エスプレイド

ゲーム概要
1998年にCAVEが発売した縦スクロールSTG。
エスプガルーダシリーズは姉妹作である。
近未来の日本で、超能力による犯罪を繰り広げる組織「夜叉」と、それに対抗する三人の超能力者達の闘いを描く。全6ステージ。
世界観やストーリーが良く出来ており、弾幕も非常に美しい。難易度も同社のタイトルに比べれば抑え目。

アリスクローン

その他画像
攻撃方法
語録
備考
最終面道中で大量に登場する。
ラスボス・ガラ婦人によって引き取られた少女アリスのクローンと思われる。
倒すと一人一人が「きゃあ」などの悲鳴をあげるため、インパクトが非常に強い。

ガラ婦人

その他画像
攻撃方法
語録
「おのれ、生かして帰さん」
「こざかしいやつめ」
「うわあっ!」
「いやあーーーーっ!」
備考
ラスボス。強敵である。
本名は小野ガラ。40歳。
婚約者が超能力犯罪に巻き込まれた事がキッカケから、社会への復讐のための組織「夜叉」を創設する。
人を殺める事を嫌い、部下をいたわる心も持っているが、自分の手中に収まらない者に対しては執拗な攻撃を繰り返し排除しようとする。
背中に羽が生え、美しい弾幕を放つ姿は、一見の価値ありである。