真サムライスピリッツ ~覇王丸地獄変

ゲーム概要
サムライスピリッツシリーズの第2弾。前作に加え、新たなキャラクターが4人追加され、武器飛ばし必殺技という要素が新たに組み込まれている。また、ぬいぐるみコマンドという裏技的なネタもある。

羅将神ミヅキ

その他画像

攻撃方法
魔界転生:テレポート技
邪心共鳴:直線的に飛ぶ飛び道具。あたると死神が取り付く。
我神飢爆魂:つれているイヌを怪物に変えて突進させ、噛み付かせる。
我神変裂魂:つれているイヌを怪物に変え、その口から相手を動物に変身させる弾を吐き出させる
我神共鳴魂:つれているイヌを怪物に変え、雷を纏わせて突進させる。
覇気陰滅陣:魔方陣を地面に走らせ、相手がこれに触れると地面の中に引き込まれ、空中から大地に叩きつけられる技。
天地魔境陣:武器飛ばし必殺技。黒い球体を投げつけ、ヒットすると画面の隅々に叩きつける。
しゃがみ中斬りを近距離で行うと、連続ビンタができる。この攻撃は連続ヒットする上、攻撃力も高い脅威の技である。
語録
「狂魔王に逆らい人に力をかすおろか者。そこで現世の滅びの様でも見ておるがよい。
「ラキキラ無理無理キキキッ! ンキキラッ、喰ってやろう!!!!」
「ごらん、私達から染み出す憎悪を。 ごらん、私達が増殖させる憎悪を。 争いは時の流れる限り永遠に続く。」
備考
ラスボスである。「ラキラキ」と言う笑い方で有名。
江戸時代より千年程前の捨て子が、暗黒神アンブロジァと契約を結んで変化したもので、一種の精神生命体である。
美州姫と呼ばれる巫女が、休眠中であった羅将神ミヅキを調伏しようとしたが、反対に体を乗っ取られ、自我を失ってしまった姿でもある。
前作ラスボスの天草四郎時貞によって封印が解かれ、タムタムとチャムチャムの故郷で祀られていたパレンケストーンとタンジルストーンを使い
それに覇王丸、千両狂死郎、柳生十兵衛、ナインハルト・ズィーガーといった勇者の魂を宿らせて、アンブロジァを凶神化させようとした。
この四人を殺して魂を奪うために、牙神幻十郎、アースクエイク、不知火幻庵といった面々を利用した。
ただし三人とも忠誠を誓ってる訳ではなく、最後にはミヅキを裏切る。
ステージ間デモでは、復活したもののアンブロジャを裏切る天草四郎を倒し、彼を服部半蔵の息子に戻していたりする。
戦闘ではお供のイヌをつれている。また、声はエコーがかっている。
キャラクター性能としては、動きはさほど早くはないが、飛び道具ばかりが目立つ必殺技が曲者。
プレイヤーを近寄らせない、いやらしい攻撃をとってくる。
サムライスピリッツ零SPECIALの公式サイトによると、公式では主人公の覇王丸によって倒された事になっている。
美州姫はミヅキが倒されたことにより解放され、千両狂死郎EDでは狂死郎に誘われて阿国と名を変え、彼の妻となり、歌舞伎の道に進んだ。
名前:
コメント: