双谷島小波の部屋

琴実:6/16 d


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

c、帰る。学校嫌い。

 よし帰ろう。
 かえってご飯を食べて、お風呂に入って眠りにつこう。

……って、いくら何でもそれはないだろう

 まだ授業は三時間も残っている。
 帰りたい衝動に駆られることもあるが、ここは我慢して学校に残っているしかない。
 ただでさえ、私は休みがちなので、あまり頻繁に学校を反故にするわけにもいかない。
 たとえ、学校生活に何の楽しみもなかったとしてもだ。

……それに、帰ってもすることがないのは変わらない。

 ホームルームにでるため、自分のクラスへと向かった。