演出@wiki

宇宙戦艦ヤマト

1974.10.6~1975.3.30放映

企画・原案・構成:西崎義展
監督:松本零士
音楽:宮川泰
監修:山本暎一 舛田利男 豊田有恒
プロデューサー:西崎義展
キャラクター設定:岡迫亘弘
演出:石黒昇
制作:よみうりテレビ 第一放映 オフィス・アカデミー


本格的SFアニメの第一号ということで、現在から見ると雑な作画が多いが、逆に現在のテレビアニメでは望めないような無謀に凝りまくった作画も多い。
作画主導というよりは演出の要求に応えたと推察される作画が多く、演出的に見せ場と思われる部分に力が入っている。
演出的な観点としては映像作品のメソッドとして非常に厳格に統一されており、その徹底振りは当時のTVアニメとしては異端とさえいえる。演出家を志す人間は経典として見ておいて損はないだろう。特に上手・下手の感覚などは身につけられよう。
宇宙戦艦など巨大な被写体を収めるレイアウトも巧みに構成されており、現在でも本作を越える作品はないといっても過言ではないだろう。ヤマトを見ずして演出を語ることなかれ。