも偉そうにしていて天使を「おもちゃ」扱いしている。
正体がバレてもすぐに立ち直って威張ってみせるあたり、筋金入りの高飛車である。

ラグエルを誘ってアックマンたちへの復讐を誓うも、続編なし…(涙)
名前:
コメント: